ID: PNpHdZbs4ヶ月前

コピー本の値段設定についてご意見頂きたいです。 直近のイベント...

コピー本の値段設定についてご意見頂きたいです。
直近のイベントでA5/12ページ(本文8ページ)/表紙本文共にモノクロといった仕様で出そうと考えています。
当初無料配布で考えていましたが、親しい友人に無料だと手に取りづらいと思われることがあるから無料でない方が良い(100円程度)のではないかと助言してもらいました。
全く知名度のないサークルなのでできれば多くの方にお手に取って頂きたいというのが率直な感想ですがご意見を伺いたいです。
趣味でやっている事で最終的に決めるのは自分なのは理解しておりますが色々な方の考えをお伺いしたく思います。
乱文失礼致しました。

4

みんなのコメント

ID: ETxIkUPc 4ヶ月前

個人的の意見だけど、無料だとどう持っていけばいいかわからないことがある
(トピ主の友人が言う「無料だと手に取りづらい」ってことね)
100円と値札があれば「これください」て言いながらお金渡すという流れが自然にできるし、コミュ障にはそっちのほうが有り難い
案外無料のほうが「これ頂いてもいいですか?」という声掛けのハードルが高く感じちゃう
あくまで個人的な意見だけど

ID: w8v4VNsS 4ヶ月前

沢山の人に手に取ってもらいたい…という言葉の意味が本の実物を手に取って欲しいのではなく「書いたものを読んでもらいたい」のであれば、無配のちにweb再録が一番沢山読んで貰えるでしょう。
そのCPでのサークル参加が数度目でどれくらい部数が出るかわかっている、固定客がいる状態なら声をかけやすい&印刷費を多少でも回収という事で値付けをするというのはアリだと思います。

でも初参加で部数も読めず固定客もいない状況ですと、全然売れず、しかし有償頒布したばかりにweb再録もためらわれ…という最悪の状況に陥る可能性もあります。
無料配布の場合、意図的にスペースを空けて人目のない状況を作り持っていきやすくする…という手段もあります。
(新刊既刊がある場合はあまりスペースを空けるのは望ましくないのでタイミングをよく見てください)

私であれば無料配布にします。
マイナーカプでwebに作品が殆ど上がらない(月に1本以下)ため、イベントに来てくださった方にお渡ししつつ、webでも賑やかしかつ布教をしたい…という横着精神からです。印刷すると思うと完全にweb用に書くよりも気合も入るので。
イベント会場では1桁後半の配布で、支部ではブクマ250とかになります。

ID: 5yF9EDw0 4ヶ月前

ジャンルの年齢層にも寄るかな、と思います。
学生(高校~大学)くらいが多いジャンルだと、みなお金がないからか、
無料配布にすると持っていく人が多い印象が強いです。
また、サークル主側から通りがかりの人へ「無料配布なので良かったら持っていって下さい」と声掛けをするだけで、
受け取ってくれる人も結構います。

逆に、社会人が多いジャンルになると
無料配布はあまり見向きされない印象です。
というのも、高くても良いものを買う傾向が強くなるため、
無料配布どころか、コピー本なども頒布しても捌けないこともあります。
(一部、大手サークルさんの会場限定コピー本などは除く)

トピ主さんの活動しているジャンルの購買層で、
無配か100円かを決めてみては如何でしょうか。
 
 
また、ワンコイン販売という手もあります。
イベント開始前のサークル登録時には1冊50円などで登録して、
実際の頒布時には1円でも50円でも100円でも、
買う側が「◯◯円で買います」という言い値のワンコインで売る、というものです。

これのメリットは、価格を決める悩みがなくなること、おつりを用意する手間がなくなることです。

オンリー系のイベントでしたらOKされることが多いです。
ティアやコミケでも見かけたことはあるので、恐らくOKかと思います。

ワンコインといいつつ300円で買ってくれたり、
外国硬貨で買ってくれたりする人がいます。
中には、ゲームセンターのコインで払う人もいたり、
そういった面での交流もあって、個人的には面白い体験でした。
ぜひ、参考までに。

ID: tzbp1HPd 3ヶ月前

トピ主です。
声のかけやすさ、ウェブ再録、ジャンルの年齢層など自分1人では気付かなかった視点からのご回答ありがとうございました。
先日無事イベントにて作品を頒布することができました。
お三方とも貴重な意見をありがとうございました。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ