ID: cayU8tYj約1ヶ月前

絵柄が不安定だったけど今は安定した!自分のカラー絵はこれだと決ま...

絵柄が不安定だったけど今は安定した!自分のカラー絵はこれだと決まってる!という方は、どうやってそれを見つけましたか?

どうにも絵柄が安定しない。というかアレもいい!コレもいい!って気持ちばかりでその都度影響を受けたりして、決まったものにならないし、どこをどう上手く生かしていけば良いのかがわからない。
モノクロイラストもそうだし、カラーイラストもそう。
カラーイラストに関しては絵柄だけじゃなくタッチとか色の塗り方も安定しない。やっぱり「自分の絵はこれ!」っていう強みとか自信があったほうがいいと思うし欲しいけど、なんでこんなにふわふわしてるんだろう…。厚塗りが好き。でもグラデーションも駆使したアニメ塗りやギャルゲ塗り、ふわっとした塗りにも憧れる。力強い絵にも、繊細な絵にも、綺麗な絵にも、可愛い絵にも、ポップな絵にも憧れる。私の絵ってなんなんだろう。

2

みんなのコメント

ID: RC1ygOYt 約1ヶ月前

一枚絵だと描く時間にゆとりもあるし、アレコレ試行できちゃうので絵柄を固めるのには向かないかなぁーと思ってます。
漫画やイラスト集みたいに、枚数を相当数描かないと行けない状況になると、あぁこれが自分の絵柄なのかな、って絵柄が出てきます。

絵柄の安定というか、手癖を知るのには良い方法だと思います。
あとはその手癖を直してくことで、安定化できるかな?と思います。

結局、安定化させるには枚数を描くしかないです。
ここまではドローイング(線画)の話。

ペインティング(塗絵)も結局は枚数を描く、のが安定化には繋がります。
段々と自分なりの描き方の「メソッド」が出来上がっていきます。

自分はワンドロやってる内に、アニメ塗りか厚塗りが一番手っ取り早く描けるな、と感じています。
ただ、カラー原稿を作るときは決まってCG塗りか、線画+厚塗りです。

けど、個人的に考える肝心なのは
「出来上がる作品とテイストを考える」ことです。

キャラの服はアニメ塗りだけど、肌はCG塗りにしよう。
CG差分なんかで脱がせたり着替えさせたりするから服はアニメ塗りでさっくり、
肌は質感大事にしたいからCG塗り。

キャラはCG塗りで線画から描くけど、
背景はピンぼけボカシになるから線画を描かずに厚塗りで描こう。

マグカップのデザインをするなら、ポップなアニメ調が向いてるかな。

フルカラー印刷できるTシャツ、せっかくならグラデーションを据えたイラストを使いたい。

アメコミキャラの絵だけど、水墨画風にしたら面白いんじゃないか。

このように、部位やパーツ、用途や目的によって塗り方、描き方を変える人もいます。
要は、絵描きの上での「哲学」と言ってもいいですが、
「なぜ自分はこの塗り方を選んだのか、という理由」がしっかりしてるかどうかだと思います。
段々とその哲学が出来上がれば、絵柄の安定化、使い分けにも繋がると思います。

自分の基本の絵柄、先の話で言えばカラー原稿をする時ですが、
肌はCG塗り、
髪は厚塗り+グラデーション、
服はアニメorCG塗り+グラデーション、
武器はアニメ塗り+グラデーション、
花はアニメorCG塗り、
背景は厚塗り、
って感じが多いです。

質感や作画工数から、
「ある程度それっぽく見えるようにする」にはどんな塗り方が良いか、で決めています。

もちろん、
最初から「この絵は厚塗りで描こう」とか「漫画だからアニメ塗りに絞る」とか、そういうこともあります。

私もトピ主さんと同じように、色んな画風・絵柄が好きで色々とチャレンジしてきました。
そこで得られた哲学は、
「基本メソッドを木の幹として、それ以外のことをやりたいときは枝葉としてチャレンジ対応する」です。
先の例で行くと、マグカップや水墨画は完全に枝葉の部分です。
けど、それは自分の基本ではなく、チャレンジ部分に過ぎない。
幹はカラー原稿の描き方メソッドが基本で、それが自分の「絵柄」になってる、そんな感じです。

ID: 5y7O8Q9m 約1ヶ月前

絵柄って個性だから、どんなに好きな絵を真似しても
滲み出てしまうらしいよ。

そこはコントロールしきれないから諦めて…!

でも塗りはいろんな人の影響受けて、定まってなくても
いいんじゃないかな〜。

化粧みたいなもんだし。
その絵を出す場に合わせて適した塗りを選べばいいかも〜。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。