ID: bpQXCOAn1年以上前

創作、楽しんでますか? 小説を楽しんで書いてますか? 絵を楽...

創作、楽しんでますか?
小説を楽しんで書いてますか?
絵を楽しんで描いてますか?
私は以前までは楽しんで絵を描いてましたが、いつのまにか評価や反応を気にしすぎるようになり、周囲と自分を何かと比較しては自分のダメなところを探し、また探そうとしては自分で自分を疲弊させてしまっている状態です。
そんな中で原稿をしていると、描いてるものも楽しむというより「こんなの誰が見るんだ」「こんな面白みのない作品、誰にも求められていない」「こんなの誰の心にも響かない」という思考に陥りつつあります。
どうすればこの状態から脱出できるのかな。
同じような状況に陥ってから脱出できた方、いますか?

4

みんなのコメント

ID: JckfIY79 1年以上前

めちゃくちゃ分かります。自分もそういう時ありました。
上手くならなきゃ見てもらえないと努力するものの、あらゆる手を尽くしても評価やフォロワー増えない、成功してるフォロワーさんが心が燃えるように妬ましい、即売会の配置や部数で一喜一憂、人をフォロワー数で判断してしまう… 等々。とてもしんどかった。

今は一時期よりそうでもないです。
まずは、数字で反応が出るもの(pixivやTwitterのRT数など)は、心理的に切り離しました。あくまで一つの何かに過ぎないと。(ズルいかもですが)
あとこれは本当に偶然なんですが… たまたま全然違うジャンルで、一切絵を描かない人としてアカウントを作って運用してみたらすごく楽しくて、その過程で自分がいかに絵描きとしての自我に縛られて、思考がガチガチに凝り固まっていたか思い知らされまして…それで視野が少し広がりました。全く他意なく始めたことだったので意外すぎましたが…。

上記のは偶然の事例なのであまり参考にならないと思いますが、ひとまず、「他人の評価数やフォロワー数をわざわざ見に行かない」ことから始めてみては…。見ても結局自分がしんどくなるだけなので、見たくなる気持ちをぐっとこらえてその分の時間で別の楽しいことをしましょう。
あとは、もし今のジャンル以外のことで興味を引くものがあれば、軽率に試してみるのもいいかもしれませんよ。案外、人生には無駄なことはなくて、どこかでつながることがあるかもしれません。

ID: c6BHqopM 1年以上前

参考になるか分かりませんが…
私は元々見てもらいたい、評価されたい欲があまりなく大抵ハマるのもオンリーワンジャンルなので基本評価は貰えないものと思っています。
それでも原稿中やイベントは楽しいですし、評価や感想が全てではないと思っています。
それにどんなに評価も感想もなくても私は自分の創作が大好きです。自分の創作を好きになれば自然と評価を気にすることはなくなると思いますよ。

ID: 9EfYsmFg 1年以上前

原稿中は我に返ってはいけない、今最高のものを描いてるんだという気持ちで描き上げることが大事という言葉を以前TLで見かけました。まったくその通りだと思います。出来上がったら勝手に反省するんだし。描いてるときは周囲を見るの禁止令出しちゃいましょう。

ID: FJe0ZK7B 1年以上前

原稿中の「これ面白いのか?」病はあるあるですね…w
自分はネーム練り直しとか、描き直しとかよくやるので、それで時間が毎回カツカツです。
「ただの思いつきはアイデアではない」がモットーなので、そこからどれだけ煮詰めることが出来るか、に重きをおいてます。
そのため、原稿も修正しやすいベクターで描いてたり、ディレクトリを細かく分けたりしています。

ただ作業中は基本的に「この原稿が完成したら」を想像するようにしています。
ある程度は自分にGOを出さないといつまでも進まないので。
作品として本になる、SNSにあげて見てもらえる、などなど。
まぁ大抵期待通りにはならないんですが、期待するのは完成して結果でるまでの楽しみでもあるので。
その後の反省もまた、楽しいもんです。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ