ID: evhn57Gj5ヶ月前

人間関係に関する、私はどうしたらよいかわからないような、愚痴です...

人間関係に関する、私はどうしたらよいかわからないような、愚痴です。

今、昔からのリア友とリレー小説のような形式で一次創作を作成する界隈にいます。
ちょうど二次創作の交流に疲れていたところで、
その友人に誘ってもらって楽しくやっていました。

ただ、彼女は結構ぐいぐい創作の方向性タイプで、
こちらのキャラの動きの大まかな流れの指定がされることがありました。
これに対して、私が不満を言うと、
「他の人もやってるし、あなたもやればよいんだよ」と返されました。

ここまではよかったのですが、
彼女の言葉に勇気付けられ、私も自分のやりたいことをやろうと思い、今までやったことのなかったネタ(自キャラの死ネタで、友人は今まで何度か予告なくやっていました)をやりました
そのとたんに彼女は不機嫌になって、その日と翌日は、平日働いている私の疲れを無視して、自分のアイデアや作品ばかり大量に押し付けてきてきました。
翌々日確認すると、私のネタは地雷だったと、彼女の経験談と私のネタが辛かった話が長々と送られてきました。
彼女自身も同じことを何度かやったことを指摘すると、今度は疲れていたからと、相談が続き、私が「疲れたから一時的に距離をおきたい」というと怒りだして、彼女が事情をしらない他の人に相談しだして巻き込んで、
ただでさえ疲れていたところに平日夜中に色々言われて、疲れで頭が飽和してしまって、今は仕事が忙しい(忙しいこと自体のは事実でした)という理由で、逃げるようにその友人と一次創作での繋がりを一時的に切りました。

彼女は「楽しかったのに、あなたが勝手にいなくなった」といいます。
私としては、彼女は押し付けが多くて、こちらの好きなものに対しては批判的だったなという印象です。無自覚なのでしょうが。

今後のことに悩んでます。

というのも、その友人は昔からのリア友で、リア友としての繋がりは残しています。
また彼女はその一次創作界隈では交流大手です。
一方私は、自分が悪かったのですが、あまりその一次創作界隈で交流ができていなくて、交流できていた人も友人の友だちといった感じで、友人が離れている現在は他の方々も、私からの話にあまり答えてくれません。
一次創作の繋がりを切る前に、友人は「やりたいことたくさん準備していた」「自分がトピ主を怒らせたのがいけなかった」(怒らせた原因も書かず、「自分(友人自身)が悪かった」を繰り返している)「待ってあげるから、戻ってきてほしい」旨を呟いていました。
私が悪かったと彼女と共通の友達たちには言われてます。
けれども、かなり凹んでいてこのままジャンルを離れたい気持ちでいっぱいです。

このまま離れても大丈夫でしょうか?
私ばかりが悪いといわれたことに堪えています。
彼女が他のジャンルの友達にこの話をしたら、彼女と共通の別ジャンル友達達も私からの離れていくのではないかと。

第三者から見て、意見を聞かせていただきたいです。
また、どこにも相談できないことだったので、ここに書けただけでも、良かったです。長文失礼しました。

みんなのコメント

ID: rQzc2MZy 5ヶ月前

まずはご自身の心の疲れを癒すことだと思います。解決はその後です。
おいしいものを食べたり好きな作品を鑑賞したりしてリラックスしましょう。

そうして少し英気を養ってから、私だったら次のことをします。
・共通のリア友に根回し
相手がリア友界隈にまであることないことを広めると面倒なことになります。共通の知人がいたら事のあらましと「そういった理由で今相手と距離を置いている」と話しておくといいと思います。
・一次創作垢で「創作のスタンスが合わなかった」ということを話す
ここに書いたこととほぼ同じで構いませんから、きちんと自分の立場からのお話をした方がいいと思います。第三者は話を聞かないと何が起きたかわからないので、片方だけが話をしているとそれだけが情報源になってしまいます。
そして、あくまで創作のスタンスが合わなかったこと、創作のスタンスが合わない方と創作活動を続けるには心身ともに余裕が無いことを強調し、相手の性格などを批判しないようにした方がトピ主さんの立場が悪くなりづらいと思います。
それから、しばらく一次創作垢に顔を出さないと告知して放置しておけば、問題が大きくなることは無いように思いました。
相手がヒートアップする可能性はありますが、冷静な人とヒートアップしている人が並んでいると冷静な人の方が正しいように見えてくるものなので。

一通りやることをやったらしばらく様子見がいいと思います。

ID: 5iU9jpMz 5ヶ月前

ご友人のことを悪く言うつもりはありませんが、理解はされたほうが良いかも知れません。
その上で距離感や付き合いを決めるのも1つです。
最も、リア友であるトピ主さんの方がよく知っているでしょうけども。

・自分の思い通りにならないと不機嫌になる、自己中心的な側面
リレーものって流れの空気を読んだり事故的な展開を楽しんだり、そういうものだと思ってます。
「こちらのキャラの動きの大まかな流れの指定がされる」時点で相手をある程度コントロールしたい、自分の思い描く創作の手伝いをしてもらいたい、なんてのも垣間見れちゃいます。
ご友人は自分の担当が終わった時点で次の展開とかも考えてしまって、思いついたネタをやらないと気が済まない性分なのかも知れません。
相手も「私と同じように指示・指定すれば良いんだよ」と言ってますが、まぁそれでその通りになったのかは分かりませんよね。

・ダブルスタンダード、自分のやったことを客観視できない
「私と同じように指示・指定すれば良いんだよ」が通じないのでは?と懸念される材料です。
死ネタやっておいて死ネタやられたら地雷ってのがその典型的ですね。
この件については解釈違いなのかも知れませんが。
恐らく友人がやった死ネタ自体はトラウマとかから生まれた「繊細な創作ネタ」だったのでしょう。
繊細なものほど、ちょっと違うだけでそれが地雷になる、というのは理解できます。
だからと言ってトピ主さんの死ネタを「地雷だった」と非難する資格がどこにあると思ったのか?
客観的に見ればダブスタ以外の何物でもないです。

・自身を理解して欲しいという欲求が強く、それをトピ主さんに求めている
同じ一次創作界隈というのもあって、自分自身をトピ主さんに重ね合わせてる部分が大きいんじゃないですかね。
自身を理解して欲しい、トピ主さんなら理解してくれると。
リア友だからというのも大きいと思います。
 
  
私だったらリア友ですし、仲直りはしたいなぁと考えます。
ただ以下のどちらかを選びます。
・互いに失敗から学び、リレー創作を再開させる
リア友ですし、互いに腹を割って話をして互いの性格やら生活状況やらも考慮した上で再開させる、というものです。
けどこれはトピ主さんだけでなく、ご友人もしっかり相手(トピ主さん)を理解するということが出来て成り立ちます。
相手の欠点を指摘して改善を呼びかけつつ、その欠点が出てしまっても許容できる優しさをお互いに持つ必要もあります。
そして、また失敗する可能性だってあります。
けどご友人が「再開したい」という熱意を持っているとのことなので、いろいろと打診してみる価値はあるのかな、と思います。
私は友人とトラブルになった際にはまずこの「歩み寄りつつ理解を深める」ことを基軸にしてます。

・関係修復はするが、リレー創作はもうやらない
「歩み寄ろうと思ったけど、合わないところは合わないな」と思うならこっちです。
私も過去に友人と合同誌をやったことがあります。
結果、失敗しました。
その時の原因は主に私にあるため、合同誌に関わるのは控えようと痛感しました。
しかし合同誌でやらかしたからと言って仲違いしたわけではありません。
今では「過去の笑い話」にもなっているので茶化した空気でも話せますが、基本的にお互いにその話題は避けています。
しかし、それ以外の話であれば普通にできます。
お互いに相手の悪いところを知っているからこそ、そこが表面化しないように距離感を保ちながら付き合いが続いてるって感じです。
 
 
私の経験上ですが、仕事で疲れている時に趣味が伸び伸びできないと、ダブルでストレスアタックを受けます。
で、鬱に真っ逆さまだったり。
解決できる問題は解決して、できないのであれば距離を置いたり別の趣味を見つけたり、でしょうか。
取りとめのない投稿になってしまいましたが、トピ主さんの一助にでもなれば幸いです。

こちらの投稿もおすすめ