ID: UCLnZfsx約1ヶ月前

普段は一次創作で小説を書いて壁打ちをしています。 何年かぶりに...

普段は一次創作で小説を書いて壁打ちをしています。
何年かぶりに二次創作に戻ってきました。それも同人歴最大の旬ジャンルです。
とにかく人の多さにびっくりしました。一次創作をしていた頃はまず閲覧数が動かなかったのに、旬ジャンルでは桁違いのいいねやブクマがありました。それまで1度ももらったことのなかった感想マシュマロが毎日入るようになりました。年に1冊動けば御の字だった同人誌も、二次創作ではどうやらはけてくれそうです。
反面、人が多いがための辛みもかなり味わいました。空リプでなされるなれあいのうざいことうざいこと。なぜリプライかマシュマロを寄越さないのか。
一次創作では生じようのない他者との解釈違いにもひたすら苦しみました。自分は地雷が非常に多い人間だと初めて知り、フォロー数の9割5分をミュートとするに至って、どうやら交流には全く向かない性格だとわかりました。

原作が終了したので、少しずつ人が減っているのを実感しています。
まだまだキャラクターやカップリングへの愛着がありますが、このままだといいねやブクマの数に執着するお化けになりはてそうで、惜しい位の気持ちを残した程度でジャンルを離れる気でいます。
人がたくさんいることに慣れてしまえば、静かで反応がなくて実益は全くなくて、自分の実力不足ゆえにうまみの少ない、けれど脇目もふらずひたすら打ち込める一次創作に戻れなくなると思ったからです。

一次創作と二次創作を並行して取り組まれている方はいるのだろうかと書き込んでみました。私には無理でした。このままだと両方を失いそうで怖いので、気持ちの整理をつけるためでもありました。長文失礼しました。

みんなのコメント

ID: Wgkrpuiy 約1ヶ月前

一次創作と二次創作、平行というか交互にやってる感じです。
比率だと3:7くらいで二次創作の方が比重高いですが。

なんていうか、一次創作はかなりマイペースにやっても良いんですけど、
二次創作はネタの旬とかもあって「今のうちに描かないと」という焦りみたいなものがあります。
その分、やはりジャンルの力もあって見てくれる人は格段に多いのでモチベあげに繋がっています。

けど、100%自分の好みに合う作品ってやっぱり一次創作しかないんですよね。
見てくれる人は減りますけど、自分の好みや自己表現を思い切りできる一次創作は、それはそれで楽しいです。

後は二次創作で付いてくださったファンの方が一次創作の方も見てくれる、という相乗効果もありました。
トピ主さんは一次に戻られるそうですが、またハマれる二次が出来たなら、その時はその時でまた伸び伸びとした二次創作活動が出来ると良いですね。

こちらの投稿もおすすめ