ID: KHzTxUW83ヶ月前

数年ぶりに同人活動を再開し、ブログ等よりもSNSのほうが効果的だ...

数年ぶりに同人活動を再開し、ブログ等よりもSNSのほうが効果的だと思い、ツイッターに初めて登録を行ないました。
始めてから毎日のように作品を描いてアップし、ツイート内容もCPに関わることをツイートしてますが、数ヶ月が経った今でもフォロワー数が一桁です。
マイナージャンルでマイナーCPということ(自CPが好きという人はちらほらいます)、他人の日常的なツイートや他CPには全く興味がなく、自CP以外のことをメインにツイートしている人へはフォローをしないというのも原因だとは思いますが。。。
フォロワー数を増やしたいというよりは、自CPを語れる人と仲良くなりたいという思いが強いです。
タグをやってもほとんど反応なしで、早くもツイッターを辞めようかなと考えています(自CPがとても好きなので同人活動は続けていくつもりです)
自CPを語れる人と仲良くなりたいという思いは捨てて、SNSをやめたほうがいいのでしょうか?興味がない等の考えは捨てて自分からフォローをしにいくべきなのでしょうか??
それとも、フォロワー一桁なんて気にせずに今のまま好きな自CPのことをツイートし続けたら次第にフォロワーが増えていくものでしょうか??
ツイッターに登録したのはこれが初めてなので傾向がよくわからなくて。。。すみませんが皆さんの考えをお聞かせ下さい。

1

みんなのコメント

ID: 5yF9EDw0 3ヶ月前

結論から言うと、
投稿して待っているだけでは今のTwitterでの友達探しは厳しいです。

SNSも黎明期、初めたばかりの人が多い時期であれば
皆が「友達」を探しに行くので
待っているだけでフォロワーが増えたりします。
プロフィール検索したり、タグ巡回したり。

しかしTwitterはかれこれ10年近いサービスです。
長く使っている人は、もう落ち着いていて
「これ以上フォローする人を増やさなくても良いかな」という時期です。

今でも積極的にフォローしてフォロワーを作ろうとしているのは、Twitterを始めたての中学生~大学生です。
それでも、そういった学生は他のSNS(LINEだったりインスタグラムだったり)が主流で、Twitterメインではありません。

トピ主さんの活動ジャンルが10代向けならば、投稿を続けているだけでもフォロワーは増えるとは思います。
ただ、活動ジャンルが20-30代中心のジャンルならば、投稿して待つだけのスタンスではフォロワーはなかなか増えないと思います。
マイナージャンルのマイナーカプなら、尚更のこと。

積極的にフォローして、語れるフォロワーを探しに行った方がより近道です。
具体的には、好きなCPについて語ってる人のアカウント、ツイートに対し
アクションを起こす。(RT、いいね、リプライ、フォロー)
ただそれだけです。

それだけで「あ、ここにもこのCP好きな人がいた」と見つけて貰えるので、
そこから仲良くなれるキッカケが掴めると思います。

後は、pixivや他のSNSからTwitterアカウントを探して、仲良くなっていくのも手だと思います。
ざっくりしたコメントで恐縮ですが、良きTwitterライフを。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。