ID: pgW4Hqzb2019/07/15

無配にするかpixivにあげるか迷ってます。 新刊の販促には、...

無配にするかpixivにあげるか迷ってます。
新刊の販促には、会場限定配布として無配で配るか、イベントの宣伝としてpixivにあげるか、どっちのほうがアピールになるでしょうか。
労力的にはpixivのほうが楽ですし、広く興味を持ってもらえると思います。ただ実売まで至らない層も多そうです。
無配にして紙媒体ならではの工夫を凝らし、買いに来てくださった方へのおまけ冊子にするほうが購入の推進になるでしょうか。そんなにたくさんは用意できませんが……。
売り手、書い手、いずれの立場からでもご意見いただけると嬉しいです。

みんなのコメント

ID: b24AgZse 2019/07/15

自分の場合は、無配は買ってくれた方への特典というよりは、ご新規さんに手にとってもらうきっかけとして使ってるのでちょっと用途が違うかもしれませんが… スペース前で立ち止まろうかどうか迷ってる人に「無配どうぞ」と差し出すことで立ち止まるきっかけを作れるので重宝しています。買ってもらえてもそうでなくても、それきっかけで頒布物について聞いてもらえたり話が広がることがあるので。

無配であれば、pixivにも無料で載せたとしても問題ないのではないでしょうか。(配る時に「pixivにも載せてますが or 後で載せますが」と伝えたほうが親切だとは思いますが)

無配にしようかどうか迷っているその作品にもしものすごくインパクトがあって、pixivに載せたことで界隈で話題になってツイッターまで波及が広がるようでしたら、宣伝効果としては高いかもしれません。が、そこまででないならば新刊サンプルを載せるのとあまり大きく影響度は変わらないような気もしますね… pixivを常にチェックしている人であれば新刊サンプルも目に入るはずなので。
(であれば、もしツイッターをやっているならpixivではなくはじめからそっちに載せてしまうのも別の層にリーチできる一つの手かもしれません)

ジャンルの大きさやその他状況で変わってくると思うので、あくまで参考までですが… 楽しいイベントになりますように!

ID: fEpm5ZjN 2019/07/18

トピ主です。丁寧なアドバイスありがとうございます。
実はお恥ずかしいくらい小さな規模のサークルでして、もともとpixivのブクマ数もささやかなものなんですが、
アップした新刊サンプルは、その、ビューワー数さえ、なんというか、非常に・・・少なくて・・・これはなにかテコ入れをしないとまずいのでは・・・と焦ってご相談いたしました。
残念ながら話題になるような作品では無いので(勿論愛着はありますが)、当日足を止めてくださるきっかけになるよう無配にしてみます。
ツイッターはやはり重要なのですね。交流が苦手で様子を見ていましたが、今後はそちらも検討します。
激励のお言葉もありがとうございます!精一杯楽しんで参ります!!

こちらの投稿もおすすめ