ID: c6ndxwbo3ヶ月前

出張編集部での漫画レポを見るたびに、面白そうだし趣味とはいえ漫画...

出張編集部での漫画レポを見るたびに、面白そうだし趣味とはいえ漫画を描く上で良いアドバイスを持てそうだからいいなーと思ったものの、出張編集部で検索して各編集部の部分を見てみたら、当然ながら「才能ある人を発掘するため」というのを前面に出してて、軽い気持ちで行っちゃダメなやつなのかな…と思った。
実際にはどうなんだろう…。

2

みんなのコメント

ID: D1Ab7g83 3ヶ月前

3回ほど行ったことがあります。
編集さんも、イベントの日曜日に仕事として出勤しているのですから、正直なところは仕事につながる新人を発掘するのが目的だと思います。
自分も面談前に「趣味として描いていて改善のアドバイスを聞きたい」というスタンスを伝えていたのですが、残念ながらそういう意図はまるっと無視されて、「キャラが立ってない」「背景が白い」等、通り一遍の減点法のみで話されてすごく悲しくなりました。(今でも多少根に持ってますw) そういうわけで、今は長い時間待ってまで見てもらうメリットが感じられず行ってません。
その編集さんは後で見たら入りたての新人さんだったようで、おそらく場数を踏ませる機会として見ていたんだろうなーと(´・ω・`)

とはいえ、編集さんは個人の力量の差が大きいようで、なるほどと思えるようなアドバイスを頂けたこともあります。当たる人次第、としか自分には言えないかも…。

というわけで、もし行ってみるとしたら、(もし心が折れそうになっても)一人の編集さんで終わらずなるべく沢山の人に見てもらうことを強くおすすめします。一人の人に悪く言われても、他の人に良い点を見つけてもらえたら、悪く言った人はその人の見方に過ぎないんだな、好みじゃなかったんだな、くらいに思えると思いますので。軽い気持ちでもウェルカムの人も中にはいるかもしれません。ご参考になれば!

ID: 8Fi3hvTH 3ヶ月前

転職フェアみたいなところで見てもらったので、同人イベントの出張編集部とはちょっと違うかもしれませんが、見てもらいました。
雑誌の傾向と反対の傾向の作品を持ち込んだので「詳しくはわからないけど」と前置きされながらも的確なアドバイスを優しくいただきました。
ちゃんと褒めてもらえる部分もあれば、足りない部分(自覚あり)も指摘されて、今後頑張らなくてはいけない部分が見えてとてもよかったですよ。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。