ID: M9YxirdO20日前

クラウドファンディングでオリジナル同人誌作りたい お金も絵...

クラウドファンディングでオリジナル同人誌作りたい

お金も絵が描けないのでイラストレーターを雇いたいと思い
Cが付く有名のクラウドファンディングサイトに企画を投稿したのですが審査に通りませんでした
他にアニメ漫画ゲーム作りにオススメなクラウドファンディングサイトがありましたら教えてください。

辛口な意見は苦手です御手柔らかにお願いします。

みんなのコメント

ID: TUsyBoip 20日前

・どんな同人誌を作ろうとしているのか
・何故絵を描いてくれる人が必要なのか
・必要な絵を描いてもらうのに依頼料はいくらくらいが相場か知っているか
・入稿用データ作成についての知識はあるのか
・その本はどんな人に需要があると思っているのか、どこで頒布して何冊くらいはけると見込んでいるのか

これがわからないとどうしようもありません……

「自分の性癖に合ったイラスト本が欲しいけど自分じゃ描けないから誰かに描いてほしい。印刷代しか出せないから絵師さんへの依頼費用を他人から集めたい」という話なら多分どのクラファンサイトでも断られますし、引き受けてくれる絵師さんも現れないと思います。
「これまで長年個人で研究してきた成果を本の形にまとめたい。解説用に注釈イラストが必要だが自分には絵心が無く、またイラストを作成するにもある程度の知識を必要とするためそれを依頼できる絵師さんは限られている。その条件を満たす絵師さんがプロイラストレーターのため依頼料が高額になり、その費用を援助して頂きたい」という内容なら、その研究分野に興味がある方からの出資が見込めるかもしれません。

きちんとしたプレゼンができるように内容を見直して、Cのつくところで再チャレンジするのが一番見込みがあると思いますよ。そもそもクラファン媒体の知名度がないと人目に触れる機会も少なく、誰も見ないページから出資の申し込みはありませんから。

ID: 7HATnksr 20日前

まぁそもそもクラウドファンディング系のサイトは「技術やアイディアはあるけど、それを実現させるためのお金が不足しているので支援して欲しい。」というものです。

成功してる例から見てみましょう。
例えばですが。
メーカーが「スタイリッシュな電動自電車を試作したんだけど、皆さん買ってみない?」とか。
アニメ制作会社が「こういうアニメ映画を作ってみたいんだけど、皆さん見てみたくない?」とか。
この時、「どんなものなのか」が分かる試作品の画像やPVが既にあるからこそ、支援者はイメージが湧きやすくなり支援しようという気になるわけです。
要は「ポンプの水」を出すための「呼び水」が既にあるわけです。

トピ主さんの場合は「どんなコンセプトの本なのか」「どんなイラストレーターを呼ぶのか」「そのイラストレーターを呼ぶのに必要な予算はいくらなのか」「どういうイラストが集まる本なのか」それぞれ明確な答えが用意できていたでしょうか?
クラウドファンディングはゴールに至るまでのプロセスもまた明確でなければならなかったりします。

また、最終的なゴールを支援者にイメージしやすいような内容だったでしょうか?
表紙や内容のサンプルイメージや、掲載する本文のボリュームなど。
「呼び水」で言えば、表紙のイメージのために誰かにイラストを1枚は描いてもらう必要はありそうかな、と思います。

「Makuake」というサイトでは同人誌などの成功例もあるようです。
二次創作は無論通らないと思いますが、挑戦されては如何でしょうか。

ID: 0UiKzBDa 20日前

ありがとうございます

たしかにイメージ不足でした
絵が無い物で文章で何とか表現するのに精一杯でしたリターンも資金問題でいい物が用意できずな感じで

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ