ID: Gia8jq3W5ヶ月前

ジャンルに投資できなくなったけれど同人を続けていいものか悩んでい...

ジャンルに投資できなくなったけれど同人を続けていいものか悩んでいます。
とあるジャンルで数年同人活動をしています。
1番熱があった頃は、ジャンルを衰退させたくない、そして原作に感謝する意味を込めて原作自体にはもちろんのこと、CDやグッズなどの関連商品にもお金を費やしてきました。
公式に課金しない者は悪!という意味ではありませんが、それが自分なりの公式への愛の形、同人をさせていただいてるうえでのマナーだと思ぬておりました。

最近になって結婚、出産と私生活の環境が大きく変わり、
二次元関連にお金を費やす余裕というか、それよりも優先しなければならないことが増えました。
しかしながら自分の生きがいである同人活動は可能な限り続けていきたいと思っています。(もちろん私生活優先ではあります)

恐らく以前のようなレベルで公式へ投資することはできません。
最低限原作作品には多少なりともお金を払うべきとは考えているのですが、
このままこのジャンルで同人をしてもいいのだろうかと、
原作にも、同じジャンルで同人をやっている方にも申し訳なく、
肩身が狭い思いでいます。

このような人間が同人をやっていることを、皆様どう思われるでしょうか。
課金無課金論争は永遠のテーマではありますが、
皆様のご意見をお伺いしたく思います。

みんなのコメント

ID: ITAsjL3m 5ヶ月前

以前投資していたのであれば、好きなだけ続けて良いと思います。
二次元は趣味なのですから、自分が生きてくことが最優先で良いと思いますよ。ですがトピ主さんが心配している通りに責める人もいると思いますので、「今は無課金」等の発言はせずに、その点は隠しておいた方が安全かと思います。

ID: Ep7hjOVF 5ヶ月前

ジャンルへの投資が緩やかになっていくのは当然のことだと思いますよ?
トピ主さんのように生活が変わって優先度が変化することもありますし、単純に飽きることもあるし、ジャンルにお金を出したくてもジャンルのほうがお金を出せる商品を作ってくれなくなった!なんて事もありますよね。
まして以前はお金を費やしてきたんですから、そんなに気にされることはないと思います。また、出産された(おめでとうございます)事が分かっていて「最近趣味にお金を使わないね」なんていう人がもし居ても、相手にしなくていいですよ。一般的な気遣いが出来る人は、相手の懐事情にいちいち口をはさまないものです。

ID: ry0XVGcw 5ヶ月前

同じようなことで悩んでいるので、お気持ちよく分かります。私は結婚等の理由ではないのですが、自分の経済状態が厳しくなり、趣味に費やす金額を見直さざるを得なくなりました。
グッズ・イベント・コラボカフェなど、もともと公式企画が活発なジャンルのため、Twitterでは「グッズ届いた!」「チケット買った!」「コラボカフェに来たよ~」などの写真付きツイートがとても多いです。ファンの年齢層が高く、経済力のある人も多いので、公式が出したものは買って当然のような雰囲気もあります。何にどれだけ出費するかは個人の自由・・・と頭ではわかっていますが、Twitterをやっていると、何を買ったか買っていないか、その都度わかってしまうので、私も肩身の狭さや、経済的に余裕がない恥ずかしさを常に感じるようになりました。

同人活動だけでなく、ファンもやめるべきなのではないか?と一時期は思い詰めていましたが、結論として交流を絶つことにして、壁打ちアカウントで作品を上げています。私自身がこんな感じなので、経済的な事情は人それぞれだと心底思いますし、あまり投資できずに同人活動を続ける人がいても気になりません。ただ周囲の雰囲気もあると思うので、トピ主さん自身が肩身の狭い思いで辛いのであれば、他人の状況をあまり見ないとか、グッズ等の話題に触れない活動の仕方にするのもいいかもしれません。
個人的には、費やした金額そのものよりも「作品には多少なりともお金を払うべき」という意識が根底にあることが大事なのではないかと思います。

こちらの投稿もおすすめ