ID: gGCSKuyd2ヶ月前

部数参考にアンケートや予約販売をする事はタブーに近いですか? ...

部数参考にアンケートや予約販売をする事はタブーに近いですか?

似たようなスレが話題になっていて拝見しましたが、営利目的になるから受注生産はグレー、もしくは良くない事は分かりました。
私のジャンルでは部数をフォロワーに参考でアンケなどで募っている方が多いので私も見習おうかと思っていたのですが…

皆さんに複数の考えとしてお尋ねしたいのは、
・支部の部数参考アンケ(通販か会場か)
・Googleフォームなどでの部数参考アンケ(通販か会場か)
・BOOTHでの予約販売

これらについてのグレー、タブー、いいと思う…などの個人的見解をお聞かせください。
ジャンルは同人誌に比較的寛容なジャンルです。宜しくお願い致します。

みんなのコメント

ID: トピ主 2ヶ月前

重ねてすみません、取り置きフォームについてもご意見お願いいたします…。

ID: OPAjFguL 2ヶ月前

・支部の部数参考アンケ(通販か会場か)
・Googleフォームなどでの部数参考アンケ(通販か会場か)
それぞれ、数の参考にする程度なら良いと思います。
アンケに計30の数が集まったとします。
アンケに答えた人が100%買うわけではないです。
またアンケに答えなかった人だって一般参加者として購入することは普通にあります。
この場合「じゃあ50くらい刷っておくか」という判断材料にする程度であれば問題ないと考えます。
 
 
・BOOTHでの予約販売
BOOTHの機能ですし、規定に則れば問題ないと思います。
ただbooth公式で本来許容されていない二次創作やpixivFACTORYを併用するというのであれば誤解を生む可能性は高くなります。
 
 
・取り置きフォーム
取り置きは割と当てにならないし、トラブルが増える原因にもなるので個人的には非推奨です。
取り置きに名前を書いておいて、結局取りに来ない人もいたりします。
頒布の際に「取り置きをお願いしてた○○です」と名乗らず、いつまでも取り置きリストに残る人もいます。
取り置きの数が多いとサークル側も管理するのが大変だったりします。
親しい人が「今度会った時に」とか相互さんで「仕事で会場に行けるのが終わり際になってしまうので」という事情込ならごく少数請け負っても良いとは思いますが。

先の部数アンケを行っている場合は取り置きとセットになることで「実質、受注生産では?」と勘ぐられるリスクもあります。
例えば印刷部数が100で「取り置き管理の都合上、30までなら取り置き対応しています」とかであれば個人的にはセーフかな、と。
それが事前アンケで印刷部数100刷って、取り置きフォームを使った結果80が取り置きなんて状況になれば、よそさんから突かれても仕方ないかな、と。
 
 
 
私はそもそも受注生産=営利目的だとは考えていません。
「完全受注生産」と限定感を煽ったり、本当に受注した数しか刷らないのであれば問題ですが、実際にそういう使い方で予約を受けている同人作家さんはほとんどいないと思います。

また受注を集めた結果、赤字になりそうだからと制作を中止するのなら営利目的でしょうが、同人誌って頒布数を考えるころには既にほとんど原稿完成していて「作るけど数だけ悩んでいる」と、制作自体の判断に影響はないことがほとんどです。
グッズであれば外注イラスト1枚から始められてしまうこともあってサークル主自体が労力を伴わないこともあります。
「二次創作グッズの受注生産はNG」としている公式もありますが、自身で制作する同人誌の場合はその限りではないと考えています。

また「事前の頒布数を大凡知ることで在庫リスクを軽減するのが営利目的」という人もいますが、印刷部数に寄っては30部だろうが50部だろうが赤字になり営利でもなんでもない場合もあります。
そもそも営利とは同人誌を制作するのに要した労力・時間などのコストまで差し引いても「利益」が出る場合の話です。
「金銭的には同人誌作るくらいだったら内職バイトでもしたほうが良いけど、趣味だからね」程度だからお咎めないわけです。
 
 
「ディズニーやポケモン同人はNG」と同じで、過去に起こった事例をしっかり解釈せず上辺の言葉だけさらって脳死で判断している人が多いというのが個人的な思いです。

とはいえ、一度広まって「常識」となってしまった事柄に逆らうのにはそれなりの理論武装だったり心臓の強さが求められます。
トピ主さんがそうでないなら、部数アンケくらいに留めておくのが良いとは思います。

こちらの投稿もおすすめ