ID: 3h4iTsHD14日前

匿名掲示板の誹謗中傷と訴訟についてご意見をください 気持ちが揺...

匿名掲示板の誹謗中傷と訴訟についてご意見をください
気持ちが揺れています 事情を説明していたら長くなってしまいました ご容赦ください

そこそこの規模のジャンルで字書きをしています

いわゆるヲチスレで半年以上画像の無断転載と私個人の人格、作風について誹謗中傷され
ており、その期間に数回、ツイッターと匿名掲示板にてやんわりと警告をしました
それによりほとんどの人は口をつぐむようになりましたが、いまだにしつこい粘着が数名
(または1名)います
匿名掲示板の民度の低さは、私から見ると異常なくらいで、私以外のフォロワーや好きな
作家も軒並み被害にあっています

幸い、独身で時間があり、経済的にも恵まれているため、数か月前に知人より紹介された
弁護士を雇い、開示請求と損害賠償に踏み切る準備を進めていますが(すでに相談をして
おり、匿名掲示板では私のアカウント名を伏せずに発言している人がいることから、損害
賠償請求が可能な旨は確認済です)、今一歩踏み切る決意にいたりません 以下が理由です

①ヲチスレの粘着は一日中掲示板にはりつき、依存している状態が見て取れることから、
収入や地位に対して疑問がある点

訴えるからには、自らの行為の責任をきちんと取ってほしいので、刑事訴訟まで考えています
こちらが提示する数十万単位の示談金が払えないのであれば、刑事事件として前科をつけ
てもらうつもりです
しかし掲示板の向こうに透けて見える粘着の姿が、失礼な言い方にはなりますが、どうも
裕福な人間には見えないのです
先に述べたように経済的に余裕があるため、弁護士費用が回収できなくても私は構いませ
んが、払えないならこの人、前科がつくんだよな…たかが二次創作の誹謗中傷程度で…と思
うと若干躊躇する思いがあります(ですが、弁護士や訴訟をほのめかして警告しても本気
にせず、イキって調子に乗るだけでやめてくれません…)

②こういったネット上の誹謗中傷の多くは知人の犯行であるという点

弁護士から聞きましたが、そうらしいです
全くの赤の他人ではなく、私の相互フォロワーやフォロワーのなかに該当当事者がいるだ
ろうとのことで、いざ開示請求をして、損害賠償請求に進むと、ふだんTLで接していた人
ちの裏の顔を知ってしまう可能性があります 
実際の交渉は弁護士に任せますし、しょせんSNS上のつきあいといえばその程度ではあり
ますが、私がTLで無邪気に信頼していた人たちがもし該当当事者だったら、その事実を
知ってしまうとちょっとショックかもしれません

③匿名掲示板にもそれなりの擁護がつき、誰かが守ってくれている点

私は字書きですがそれなりに同人歴が長く、今いるジャンルにも初期からおりますので、
特定の読者さんがついています
その人たちかどうかはわかりませんが、掲示板で誹謗中傷されるとき、一定の確率で擁護
や、話題そらしが出ます 擁護は粘着の攻撃を助長させるものではなく、粘着が嫌がる返
答を出して黙らせるというタイプです
うまく誘導してくれている印象があり、感謝すると同時に、こういった人がフォローして
くれていて、以前よりは攻撃が下火になっているのだし、これ以上ことを荒立てるべきで
はないのではないかとも感じます

④多くの人が見逃している醜悪な行為をわざわざ表にあげても、死体蹴りになるだけなの
ではないかという思い

匿名掲示板には私以外の作家に粘着するアンチもおり、日々ひどい評価をされています
そういった方達に同情する思いがあり、その人たちのアンチとは別人かもしれませんが、
ネット上の悪質な行為に対して、訴える力と余裕のある私が、かたき討ちではないけれ
ど、この際出ていってもいいのではないか(それを表に出したり人に話すつもりは一切あ
りません)と思う反面、表の世界であるツイッターでの居場所や評価が(おそらく)な
く、匿名掲示板で、他人を卑下し、侮蔑するしか自己表現できない粘着を哀れに思う気持
ちもあります

私の願いは、ただ静かに趣味の二次創作を楽しませてほしい、匿名掲示板にツイートの画
像や私の話題を持ち出したり、悪口や噂話をしないでほしい、だけです
なので、なぜこの程度のことができないのだろうか、自制できないのだろうか…
弁護士さんに調べてもらったログ情報でも一日中掲示板にいるし、そもそも働いているのかな
やはりヒキニートか何か、社会的な経験の薄い人なのかな…
そうであるなら、私などがでしゃばって直接制裁をかさずとも、リアル社会の立場や境遇
で、十分報いを受けているのかもしれない…
訴訟になれば個人の問題では済まず、会社や家族、配偶者にも影響が出たり知られたりす
る可能性は大いにあります。そのときに、彼女(ら)が匿名掲示板で私に対して行ってい
た加害行為が親族に知られたら、その人はどうなってしまうのか…などと余計なことを考
えてしまう始末です

かといって被害は被害、加害は加害です

私も聖人ではないので、個人的には狭い世界で他人を舐めきってイキってる粘着を(口が
悪くてすみません)、思い切りぶん殴ってスカッとしたい気持ちもあります 

私に誹謗中傷を繰り返している彼女(ら)は、おそらく他の作家にも同様の行為を繰り返
しており、泣かされたのは私だけではない気がしますし

証拠もそろい、委任する弁護士もおり、資金もあり
これから動くかどうかは、本当に私の心ひとつです

皆さんでしたら、どうされますか
やっちゃえ! でも、やめとけ! でも、ドン引きした…でも
なるべく多くの方に回答をいただければ助かります

みんなのコメント

ID: mtRu5fwn 14日前

訴えてやったらいいと思いますよ。
自分がそんな目に合うとは思ってないから嫌がらせがなくならず、こういう連中は他のジャンルにいっても同じようにします。
見せしめで訴えてやれば、大人しくなりますよ。もしかしたらSNSで誹謗中傷をした結果訴えられたという話題が出てしまうかもしれませんが、今の世の中いい抑止力になります。

ID: pZC152UT 13日前

躊躇なく訴えていいのでは?
仰る通り、地位や財産に関係なく加害は加害ですよ
示談金目当てなら無い袖は振れないので慎重になった方がいいのかもしれませんが、社会的制裁を加える意味では十分有効だと思います。頑張ってください!!

ID: cpK7Hano 13日前

もし相手が今現在誹謗中傷を控えている、反省しているのであれば訴訟取り下げでも良いでしょう。
しかし経験上、いい大人がやっている趣味は長年続くものです。
この場合の誹謗中傷も若気の至りの一過性のものであれば良いですが、トピ主さんの活動ジャンルやご年齢を踏まえると、それなりにいい年をした大人が悪い趣味で長く続けているものなのではないでしょうか。

トピ主さんや活動ジャンルでは下火になっているかも知れません。
しかし、こういうことをする人は「飽きて辞める」か「エスカレートしながら続く」かのどちらかです。
単に活動ジャンルが移りつつあるだけかも知れません。
そうであれば、新しいジャンルで同じような被害者を出すだけです。

今後の新たな被害者、そして加害者にこれ以上の悪さをさせないためにも、訴える行為はして良いと考えます。
一度痛い目を見ないと匿名の世界では「エスカレートしながら続く」ことが大半ですから。

ID: RtmniI2X 13日前

あなたは「現代社会で普通に暮らしていける人」なのだと思います。
訴訟に踏み切り全て解決した後、もし悪いことしたな…と思う気持ちが残っているのなら
世の中にたくさんいる「普通に暮らしていけない人」のための活動に協力するなど考えれば良いように思いました。

ID: 8Mjz36ol 13日前

①について、ヒキニートなら親が養っている=親に資力がある可能性が高いです。主婦であれば旦那さん。また自営業である程度時間に融通が効くのかもしれません。他は概ね他の方と同意見です。訴えてみてもいいと思いますよ。

ID: iRfyu7Jq 13日前

相手と直接話ができる状況になってから、
訴えるか決めても良いと思います。
反省する場合もあると思うので。というか、私の場合訴えますという連絡をして、それから謝罪文が届き、中傷が止まったので訴えるのをやめました。

トピ主さんの推測と似てますが、ああいった粘着叩きをする人は実生活で辛い思いをしている人が多いと思います。ストレスからの反動という面が大きいでしょう。
自分もそういう立場になった場合聖人のように生きていけるものかと考えると、前科がつくほど痛めつけることもないかなあと自分は思いました。

あくまで私のケースと考えなので参考までに

ID: ei1q8pYf 13日前

経済的・時間的に訴えることが可能であるのならば訴えた方がいいと思います。
数年前、同じようにヲチスレの攻撃の的になったことがありますが、数年たった今でもあの時の恐ろしさと怒りを忘れることができません。ヲチスレで顔も知らない他人からなぜこんなに悪意をぶつけられなければいけないのだろう…と答えの無い疑問を未だに持ち続けるのもつらいです。

知人の犯行であればなおのこと、TLで表向き優しく接していた人だとしてもそれは偽りの姿ということですよね。訴える過程で相手は一時反省の姿を見せるかもしれませんが、結局それも罪を軽くしたいがためのその場しのぎでしかありませんから死体蹴り上等、やれるところまでやってしまいましょう。

同ジャンルでトピ主さんの成功前例ができたら誹謗中傷を受けている他の方への救いにもなると思います。応援しています。

ID: 7P5agFpB 13日前

訴えることは権力ではなく、権利を行使することでしかないです。
権力のように有無を言わさぬ力ではないのだから、正当と見なされた範囲で権利を行使することに引け目を感じることもないと思います。
相手方の関係者への影響は相手方の領分であり、相手方の行いの結果なのでその責任も相手方にしかないので、トピ主が気に病むこともないかと。気の毒に思ってもそれはそれ、これはこれ、犯罪は犯罪です。
前科がつくようなことをやっているのです、逆にここで犯罪行為を止めてあげることも相手の人生にとって救いになるのではないでしょうか。誹謗中傷は中毒なので、自分じゃ止まれないと思います。
報いか救いか、目が覚めるかは相手次第ですが、これから泣かされる人を減らせることは確かです。

ID: RWZuqCPS 13日前

私見ですが、裁判というのは、言ってみれば世界の衝突です。社会には様々な小さい世界が存在しているため、交わるはずのなかった価値観が交差することも多々あります。その時、あまりにもギャップがありすぎて、互いににっちもさっちも行かなくなったとき、「公(おおやけ)」という物差しでその混乱を仕分けしなおし、それぞれ元いた場所に秩序を回復させるのが法の役割(の一部)です。
ですから、裁判というのは必要不可欠であると同時に、とても乱暴な行為でもあります。
そうした行為のなかで人を守ってくれるのは、最終的には各人の属する世界(帰っていく世界)の価値観なのではないか、と常々私は考えています。
トピ主さんがどのような方なのか、我々は知りようがありません。
裁判によって他人に決定的な影響を与えるという事実は、想像以上に重いものです。(私も経験者です)
ですから、その重みがトピ主さんに対してどのような反応を引き起こすかは、我々のような匿名の第三者には、絶対にわかり得ません。
受けた傷から回復する方法というのは人によって多種多様で、公的な裁きで回復する方もいれば、そうでない方もいます。忘れることや遠く離れることが一番効く人、同じ目線で取っ組み合うことが一番日常に戻りやすい人……本当に様々です。そこに優劣はなく、ただただ人の在り様の複雑さがあるだけです。
それ故、我々無関係の第三者に、そうしたデリケートな問題の処遇についてのアドバイスを聞くのは危険だと私は思います。身の回りにいらっしゃる、あなたを良く知る方で、かつあなたのことを大切に思っている方の意見を、ぜひ一番に優先してほしいです。
そうしたトラブルを身の回りには打ち明けたくないというのなら、お医者さんでもかまいません。(この手の案件では、多大なストレスがかかるため心療内科等に通われている方も少なくないために書いています。通っていなければ申し訳ありません。)
トピ主さんがどういう人生を歩み、何に価値を見いだし、何を大切にし、何にコンプレックスを抱き、何に誇りを持っているか……数年付き合ったところで理解できないことですから、ましてや短い文章では何をかいわんや、です。
他人の人生にくっきりした影を落とす、その影響の大きさについて判断を下す。大変なことで、簡単に決められることではないでしょう。
だからこそ、繰り返しになりますが、あなたのことを良く知り、大切にしてくれている人と良く相談し、決めることをおすすめします。
匿名の意見を聞くなというわけではありませんが、参考にすらならないと考えておいたほうがいいと、現場に携わる者としては考えます。

ID: DaBGxTMo 11日前

処罰感情はさほどないけれど、誹謗中傷を野放しにしたくない、という葛藤のように拝察しました。

想像力がないことは一番怖いことだと思います。無責任に訴訟を勧めてしまうような人は、荒らしをする人と想像力がないという点において同レベルのように個人的には感じます。それでも逸脱した人を叩いて自分の憂さを晴らす程度に留まるか、粘着荒らしにまでなるかは、知的レベルや性向ももちろんあるでしょうが、一番は、人生に失うものが有るか無いかの違いかもしれないと思います。

逆に正義厨が高じて、事実誤認で無関係の人を攻撃して訴えられた人は社会人だったりしました。社会的に認められて普通の生活を送っている人でもそれぞれの問題を抱えてストレスフルになっていたりすると、無職ヒキニートは迷惑かけるだけの粗大ゴミというような妄念を抱くことでプライドを保ちたくなるのかもしれません。それはそれでつらいことだと思いますが。
スレ主さんは恵まれておられるということで、自己の正義を妄信した攻撃に走らず、相手のことにまで心を砕く余裕を持たれているのだと思います。

「低能先生」の事件はご存知でしょうか。私はなんとなく思い出しました。失うものがない人間がネットで暴れる場所を失くした時、おとなしくなることは少ないと思います。そこでおとなしくなるような人間は初めから粘着荒らしにまでならない気がします。自分の人生か世界を壊す方向へ向かうのではと思います。

荒らしがヤケになって事件を起こしたり人生終わったとしても、スレ主さんの責任ではないと私は思います。ただスレ主さんがそうした可能性を気に病まれるのかどうかということになるかと思います。

匿名の誹謗中傷への法的対応に実際に踏み切れる人は少ないと思います。スレ主さんは時間的金銭的に余裕があって、実行可能だからということで、使命感なども覚えてしまっているのかもしれません。他の人のためにもなることだからとかの考えはとりあえず切り離して、自分の心にとって一番良いことは何か、よく考えてあげてください。
ただ誹謗中傷がエスカレートしたり、万が一プライベートな情報が流れたりしたらという不安があるでしょうから、完全に無視もできないというのが当事者の方にしてみたら大きなストレスだと思います。気にしているよりも、訴訟で片を付けてすっきりしたいという心理も当然あると思います。

個人的には、純粋な荒らしであれば困らせて構ってもらっていることで目的は達成されているでしょうから、ツイッターとかにまで絡んでくるストーカーと違ってこれ以上エスカレートはしないと思いますが。
匿名掲示板で上手い返しをして荒らしを黙らせてくれている人という人なども、フォローのつもりでしょうけど、結局は荒らしを構っているし、それによって同ジャンル者に見られていることが分かるので、荒らしはそこに依存してしまうわけでしょう。それなのに口出ししてしまうのは、最低な荒らしをやりこめたいとか、中傷されている人を庇って役に立ったと思いたい、みたいなそれぞれの気持ちが働くからでしょう。みんな自分のやりたいようにやっているだけです。
民度が異常と感じられているようですが、たぶんスレ主さんが普段関わっておられない世間も同じようなものです。そのように感じられるスレ主さんが正直羨ましいです。世界が違うのですから、匿名掲示板の中のことはなるべく存在しないことと考えられたほうが良いと思います。

とにかくスレ主さんにはお疲れ様です。頑張ってください。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ