ID: Hp69Twid30日前

愚痴というより嘆きです。 コロナがどうこう言われるずっと前から...

愚痴というより嘆きです。
コロナがどうこう言われるずっと前から、この日に出そうと決めてた長編小説を書いていました。それまでに出してた新刊のおまけとして、その長編小説のサンプル無配も出してました。それくらい気合を入れて書いていたものでした。
昨日がそのイベント当日だったのですが、本当に全く売れませんでした。もちろんこの状況ですしちょっと在庫が出ればいいかなくらいには思っていたのですが、全く売れなかったんです。
これまで出してきた本の中で1番長くて1番気合を入れた本でした。なのに全く売れないなんて、この先どんなに頑張ったって無駄なんじゃないか…そう思ってしまいました。
これまでの作品全部燃やしてもうやめたい…そんな気持ちです。

みんなのコメント

ID: N6YL0px2 30日前

おつでした。
そんな頑張った本売れないなんて、界隈見る目ゼロですね~。
辞めちゃえ辞めちゃえ。
同人なんか辞めて別の事しましょうか。
今すぐネット辞めて
友達と遊んだりスポーツしたり旅行したり色々同人以外の事してみる様子を思い浮かべてください。
それをやってみて、同人やってない自分を妄想しまくって1週間経って、まだ同人辞めたかったらまたここ来てください。

ID: 4Vfi9oar 30日前

私もちょうどトピ主さんと同じように、コロナになる前からずっと書いてる長編を来月のイベントで出そうと思って、ラストが書けずにジタバタしてるところです。
なので、トピ主さんが、そうやって強い意志で、心を込めて、最後まで書ききったことがまずは、すっごいと思います。
長編書くのは時間もかかるし、体力も気力も使うし、すごく、すごく、すごい事です。
完成させたトピ主さんはすごいです。

売れなかったのは、タイミングや告知や、ジャンルの一般参加率や、値段やいろんなものが絡んでの事だと思います。
本を書き上げたトピ主さんの努力が消えたわけじゃありません。

イベント後でお疲れだと思います。
ゆっくり休んで、また書きたくなったら書けばいいのではと思います。

ID: B5tkPXE9 30日前

気合はあっても読み手にとっては、取っ付きにくい話か、ただ単純に面白くなかったんじゃないですか?長ければ中身が面白いとは限らないし、どれだけ自分が満足しても、読み手が買いたいと思うようなものじゃないと手に取ってもらえないと思います。
トピ主さんは読み手のニーズを考えましたか?それとも自己満で作りましたか?
自己満でしたら売れなくても仕方ないというか、出来上がった時点で満足するべきだと思います。もし販売数を気にするのでしたら、読み手が買いたくなるような本をもう少し考えて出してみてはどうでしょうか。このご時世とはいえ、本当に欲しいものは少し価値が高くても手に入れたくなります。ニーズに合わせず、自分の思うがまま作りたいのであれば、販売数もこれまでよりも少なくして販売するのが良いのではないでしょうか。

ID: tVJ8C9mB 30日前

心中お察しします...頑張ってきたのに全く手に取ってもらえないという事実はショックを受けないはずありません。この状況下で、完成に漕ぎ着けただけでもめちゃくちゃ凄いことだと思います。主さんは本当に偉いです。
月並みな言葉ですが、同人から一度離れてゆっくり休んで、ご自分を労わってあげてください。御本は通販でしたら捌けるかもしれませんよ(予定されていたらすみません)地方在住の方はイベントに来られない人が多いと思いますので...
あなたの作品を読みたいと思ってる方は必ずいます。気持ちが落ち着いてから辞めるか決めても遅くないんじゃないでしょうか。長編を書ける熱意があるのに衝動的に辞めてしまうのはあまりにも勿体ないです。

ID: fJr3M9kP 30日前

ぶっちゃけた話、同人って努力が比例するとは限らないんですよね……
ジャンルの人気、好感度、CP、性癖、地雷、タイミング。うまく波に乗れば下手くそな手抜きでもそれなりにさばけます。
昔、自分の本のうち特に通販で特に捌けたものがあるんですが、それがなぜって大手が自分の本のことをツイートして褒めてくれてたんです。まあ、そういうもんです。

今となってはタイミングが悪すぎるんです。このコロナ真っ只中で売り上げ落ちたのは主さんだけじゃありません。みんなそうです。
しかも、コロナで収入下がった人はかなり多いはずです。財布の紐も締まってるといいますか……よっぽど購買意欲をそそる工夫をしないと厳しいと思います。長編となるとページ数もそれなりにあるでしょう。分厚い小説となると、ページ数も多く、値段も張るんじゃないでしょうか。
絵の上手い人に表紙描いてもらうとかしないと高い小説って売れにくいと思います。むしろ、ペラくて気軽に手に取りやすくて、幸せな気分になれる癒し系の方が売れると思いますね、私は。このご時世ですし、ニーズを視野に入れないと精神的にキツい結果が続くかも……

それでも自分の書きたいものを貫く!!というのであれば、部数を絞るしかないですね。あとは、大手と交流して知名度上げるかです。

ID: 3zyU5AuD 30日前

「販売数を気にしない=一つも売れなくても構わない」じゃないですよね。
売上がどうの人気がどうのを気にしなかったとしても、「頑張って書いた自分の作品を買って読んでくれた人が一人もいなかった」というのはへこみます。
ニーズがあろうがなかろうが、作品は誰かに読んでもらうために作るものだと思います。表現は誰か受け取る人がいて初めて意味を成すものです。
そういう「誰かに見てほしい・受け止めてほしい」という気持ちを「たくさん売れたい」にすり替えて厳しいことを言っている人がいますが、あまり気になさいませんように。

ここからはちょっとした提案ですが、いっそのこと期間を決めて中身を一度pixivなどに丸ごと上げてみるというのはどうでしょうか?
「一人でも多くの人に読んでほしい、中身が気に入ったら買って手元に置いてほしい」という理由で頒布した同人誌の中身をネットで全公開したうえで通販サイトへ誘導している方を見たことがあります。
そういうのは露骨でちょっと……というなら、通販のURLは載せずに期間を決めて「いついつまで全文公開」という風にやるのもいいかもしれません。

少なくとも「誰かに読んでもらう」という目的は果たせますし、その中から「手元に欲しい」という方も現れるかもしれません。

何はともあれお疲れ様でした。気持ちが沈んでいる間はゆっくり休んで、落ち着いてきたらまたどうするか考えてみるのも良いと思います。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ