ID: YpSLJ6Bk約2ヶ月前

「面白くない絵」をどのように上手くしていくのかアドバイスをいただ...

「面白くない絵」をどのように上手くしていくのかアドバイスをいただきたいです。

私と友人、共に絵描きです。友人は美大出身で絵に関してすごい技術だなと皆が分かる絵を描きます。ただ、その絵が正直に言うと「面白くない絵」なのです……

私は線画はガタガタ、塗りなんてもってのほか状態で、技術は到底友人のレベルに至らないです。ただ、絵の中の見せ場というか、自分はこれが伝えたいんだ!というところを構成し、伝えるのは比較的出来ているのではと思っています。
(むしろそこだけ描ければ満足してしまうので絵は上手くなりたいと思いつつ、技術を貪欲に習得する気も起きずだらけている状態です)

同じテーマを私と友人とで描いた時、友人が描くとても時間をかけて丁寧に技術を詰め込んだと分かる絵より、私のモノクロで見せ場の勢いだけがある絵の方が評価されます。そして、その事について友人も気にしていて、どうやったら魅力的な絵が描けるのか、と問われます。個人的なコツ、例えば情報を詰めすぎない、自分のフェチを大切にする、などのアドバイスをするのですが、そのアドバイスがあっても友人の絵はどうしても「ぼんやりした、面白くない絵」に見えてしまい、しかもこれが長年続いている状態です。

友人も、もちろん絵で伝えたい何かがあって、その思いは私よりずっと強いです。絵を面白くしようという意欲を持って練習も沢山していますし、その努力の方向も間違っていないように見えます。ただ、思いを表現するための根本の構成センスが不足しているために、その後に続く線画や塗りの技術が十分に活かせていない状態で、このセンスが今後磨かれるかというと、これまでの状態から正直もう無理なのでは、才能の問題なのか、とも思ってしまいます。

絵の「面白さ」は色々な種類があると思いますが、皆様は自分自身が思う「面白さ」を高めるためにどのような工夫をしていますか?
友人の苦しみについて、何らかの方針を見つけるためのアドバイスをいただきたいです。

みんなのコメント

ID: wLa5sh96 約2ヶ月前

まずこういったことはご友人が悩み、試行錯誤して解決していくことなので、トピ主さんが気にすることではないと思うのですが………
また美大に入るというのはそれだけで大変なことなのでトピ主さんのおっしゃられる「根本的な構成センス(?)がない」「才能がない」ということはまずないと思われます。
ご友人が努力しているというのはそれだけで才能です。

それはさておき、面白さについて…
評価されている場所がどこなのかというのも気になります。
一次創作のイラストなのか、漫画なのか、二次創作のイラスト、漫画、そして女性向けなのか男性向けなのか、そして各ジャンル、見る人が多いのはどのくらいの年齢層なのか。それによって好まれる絵柄や世界観は様々です。
「面白さ」とはその方面で好まれるものを見ている人に提供できるかなのではないでしょうか。
単にご友人の描きたいものや作風とそのジャンル、界隈で好まれるものが合わないいうこともあります。
創作する場所を変えたらまた状況も変わるかもしれませんよ。アカデミックな作風が好まれる界隈に属してみるのもいいのかもしれません。

そして最初にトピ主さんが友人としてすべきことは、
友の絵を「面白くない絵だ」と他人に言うことではないということをまず考えてください。

(誤字があったので訂正しました。)

ID: BbKUyG9d 約2ヶ月前

上の方に全面的に同意します。当事者ではないトピ主が匿名掲示板で相談することじゃないです。ご友人をdisりたい、もしくは落描きでも美大出身者より評価される自分を自慢したいだけのように見えます。

ID: トピ主 約2ヶ月前

トピ主です。コメントをありがとうございました。

友人は自身で自分の絵をいつも面白くない絵だけど、と前置きして私に見せてくれるため、あえて「面白くない」という言葉を使いました。

先日、友人がこんなに評価されないのなら筆を折ろうかなと泣きながら相談をしてきました。私自身は友人のことが好きで、その努力は報われて欲しいと思うのですが、一方でこんなに辛い思いをしてまで成果を伸ばせないのならやめてしまった方がいいのでは、とも思っています。もちろん、やめるのは最悪のケースであり、ここで何らかの工夫や知見を得て、友人に伝える何かが出来ればと思い投稿しました。

私自身が友人の絵に対し冷めていて、見下していると思われても仕方のないことだと思います。どんなに絵を描くことが好きでも、才能が伴わず、本人がそれをずっと気にしてボロボロになっていくくらいなら正直絵を描くのをやめた方が幸せでは、との思いが日に日に大きくなっていきます。

自身の性格の悪さもよく分かりました。友人にとってはいい言葉だけ投げかけて、裏では当人の好きなことを否定する私の存在も疎ましいものなのだろうな、と回答から気づきました。今の時点では、友人から離れた方が良さそうです。

厳しいコメントをいただきましたが、色々得るものもあり、参考になりました。改めて、ありがとうございました。

ID: uOv0UqH6 約2ヶ月前

初めまして、トピ拝読しました。

私からしたら、トピ主さんはご友人の悩みを真摯に受け止めている方だと思います。
私は美大出身でして、学内を思い起こしてみると、はっきりいって生徒の中には才能に乏しい人もいました。
その事は先生もやんわり仰っておりました。
デッサン力が完璧な方でも本番の絵画を描かせてみると、なにかつまらなかったり、むしろデッサンは出来てなくても人を圧倒させる才能を持つ者がいるという事です。
この前者がご友人、後者がトピ主さんです。

私もなまじ美術を噛った者なので、周囲で独学で絵を描いている人よりはデッサン力がそこそこあったりします。
そして、学校卒業後に趣味で知り合った友人と、トピ主さんとご友人の様な関係性になり、絵の相談されたことも多いです。
その場合、私は大抵その人の絵がどんなに技術不足でも情報整理が出来ていない絵でも、とりあえず褒めます。
この、とりあえずどこか良い所を見付けて褒めるのは、美大時代の先生方もよくやっていたので、私もそう教えていただきました。
絵を描いている、表現者というのは見た目以上に傷付きやすく繊細です。
私も質問してきた方々の絵の欠点は幾らでも思い付きますし、幾らでも指摘出来ます。
でも人の欠点をつつく事は、実は誰にでも出来ることなんです。
そのご友人がデッサンや色彩がとても優れているならば、そこを伸ばせばいいんです。
絵の中にストーリーや難しい構図はいりません。ただその美しい色彩を、トピ主さんが、毎回褒めてあげてください。
私達は教員ではなく、あくまで友人なので、指導で導くことは出来ません。
アドバイスというよりも、その人の個性を認めてあげる友人として「あなたのここは凄く素敵だよ!他の事が出来なくてもそんなの些細な問題だよ」とまず褒める。
それが友人として最低限できるサポートだと思っています。

ご友人の事が心配で仕方がないとは思いますが、技術よりも精神面のサポートをまずしてあげるのが友人かと思います。
あまりご友人もあなたも、一生懸命になりすぎず頑張ってくださいね。

ID: 4klK6oaZ 約2ヶ月前

以前大学サークルで活動していた時に、とても画力のある知人が2人いました。
けどトピ主さんの友人のように、描いた絵がSNSなどで評価されずに今は断筆しています。

彼らは二次創作などもしていましたし、描けば「上手いな」という絵は出来上がるんですが…
欠点がいくつかありました。
 
 
1:絵のテーマがもはや画力アピール
絵がうまく描ける人は、やっぱり難しい構図だったりポーズだったりに挑戦していて、バストアップ絵しか描けない周囲を見下している節がありました。
けど、いざSNSとかにアップをするとバストアップ絵を描いた人の方が評価されていたり…
悲しいかな、SNSで絵を見るときって、正直「顔」さえ良く描けていたらそれなりの評価を貰えるんですよね。
けど上手い人に限って俯瞰とかに挑戦して顔が微妙になっちゃってたりするので、構図は良いけど結局微妙な絵になってることが多かったです。

あと美術やデッサンをかじった人間ってリアリティ思考が高めなので、いわゆる萌絵を嫌っていたりして、絵柄が独特で正直SNSでは受け辛い絵だったな、と思います。

そして何より、描きたいものというのが「自分の画力でこのキャラ表現しよう」が全面に出ていて、二次創作で一番重要視されるであろう「キャラの魅力を引き出す」という点に力が入れられてないことが多かったです。
 
 
2:デジタルの塗りが下手
デッサンやってた人は鉛筆や筆ペンの扱いには慣れてるんですが、デジタル機材やお絵描きソフトはテンでダメでした。
線画までアナログなのですげー上手いと思いきや、デジタルで塗るとすごく微妙な塗りになってることが本当に多かったです。

そういう意味では、知人2人の描く漫画はどちらも魅力的なものでした。
実際に2人とも大学サークル内の選考でそれぞれ大賞にも選ばれています。
ただ、デジタルカラーイラストになるとちょっと見劣りするというか、せっかくの描画力があっても、デジタルでの彩色力がない、という感じでした。
 
 
3:SNSの交流がほとんどない
SNSの交流がないというより、ほとんど使ってなかったです。
たまに絵をアップしたり、身内で騒ぐ時にネタ投稿をしたりする程度で、週1くらい浮上すれば良い方でした。
また自分の投稿を書くだけで、他人の投稿に反応したり絡んだりはほぼ皆無でした。

この掲示板でも散々言われてますけど、ただ絵を投稿するだけよりは、やはり交流があった方が反応は貰いやすくなりますし、SNS評価も伸びやすいです。

そういったことをやってないために、知人2人はSNSではほとんど評価が伸びずに悩んでいることが多かった印象です。
(その内1人はネタ文章がバズったけど、自分の絵はまったくバズらないと一時期は延々愚痴ってました)

以上が、画力の基礎はあったのにむしろ足枷になってSNS受けする作品が出せずに筆を折った知人の共通点です。
個人的には、SNSではやはり「キャラの魅力」が出せているかどうかが一番重要視されると思っていますし、技術はその手段であるべきと思いますが、その技術をアピールするのが目的の絵になってきてしまうと「いまいち面白くない絵」になっちゃうのかな、と。

ご友人さんがどんな絵を描いているのか分からないので想像の域を出ませんし、私の知人を引き合いに出した話くらいしか書けませんでしたが、参考になりましたら幸いです。

こちらの投稿もおすすめ