ID: 69ilMjku4ヶ月前

自ジャンルには、ジャンルの説明が書いてあるWikiサイトが2つあ...

自ジャンルには、ジャンルの説明が書いてあるWikiサイトが2つあり、
片方は自分が運営しております。
歴史が浅いジャンルな上、若者が多いジャンルなので
界隈の人たちはいきなり専門的な話をすることが多いです。
自分の運営するWikiでは、それらを簡潔に、新参でもわかりやすく解説しているのですが、
もう1つあるWikiは更新が少なく、元気がありません。

やはり例にもれず、専門的なことが書いてあるのですが、
更新がここ最近途絶えているのであまり記事がありません。

こちらの専門的な方のWikiも盛り上げるとしたら、
どのような人をターゲットにどのような記事を書けばよいでしょうか?

ちなみに、自分はジャンルのことを簡単に解説することはできますが、
細かい事情までは全て把握できてません。
現に、専門Wikiの6割はなんとなくわかっても4割は次元が違って上手く理解できませんでした。

みんなのコメント

ID: c8h5QzN0 4ヶ月前

専門的な事柄を細かに説明するタイプのwikiのユーザーって、おそらく初心者~中級者から脱しようとしているタイプのプレイヤーですよね。
熟達している人たちにとってはすでに自明のことだから説明不要で、不要だから書く気も起きない。でも内容が専門的すぎるから、中級のあたりをウロウロしている人にとっては敷居が高すぎて入りづらいし、内容も充実していないから見に来ない。そんな負のループに入ってしまっているのかなと質問を読んでいて感じました。
ひとつの方法として、トピ主さん運営のwikiで多い質問のうち、中級以上向けだなと思われる内容をピックアップして、調査してそちらの上級者向けwikiの「Q&A」みたいな項目に追加してみるのはどうでしょうか。
そして、ユーザーをそちらのwikiのQAへ誘導するなどして、人の流れを作ってみてはいかがでしょう。
また、そのwikiでトピ主さんが「あったらいいな」と思う項目を作ったり、コメント欄で質問してみて、その質問に答えてくれる人がいたら記事追加していくという形も考えられます。
有識者はいるのでしょうし、wikiというのは互いの知識を補いあって作られるwebコンテンツですので、知識を求める人が増えれば答えてくれる人も少しは増えるかもしれません。
詳しいことがわからないのでぼんやりしたアドバイスになってしまいましたが、参考になれば。

ID: トピ主 4ヶ月前

実際に、Wikiが作られた時期は初心者~中級者が多く、
言われた特徴を踏まえると、中級者が書き込んだんじゃないかと思います。

それで今、書き込みが少ないのも、
上級者と初心者の二極化でそうなっているものだと思います。
新規は結構来ますが、新規と上級者を結ぶ懸け橋が少ないのです。

Wikiにはコメント欄がないのでなんとも言えませんが、
Q&A方式にするのは名案だとは思いました。
おそらく、詳しい人はいると思いますが、ジャンルの二極化が進んでいると厳しそうです……

こちらの投稿もおすすめ