ID: rlVeSfEv24日前

愚痴です 友達が事前に相談してくれません 私にはTwitte...

愚痴です
友達が事前に相談してくれません
私にはTwitterで知り合った同じジャンルの小説を書く友達がいます
知り合って半年ぐらいで、彼女が遠方だから会ったのは一度だけです
しかしモヤモヤすることがあります
ある日いきなり
このグッズを2つ、◯◯ちゃんの分も譲ってもらうことにしたよ!
と画像がラインで送られてきました
正直いらないと思いましたが、すでに持ち主には
友達と使います、無償は悪いからスタバのカード送りますね
と言ってあるそうで、納得しないままスタバのカードの半分を私が払うことになりました
また彼女と八月に即売会に出る予定でしたが、コロナで不参加になりました
来春またその即売会が予定されており彼女と出たいなと思っていたのですが、彼女はある日いきなり
サークル申し込みをしました
とツイートしました
私と一緒に出ようと約束していたのに、一人で申し込み、しかも
あまり頼りたくないから一人で申し込む私って偉い
的な内容をツイートしていました
彼女は他のところはいい子なのですが、何故一言
譲ってもらおうか?
とか
一人で申し込むね
とか言ってくれないのか?と思ってしまいます
直接言っても
え?でも欲しかったし(頼りたくなかったし)
と言い訳するだけです
しんどくなり、距離を置くか考えてしまいます

みんなのコメント

ID: htGLZQox 24日前

自他の境界が曖昧な人なんだと思います。
特に、自分の領域を他人にまで拡大するタイプの人ですね。
つまるところ
「私の考えていることは相手も考えている」
「私の知ってることは相手も当然知っている」
「私の行動も分かってくれる」
「黙っていても私の気持ちは相手にも伝わっている」
 
勝手にグッズをトピ主さんの分まで用意したのも「私も欲しいんだからトピ主さんも欲しいはず」という思い込み
勝手に1人でサークル参加したのも「私の独断だけどトピ主さんなら理解してくれる」という思い込み。
相手は自分の分身なのだから、分かってくれるし許してくれる、という感じです。

「自分と相手は違う」ということを理解していない、または感覚として身についていないため
自分の思考がすべてであり、相手も同じような思考をしているはずだし、なんなら何も言わなくても分かってくれる。
「以心伝心」なんて言いますが、それを短い付き合いの自分たちも気が合うしきっとそうに違いないとか、私は相手を本当に理解している、なんて勘違いするタイプの人に多いです。

後は友達として親近感を抱かれているのも原因かと。
同じものを好きになり、同じくらいの年代だと、経験していることや見聞きしてきたことも似たりよったりということがありますが、それを拡大解釈して「私とトピ主さんは同じような存在」と親近感だけでなく同一視に近いところまで誤解してしまうことは誰にでもままあります。

まぁ、まずは「対話」をしてみることでしょうか。
別に改まって話をする必要はありませんが、今までは同じ好きなもの語りがメインの会話だったかと思います。
そこに、人と人としての互いを知る会話を混ぜてみて下さい。

私は◯◯が好きだけど、あなたは△△が好き。
あなたは□□が好きだろうけど、私はそうでもない。
あなたの考えはこうだろうけど、私はそうではない。
あなたと私は別の人間だ、というのをそうやってゆっくりと自覚させることが大事です。

トピ主さんと友人は「違う人間だ」と自覚出来たら、勝手な行動も減るとは思います。
ただ性格というか特性として「自他の境界が曖昧」な人はいます。
ご友人がもしそういう人であれば、しっかりと「自分と他人は別の生き物なんだよ」というのを教えてあげたり
「◯◯ちゃんはそういう傾向があるから気をつけたほうが良い」と伝えてあげると、徐々に考え方を治してくれるんじゃないでしょうか。

友人としてどう付き合うかは、トピ主さんが判断して下さい。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ