ID: xsIEdaz021日前

作品を創るのが表現ではなく、なんなのか。 交流だとか評価だとか...

作品を創るのが表現ではなく、なんなのか。
交流だとか評価だとか、そんなのいらない。
ただ絵を描きたくて描いているだけなのに、絵でフォロワーを増やすテクニックや、友達と意見が反しているからもう大好きだった作品も好きでなくなったとか。
流行りによって反応が貰いやすいジャンルに変えるのも。

コミケやsnsで同人を描いている人は、山のようにいるけど、本当に純粋に好きで描いている人や、自己表現として作品創りをしている人は少ないのだろうな、と。

みんなのコメント

ID: LpQaAcKq 21日前

純粋に好き、ってなんなのでしょう。
それぞれ違うと思いますよ。
本当に好きで表現したいだけ、評価もいらない。ならノートにでも描いていればいい話です。トピ主さんはそうなのですか?
誰かに見せたいと思う人がいてもいいのでは?
評価を欲してもいいのでは?それは純粋ではないというのは…
他人のやり方を気にしているのは、トピ主さんなのではないでしょうか。それだと、苦しいと思います。

ID: X5Fd8GIx 21日前

本当に心からそう思うならまわりなんか気にせず好きなように創作活動に打ち込めばいいし、それを発表して誰かが見れる状態にする必要もないと思うのですが。
無人の場所ではなく誰かがいる場所で何かをするなら他者との関わりが産まれるのはおかしなことではない気がします。
自分のパソコンの中だけで完結したらいいと思いますよ。SNSなんかやらずに。

ID: TO8nv9Hj 21日前

結局何が言いたいんですかね?
交流も評価も気にせず作品を創ってる自分はSNSや友人関係で四苦八苦してる人たちより表現者として正しいって言いたいんですか?だとしたら笑えますね。何様なんだろ?

そんなことここに書き込む時間があるなら貴方の言葉通り黙々と1人で作品作ってればいいのに。
余程大層な作品をお作りになる方なんでしょうね。どうでもいいけど。

ID: yv3DlBxS 20日前

そう思います。
旬だなんだで乗るのはしょうもないと思います。

作りたい物を作るのが一番だと思います。

ID: ugt0MPVl 20日前

以前友人たちと話して出した結論は
「絵を描く」というのが目的であるか手段であるかの違いではないか、でした。

絵を描いて「チヤホヤされたい」「褒められたい」「認められたい」「自分を知ってほしい」と考えている人は、
他人からの反応が薄いと描くのを辞めてしまいます。
動機の原初が他人だからです。

絵を描いて「自己表現をしたい」「絵が上手くなりたい」「夢を叶えたい」「絵を描くのが好き」
こういった理由で絵を描いている人は誰に見られるでもなく1人でも絵を描き続けることができます。
動機の原初が自分だからです。

例え、動機が自分由来だったとしても「SNSの反応」というご褒美がそれを狂わすんですよね。
ご褒美があると人は一見やる気を出しそうですが、そのご褒美が減り始めると途端にモチベーションがなくなってしまうという。
有名なのは野球少年たちと、それを辞めさせたい近所のおじいさんがお小遣いを渡す話とかですかね。

そういった「自分以外」の要素に流されずに「自己完結」で物事を続けられるのは一種の才能です。
「下手の横好き」と言いますが、まさに「趣味」でしょうね。

絵を描き始める人の大半はSNSに触れる前から絵を描いている人が多いですが、それがSNSによって逆転してしまう様を腐るほど見てきました。
SNSは薬でもあり毒でもある、というのが自分の中での結論です。
程よく使えば良薬ですが、用法用量を間違えると毒薬にもなるという。

作品を「表現」した時点で満足できるかも知れません。
しかし作品とは「見る人」がいて初めて成り立つものでもあります。
見られることがない絵をひたすら描くことができるとしたら、それはそれで狂気とも言えるのでは、とも。
結局は天秤と同じでバランスの問題だと思います。

ID: xFfkVi52 20日前

きついコメントもいくつかありますが、なんとなく言いたいことは分かります。

でもトピ主さんの言う交流や評価でメンタルがコロコロ変わる人はみんな初めからそうだったわけではありません。
承認欲求で狂ってしまった人は、一度くらい「昔みたいに気にせず絵を描きたい」と思ったりするものです。

上の方が素晴らしいコメントを書いていますがほぼ同意です。SNSで狂った感覚はなかなか戻すのは大変です。
私も苦しくなったことがありましたが、何度も苦しくなったはずなのに結局いつも描きたいものを描いて同人誌にしています。万人受けするものではないですが、すり寄ったものは描きたくないのです。
最近は逆にそれを「自分は本当に描くのが好きなんだなあ」と思います。

結局は自分が承認欲求のせいで純粋でなくなり始めたと気付いたときに、より評価がもらえる方法を調べるか、原点に立ち返って楽しめる方法を探すかの違いだと思います。
そしてどちらを選んでも人に迷惑をかけなければ別にどっちが偉いとか上とかはありません。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ