ID: xTuMw2rR4ヶ月前

一次で小説を書いています。イベントがなくなりました。 これまで...

一次で小説を書いています。イベントがなくなりました。
これまで作った本は全て十部前後の最低部数です。
作った本は通販のみで頒布しており、数年かけて動いた在庫数は一桁です。
色々考えすぎてなかなか参加できなかった大きめのイベントに一大決心して申し込むも、
昨今の事情でなくなってしまいました。

最低部数で作ったために箱が小さい在庫の段ボールがいくつか積み上がって、今部屋の隅にあります。
創作は自己満足、一次創作はそもそも見てくれる人が少ない、自分には才能もそれほどない、
と数年かかって納得していたつもりですが、イベントがなくなり、
これはいよいよ読者さんと縁が無いのかな、と潮時を感じました。

ただ創作が楽しい、という満足と、
誰かに創作を見て欲しい、という承認欲求とのせめぎあいで、
筆を折る……というほどの衝動ではないのですが、
自分の才能と集客力のなさにまともに向き合うのにちょっとくたびれてきました。

同人誌は自分のために一冊だけ作るようにしようかな、などと気をそらしていますが、
はけない在庫を抱えてる方は他にもいらっしゃるのでしょうか。気になったので質問いたします。

みんなのコメント

ID: 3xwmJGlL 4ヶ月前

箱だと結構目に見えて在庫と意識してしまうので、書類用のクリアケースに移し替えて保管はどうでしょう?
縦におけるので隙間収納もできてお勧めです。角折れが気になるようでしたらぷちぷちを敷くといいかもしれません。
段ボールはいかにも在庫!だったので私はそうやって保管していました。

通販はB00THなどでしょうか?もしそうでしたら匿名配送は送料がかかるなあとか考えてしまったりしますので、イベント頒布はそういう人も手に取りますし、絨毯買いや衝動買いする人もいますので、また落ち着いたらイベント参加もご検討ください!

ID: p5YnVZgR 4ヶ月前

自分は二次ですが、オリジナルはイベントで1冊売れるだけでもすごいと聞きます。
通販で一桁でも出ているならすごいんじゃないでしょうか?

イベント中止はすごく残念でしたね。

あとオリジナルなら紙の書籍と平行してKindle等の電子書籍も発行するのはどうでしょうか?
これなら在庫もかさばりませんし送料もかかりません。
読者側としてもサンプルを読んで続きが読みたいと思ったときにすぐ購入して続きが読めます。

不要なアドバイスでしたら申し訳ありません。

こちらの投稿もおすすめ