ID: VXx2653Q約1ヶ月前

自分を切り売りするのが苦しい。二次創作でBL描いてます。よく貰う...

自分を切り売りするのが苦しい。二次創作でBL描いてます。よく貰う感想は「リアリティがある」。私は男女共に好きになれる人間で、これまでの人生で一番好きになった人は女性だった。その時の自分と相手との関係性にすごく近いキャラと出会って、二次創作を始めて、キャラに自分の経験したことを投影して作品にすることで、思い出を昇華させている。でも、私は彼女と幸せにはなれなかったから、ハピエンの話を描いても虚しくなる。けど、バドエンはしんどくなりすぎて描けない。結果メリバみたいな話ばかり。それなりに沢山の作品を描いて来たから、ネタにする彼女との思い出も尽きてきた。そうなると何をネタに話を描けばいいのかわからない。私は絵が本当に下手で、絵を褒められたことは一度もない。ストーリーと感情表現ばかり褒められるから、私の描いたものを好きだと言ってくれてる人は私の過去をエンタメとして楽しんでいるだけで、私に創作者としての実力がある訳では無い。小説ならどうかと思うけど、そもそも小説が書けなくて絵の方がまだマシだったから漫画を描いてる。思い出が全部映像で記憶されてて、それは言葉にするのがとても難しい。語れる思い出が尽きたらもう何も描けなくなる。今描いてるものが最後のひとつじゃないかなと思う。でも、次の次のイベントまで申し込みをしてしまっている。描くものがないのに。そもそも、自分と似ているから好きになったカップリングだから、原作の進み方によっては自分との乖離が大きくなって描けなくなる可能性もある。キャラ愛が深いからこんな話が描けるんですね、という感想をこの前もらって、違うんだって言えなくて、ここに吐き出しに来ました。こんな話は誰にも話せない。成人向けの話も描いてる。これが目の前にいる女の実体験だなんて言われたら気持ち悪くて本なんか手に取れないだろうし、現在進行形で彼氏がいるのを親しい人は知ってるから、同性も好きなんだって知られたら引かれるんじゃないかって怖い。こんな形で二次創作なんて始めなければ良かったんだってわかってるけど、他人が私と彼女の話を読んで「素敵なお話でした」って言ってくれることが嬉しくて、もう癖になっていて、自己肯定感を保つ手段になっていて、やめられない。でも、多分もうすぐ描けなくなる。そうなったらどうすればいいんだろう。実体験を元に話を描いてる人、自分とキャラをどうやって切り離してますか?そもそもこんなにキャラと自分を同一視して二次創作してる人いるんでしょうか。

4

みんなのコメント

ID: ZYec1tTw 約1ヶ月前

あくまで個人の意見ですが、書き手の実体験が全く反映されてない作品なんてこの世にひとつもないと思いますよ。二次創作だって、書き手のフィルターを通して見たものが作品に表れるんです。実体験そのものでなくても、その人自身がどこかしらに反映されるものだと思いますし、だからこそ、書き手さん毎の色が出てどの作品も素晴らしいんだと思います。
それに、「キャラ愛が深いからこんな話が描けるんですね」とか「素敵なお話でした」なんて感想がもらえる書き手さんは、ほんっっっっっっっっっとうに一握りなんですよ。それだけ、トピ主さんの作品は読み手の心を動かしたんです。そのことは素直に認めてあげていいと思いますよ。

ID: Cd0MkyXE 約1ヶ月前

こんばんは。上8行が自分と同じでちょっと恥ずかしくなりました。案外いるものですね。他の方もおっしゃってますが、みんな大なり小なり自分の経験を反映してると思います。今は未練があってネタとして扱えないなら別のネタ作りに専念してみてはどうでしょうか?煮詰まったらインプットに時間を割くのもいいかもしれません。

ID: KP4GRtTH 約1ヶ月前

「個人」としての悩みと、「創作者」としての悩みが混ざっている状態のために、トピ主さんは余計に苦しいのかなと思いました。
「ハピエンの話を描いても虚しくなる。」「引かれるんじゃないかって怖い。」「こんな話は誰にも話せない。」というのは個人としての悩みで、「次の次のイベントまで申し込みをしてしまっている。描くものがないのに。」「原作の進み方によっては~描けなくなる可能性もある。」「自己肯定感を保つ手段になっていて、やめられない。でも、多分もうすぐ描けなくなる。」というのは「創作者」としての悩みなのかなと。

ネタ切れというか「このCPで描きたいものは描き切ったから」という理由でジャンル移動したり、同人活動を休止した方を何人か知っています。トピ主さんと理由は違うにしても、ネタが尽きるというのは、いつか来ることなのだろうと思います。逆に同じジャンルで長く続けていて「以前ほど内容に勢いがない。でも描き続けてくれてる。」という方もいたので、そういう続け方もありだと思います。

私もわりと実体験を反映させて創作するほうですが、「個人としての自分」と「創作者としての自分」を別々に考えてるような気がします。個人としてはリア充とは程遠い人生ですが、思い出の断片で良い作品が描けたなら、良かったなと思います。「あのことが元ネタでこの作品を描けたのだから、あの経験は意味があったんだな」という感じです。(そもそも本当に思い出したくない経験は、ネタにしませんが…)トピ主さんと同じ経験をしたわけではないので、お気持ちに添わなかったらすみません…。

ID: ZQrU5XLD 約1ヶ月前

すごく濃い人生経験を積んできてらっしゃるのですね。素直にすごいと思います。
私はキャラに投影できるほど、人との深いかかわりをもった経験が無いので、創作は全て妄想だけで、薄っぺらい作品しか作れません。
その薄っぺらさを含めてが、私自身そのものだと思っています。
よくアーティストなんかでも、自分の実体験を歌詞にするという方もいれば、完全に想像から生み出すという方もいて、でも想像とは言っても、それはその人の心が映し出されたものに代わりはないですものね。

まずは今ある作品を形にして、そのあとご自分がどう感じるかだと思います。
キャラを動かしたいと思うのか、本当にからっぽになってしまうのか、気持ちを確認しないことには何とも言えないと思います。
ですがどんなに経験を積んでも、言葉や絵で表現するのは、誰しもができるわけではありません。
「感情表現を褒められる」これはトピ主様の表現力が素晴らしいことを表しています。
彼女との思い出を出し尽くしたとしても、トピ主さまはずば抜けた創作する能力をお持ちだと思います。
描きたいものがあれば描く。無ければ少しお休みする。それでいいかと思います。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ