ID: qwLkXSQj22日前

なぜRT4桁いいね5桁ある絵に誰もリプライを送らないのか。 ...

なぜRT4桁いいね5桁ある絵に誰もリプライを送らないのか。

交流のある外国人の相互フォロワー(お互い絵師)から「日本人はなぜ絵師に誰もリプライを送らないのか。RT4桁いいね5桁の絵に誰もリプライを送っていない。自分はなるべく日本語で感想を送るようにしているが、絵師にリプライを送ることは失礼な行為なのか教えてほしい」と質問され、返事に困っています。

こちらの掲示板で感想についてのトピを読んで、どんなものでも嬉しい派、重いから迷惑派、送るなら詳細送れ派など意見が分かれているので「人による」としか言えないんですが、

とりあえず読み手としての自分の意見は、神絵師には熱狂的な信者がおり、その信者が嫉妬して攻撃してくるのでリプライという公開の場では感想を送らず、なるべく匿名メッセージサービスで伝えるようにしている(経験談)と伝えました。

描き手としてはどんなリプでもありがたいです。1人の神絵師のいいねより読み専10人のリプライ、100人のRT、1000人のいいねが嬉しい派です。

描き手側の経験談(RTやいいねは桁違いなのにリプがない)やそれに基づくお気持ち、送り手側のご意見、同じこと思っていたという同意などを伺いたいです。よろしくお願いいたします。

みんなのコメント

ID: bcLZsP4E 22日前

自分がその質問に答えるなら「リプライを送るのは失礼ではない」ですし、描き手送り手の自分の意見としては「別にリプライしようがしまいがその人の自由でしょ」です。RTやいいねが多いからリプライをもらいやすいってこともないし、長文であればDMや匿名ツールなど人目に触れない方法が主流な気がします。
海外の方に日本語翻訳を通した感想リプライはたまにもらいますが個人的には普通に嬉しいです。

ID: トピ主 20日前

トピ主です。

コメントありがとうございます。
自由にやって失敗している人を複数知っているので、あまり自由でいいよ!とは言えなかったのですが、自由でいいという人もいると伝えたいと思います。
リプが普通に嬉しいと聞けて安心しました。

ID: omKXVq7b 22日前

国の違い、文化の違いかなと思います。
私もTwitterで投稿した絵はrtが4桁ついてもコメントは殆どこないです。しかし同じ絵が中国のSNSではコメントが200くらいついて、コメント欄の中で喧嘩すらしていたりします。
英語圏ではコメントも日本より多いですが、過激な表現は少なく返答を求めない称賛が多いイメージです。

1度、同じような質問をされた事がありますが、日本人はとてもシャイなんだ、でも見てくれるだけでも嬉しいよ、と答えました。こういう返答が良くも悪くも日本人だな……と後から思いましたが、個人的にはコメントはとても嬉しいです。

ID: トピ主 20日前

トピ主です。

コメントありがとうございます。
そうなんです、国民性の違いなんですよね。それを説明するのが難しくて(笑)。
見てくれるだけでも嬉しいと思ってると伝えようと思います。コメントが嬉しいと聞けて安心しました。

ID: gInNeDoH 22日前

あー確かに。国民性でしょうね。日本人はシャイだし気軽にリプすると絡み厨、気安い、うざい、媚びと神に思われたり周りから認定されそうだしレベチだと声掛けづらくて行けないんですよね
自分ごときがとか無視されたらどうしようとか大手の中には気難しかったり壁打ちの人も多いですから

結局傷つきたくない傷つけたくない怖いから事勿れ主義になるんだと思います
国民性ですねほんと

ID: トピ主 20日前

トピ主です。

コメントありがとうございます。
そうなんです、国民性なんですよね。事なかれ主義わかります!それを説明できるか難しいですが、伝えてみますね。

ID: McxSkqLr 22日前

自分なら
「欧米人は自分の考えを述べること、意見の違いを恐れない。
 けど日本人はそういったことでトラブルになりやすいため恐れがち。
 書き手も読み手もコミュニケーションが未熟で、主語がない文章や曖昧な表現での勘違いが起こりやすい。
 また自分と異なる意見の扱い方も苦手で、これもトラブルの元になりやすい。
 そのため「コメントする」ことを避ける人が多いだけ。
 勘違いさせない分かりやすい文章で、意見の押し付けやマウントにならないことを心がけているなら
 リプは失礼ではない。
 」
と答えるでしょうか。

日本は「言わなくても察する/察して」と伝えずとも分かって貰えると考える人が多い。
伝わるならわざわざ書かなくても良い。
アウトプットすることが少ない故に「伝えるのが苦手」な人も多い。
主語がない、途中までしか書かない、結論がない、あいまいな表現が多い。
そして勘違いや意見の違いからトラブルも生みやすい。
ならいっそ書かない方が誤解がなくて良い、伝えるのが怖い。
アウトプットが増えないので余計に伝えるのが苦手なまま。
シャイで交流苦手な国民性がそうやって作られてきてます。

欧米は「言わなきゃ伝わらない」が根底にあるから自分の感想や意見をコメントする。
主語や目的、結論がハッキリしてる人が多い。
誤解を生んだら、言葉が足りなかったと素直に謝る。
意見が違っても互いに認め合う文化が根付いているからトラブルには成りにくい。
だから自分の感情や意見をアウトプットすることを恐れないし繰り返すことでコミュニケーションスキルも高い。

と、基本的には思っています。
だからといって外人の方がコミュ力高いかと言えばそうではなくて、言葉の問題や文化の違い、外人オタクの傾向などもあって「厄介」と思われてしまうパターンだってあります。

個人的な意見ですが、例えば二次創作で
「本当は男だけど女の子っぽい仕草や見た目がカワイイ」という男の娘キャラの絵を描いたとします。
すると外人から「おい、コイツは男だぞ!?」みたいなコメントが付くんですよね…

日本人なら、そのキャラが男だということをファンなら知っているのでわざわざ書かないんですが、
外人さんは細かい部分も含めて「前提」をわざわざ書き出す人も結構います。
これは英語圏でも中国語圏でも共通です。
日本のアニメカルチャーはかなりマニアックな部類であるため「どれだけ知識があるか」という知識マウントがあちらではとても多いそうです。
そういった知識マウントとしてなのか「俺はコイツが男だって知ってるぜ」的なことを言ってくる人も結構います。

もちろん作品に「こんなカワイイ娘が男なわけないだろHAHAHA」というテイストを感じ取って、
ネタの返し文句として「おい、コイツは男だぞ!?」とコメントしてるだけなのかも知れません。
けどどちらにしても日本的なコメントでないと、ちょっと反応に困る時があるなぁ、とも感じます。

作品への感想やコメントは返信しなくて良い、と私は考えていますが、
律儀な日本人的には返信しなきゃって思う人は多いかと思います。
外人さんからのコメントは言葉の問題もあって「返信しにくい」というのも…
日本語で書けとは言いませんが、少なくともスラングを含まない簡単な英語、中国語で書いてきて欲しいというが正直なところですね。

コメントを書く方も読む方も「自分が言いたいだけ」なのか「相手に伝えたい」のか、
そのスタンスがごっちゃになると、どちらにせよトラブルの香りがしますから。

ID: トピ主 20日前

トピ主です。

様々な角度からのご意見ありがとうございます。
今回は日本人が日本人の絵師になんでリプしないの?という疑問だったので、トラブルを避けるためあえて称賛の言葉も贈らない、ということを伝えたいと思います。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ