ID: 0CIKBit75ヶ月前

部数の相談って誰にしてますか?今まで100部捌けたらいい方の一次...

部数の相談って誰にしてますか?今まで100部捌けたらいい方の一次サークルだったのですが、二次に参入したら数倍の部数が出るようになりました。有難いことなのですが、初めての事だらけで不安が多く、一次の友人にそれとなく話してみても自慢扱いされ取り合ってもらえません。二次ではまだ部数の話ができるほどの知り合いはいません。こんな部数刷ったこともなく、金額も大きいため不安でしょうがないから聞いてもらいたいだけなのですが… もちろん部数について赤裸々に話すつもりはなく、書店や経費について意見を聞ければと思ってます。
皆さんは誰かに相談していますか?それとも全部自分一人で決めているのでしょうか?

2

みんなのコメント

ID: RC1ygOYt 5ヶ月前

発行部数は基本的に自分で決めています。
印刷までに余裕があるときは、Twitterやpixivでのサンプルの反応、ジャンルの勢いを一番参考にします。

それでも、部数や価格設定については漫研仲間と話すことが多いです。
先輩、同輩、後輩もいますし、ジャンルも画風も多岐にわたるので、あれこれ話が聞けて面白いです。
特に二次創作では需要と供給のバランスが頒布数を大きく左右したりするので、それぞれの活動ジャンルや勢力の話は聞いてて飽きません。

逆に、同人から知り合った人とはあまり部数の話はしないです。
結構デリカシーな内容だと思っているので、特に自分より頒布数が伸びてなさそうな人には振りません。
オフ会とかで雑談がてら、「どのくらい刷ったか、捌けたか」を聞いてみて、
その部数が自分より上だった時に相談したりはしたことがあります。
と言っても「どのくらい刷れば良いのか」ではなく「頒布数の壁を超えるにはどうしたら良いのか」という話が多いですが…

「完売しました!」って言ってる人には「何部刷ったのか」聞きやすいので、積極的に聞いてます。
特に、本のジャンルと方向性(ギャグなのかエロなのか)、ページ数と印刷種類とかを加味して、参考にします。
完売するということはある程度勢いのあるサークル、ジャンルなので、聞いておいて損はない感じです。

イベント後のオフ会だとやはりそういった話題はホットなので、次回の頒布数を決める上では参考になると思います。
イベント前に頒布数を決めようと思ったら、その活動ジャンルの人に「どのくらい刷ろうかな」と聞くこともあります。
オンリーイベントとかだと参加サークル数と来場者数がある程度わかるので、読みやすいんですが、
オールジャンルイベントだとそこがブレるので、なかなか予想出来ないです。

ID: xKCewjMd 4ヶ月前

部数の話はほんとうにデリケートなので、トピ主さんがおっしゃるように余程親しくて信頼関係がないと話題にできないですよね。
それと、一口に二次と言ってもジャンルによって部数感覚は全然違うはずなので、かなり狭い話になるとも思います… 一次のお友達も「自分に相談されても」となったのかもしれませんね(´・ω・`)

現状「相談できる人がいない」ということであれば、

1「相談できる人を能動的に探す」か
2「相談しない」か
のどちらかになると思います。

1の場合…
某匿名掲示板で部数相談ができるスレがあると聞いたことがあるのですが、すみません見つけられませんでした(´・ω・`)
他にも似たようなところはあるかもしれません。
または、ツイッター等で素直に「部数の相談できる人探してます!本当に困ってます!」とSOSを出すと、話題に抵抗のない人が相談に乗ってくれるかもしれません。ただ情報の精度はどれくらいになるかは見極めが必要だと思いますし、マウントしたいだけの変な人が来るリスクもあります…
それか、書店委託のジャンル担当者さんが話せそうな人であればそれとなく聞いてみてもいいかも。

2の場合…
同人誌は極論すれば「余る」か「足りない」かのどっちかにしかならないので、そのへんは割り切って楽しみましょう。自分はわりとこっちです。
刷りすぎて部屋が埋まってしまうと次の本に差し障るので、モチベーション的にも完売したら増刷する方式の方が手堅いとは思います。

あとは…
その中間とまでは行かないですが、書店の予約機能や、ツイッター連携で取置できるサービスなどを全面に出して、本気で買ってくれる可能性の高い人の数を把握しておくのも手だと思います。「部数感覚分からないので予約・取置してもらえるとすごく助かります!」と読み手さんに協力してもらいましょう。

いずれにしても、何かを参考にしたとして結局の所最後に在庫リスクと印刷費を引き受けるのは自分しかいませんので、それ込みで楽しみましょう。逆に言うと、無理をせず楽しめる範囲で回すのが良いと思います。

トピ主さんはどちらかというと、具体的な部数の話というより、困っている不安な状況を誰かと共有したいという感じなのかもしれませんね。がんばってください。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。