ID: FJTUC4i75ヶ月前

ある公募制の企画をしている者です。ほとんど愚痴です。 参加者か...

ある公募制の企画をしている者です。ほとんど愚痴です。
参加者からの返信や応対の粗末さにため息が出てしまいます。

企画に参加してもらえるのは勿論有難いのですが、参加者はお客様でもなんでもない。

・「ぜひ企画に参加したい」と言ったっきり、こちらからの連絡や案内を何度しても一向にレスポンスが無い人
(どれだけメッセージを送ろうと沈黙、ツイッターでは相変わらず浮上してます、返信期限のある質問にはきっと期限までに答えてくれるでしょう…)

・返信をお願いしていた連絡に関しての返信に、挨拶の一言もなく「必要箇所コピペ回答のみ」で返信する人
(事務的な方なのかと思いますが、「こんにちは」や「よろしくお願いします」の一言も言えないのかと気分が悪くなるのは我儘でしょうか…)

・至急返信が欲しいものに対しても、返信よりも先になんでもない普遍的で日常的なツイートする人。
(別にどっちが先でもいいですが、至急教えてと言ってるんだからツイート後に返信も無くツイッターから離れるなんてやめてほしい)

とにかくレスポンスの悪さ、粗末さが目立ちます。
友達感覚みたいな馴れ馴れしい対応でも、「まともに返信あるだけで好きになりそう」とまで思ってしまいます。

こういう方々に限って、目上の作家(というのは多少嫌な言い方ですが)には丁寧でむしろ鬱陶しいくらいの絡みをするのに、嫉妬とかではないですが、格下・同等くらいの人間に対しては適当ですよね。

公募制のデメリットは理解した上で企画しましたし、やりたい企画でしたのでこのまま突き進みますが、現状つらくてたまらないです。
参加者には最低限の敬意を払っています、参加者も最低限の節度を持って接してほしい。
企画は貴方がたの何かを満たすためのボランティアじゃない。

愚痴ですみません、企画主は表立って愚痴を吐けないのでどうか許してください。
細かい事にまでイライラし始めて、心が荒んでいく一方なのでもしよければ励まして下さい…。

みんなのコメント

ID: KFtdaAgp 5ヶ月前

お疲れ様です…それは大変ですね。心中お察しします。
公募型だと色々な方に参加してもらえたり、ジャンルを盛り上げることもできて、いい部分もある反面、そういったトラブルが多いとよく聞きます。
同人作家って結構、自分の個人誌とかでも締め切りにルーズな人が多いので、連絡も遅い方多いですよね。
特にツイッターだと、相手の人が今返信する時間がありそう(なのにしていない)のが見えてしまって、余計に苛々してしまいますよね…。
前に合同誌で事務連絡に返信なくツイッターしているところを見て、つい本人にリプライで「メールの返事してください」と送ってしまったことがあります。
気付かなかった、と言って謝ってはくれたものの、2、3日放置したうえでの返信だったのでさすがに気付かないことはなくないか?とモヤモヤは残りました。
その後も何回もメールの返信がない→ツイッターから連絡→やっと返信、を繰り返し、最後までメールが自主的に返ってくることはありませんでした。
もう、そういった方は治らないものなのだなと割り切るしかないのかなと思います…。
企画はジャンルを盛り上げてくれるものですし、もし自分のジャンルでそういう企画があったらとても嬉しいだろうなと思います。
大変なことばかりでストレスも多いかと思いますが、楽しみにしている読者の方はきっとたくさんいると思うので、無事発行できるよう応援しております。

ID: トピ主 5ヶ月前

合同誌なんか、共に作り上げてる分一方がそんな感じだとモヤっとしてしまいますよね…。
もう割り切るしかない、私もそう思って乗り越え、無事やり取りが無い段階まで迎えることができました。
「企画はジャンルを盛り上げてくれるものですし、もし自分のジャンルでそういう企画があったらとても嬉しいだろうなと思います。 」のお言葉にとても心が落ち着きました。
ありがとうございました!

ID: SvLgM57c 5ヶ月前

励まします!がんばってください!!

自分も公募企画やったことあります。そのときは幸いちゃんとした方が比較的多かったですが、とんでもない感覚をお持ちの方も結構いらして、大人として最低限期待するレベル(期限までに返信するなど)を1〜2段階下回るどころか、どうやったらそんな対応になるのか頭を抱えるような人も正直何人かいました…。
そういう人は、残念ながら、相手の立場や苦労などを想像する思考回路を持っていないタイプなのだと思います…。トピ主さんは本当に頑張っていると思います。これはもう、人生の修行だと思って乗り切って下さい…!
返信は期限を設けるのはもちろんですが、期限があればギリギリまで手を付けない人も一定数います。期限までは別のことをして見ないようにするといくらか和らぐかもしれません。期限を守れない場合は企画に載せられないこともあると事務連絡の範囲で伝えてもいいと思います。可能であれば、別ジャンルなどで信頼できる友達にグチを聞いてもらうのもアリでしょう。(自分はそれでかなり助けられました…)
もう、とにかく期待しない!必要事項だけ伝えて、デッドラインをしっかり切って、それを超えたら載せられない!と割り切りましょう!がんばってください!

ID: トピ主 5ヶ月前

公募企画はこのようなリスクがあると覚悟していたのですが、ここまでとは…と思ってしまいまして…。

「残念ながら、相手の立場や苦労などを想像する思考回路を持っていないタイプ」、なるほど…!
こんな方々に悶々とするのは時間の無駄だなと思って、ラストスパート無事乗り越えることができました。ありがとうございます。
励ましのお言葉にも大変救われました、ありがとうございました!

ID: SvLgM57c 5ヶ月前

SvLgM57cです、すごい!頑張った!お疲れ様です!

ID: Re7fpAaT 5ヶ月前

おつかれさまです!私も公募型で主催経験したことありますよ。
私はこういうことは折り込み済みでしたね。返事遅い人がいて当たり前。非常識な人いて当たり前。締め切り守らない人がいて当たり前。ツイート優先なんて考えるまでもなく当たり前。まあ、主催への返事なんて気を使うもの、後回しにされて当然です。
中には鍵垢で一切鍵開けない人もいましたし、ツイッターアカウント持ってませんって人もいましたよ(さすがに何の返事もよこさない人はいませんでしたが)
下手にフォローしたら圧迫感を与えると思ったので、ツイッターはあえて告知、宣伝用ツールとして割り切って企画を進めました。

主さんが腹立たしく思うのは、相手に期待してるからです。自分を優先してくれるはずだと。
私は、前もって原稿の作り方や締め切りについての一切を質問しなくて済むようにしました。とにかく、参加者とのやり取りを極力しなくて済むように何から何まで、トラブルの対処法から、何月何日にこちらから連絡をするなど…とにかく、全てを記載しておきました。前もって専用ページを作って、参加者でもそれ以外の部外者でも誰でもアクセスできるようにしといたんです。
知らなかった、知らされてなかった。メール見てなかったを一切通用しないように根回ししときました。
なぜなら、私自身の原稿に集中したかったから。主催の対応に追われて自分の作品のクオリティを落としたくなかったんです。あと、返事待ちで参加者の何気ないツイートにストレスたまるだろうなと分かってたからです。
連絡する必要もないから返事を待つストレスもないわけですね。

参加者のツイート、動向が気になって仕方ないって気持ちはわかります。しかし、今の気持ちがずっと続くんじゃ正直しんどいと思うんですよね。締め切りまでどのくらいの期間か分かりませんが、いっそ原稿受け取りまで一切やりとりしなくて済むように全部情報まとめて送りつけて、あとは放置って感じにしてみたらどうでしょうか(もちろん問い合わせ対応は即対応できるようにメールチェック、DMチェックは欠かさない)

企画の主催って、なんだかんだで見られてますもんね……疲れますよね。カリカリした雰囲気出すわけにもいかないし。
主催って、なんだかんだで孤独なものですよ。しかし、それ以上の熱意と財力があるから企画を立てられる!!誰でもできることじゃありません。
やり遂げた経験は必ずプラスになりますよ!応援してます!あきらめないでぜひともやり遂げてください!

ID: トピ主 5ヶ月前

WEB企画のようなものなのですが、一応企画のホームページまで作って重要な箇所とかわかりやすく記載していたのに読んだと思えない回答が返ってきて、確認のために至急連絡してとDMを送っても返事が無いから浮上してないのかなと思ってツイート覗いてみたら全然だったり、そもそも期限を守れない人が多すぎてなんで…どうして…って思ってしまいましたが、
全部期待してるからだとハッとさせられました。

自分の作業に集中!と思って相手から連絡くるまで何も見ないようにし、無事心穏やかに企画の最終段階まで迎えることができました。
主催は「誰でもできることじゃありません。 」のお言葉に救われました。ありがとうございます!

こちらの投稿もおすすめ