ID: SbApOkxr2019/05/29

初めて同人誌を発行した際、皆さんは何を基準に部数を決定されました...

初めて同人誌を発行した際、皆さんは何を基準に部数を決定されましたでしょうか?

ジャンルは一次創作、女性向けのファンタジー小説です。
twitter・小説家になろう・携帯小説サイトのアカウントは持っていますが、pixivには投稿したことはありません。
また、普段は長編をメインに活動していますが、今回製本するのは新規の短編集です。
友人が文学フリマに参加する為、それに合わせて委託&通販開始の予定です。

今回、製本自体が初めてなので、皆さんの部数の決め方をお伺いしたいです。

私が行おうとしているのは、イベント2ヶ月前から小説家になろうにサンプルとして1話分を掲載した上で、
・イベントの取り置き希望受付
・BOOTHの通販の事前予約受付
・twitterでのアンケート
基本的には上2つの確定人数+アンケートの結果次第では数部余分に……と思っています。

pixivはオリジナルである点、文学フリマの参加者とユーザーが余り一致していないという話も聞いたので、特にサンプルを掲載する予定はありません。

2ヶ月前の判断では早いでしょうか?
その他、参考にしている数字などがありましたら、教えて頂ければ嬉しいです。

みんなのコメント

ID: E5qzWiT0 2019/05/29

文フリで一般向け一次創作小説を出したことがありますが、二次創作から私の作品を応援してくれている方が自家通販で3名買って下さった他は、当日手に取って立ち読みして買っていて下さった方が3名の計6冊しか初動では売れませんでした。1~2年前に20冊刷って、ずっとBOOTHに在庫があります。笑 半年に一度くらい二次創作の作品と一緒に売れることがあり、最近やっと在庫が一桁になりました。
一次創作小説を出す前に部数アンケをTwitterで行いましたが、欲しいに30票は入っていたにも関わらずです。なのでアンケートは参考にならない気がします。
ちなみに二次創作では一回のイベントで100冊ほど刷り、イベント2~3回+通販で大体完売しています。
一次創作小説は商業媒体でプロが書いたものが買えるのに、あえて文フリなどのイベントで素人が書いたものを買おうとする方はかなりこだわりが強い印象があります。(一度しか参加していないので信用度の薄い情報ですが。)
興味を引く装丁でまずは手に取ってもらい、書き出しで引き付ける。というのをよっぽどうまくやらないと売れないものだなぁと痛感しました。
ちなみに文庫版で300ページ、フルカラーのカバー付きで装丁デザインは有償で外部委託しました。
文フリ出店費用すらペイできておらず完全赤字なので、刷る数はぶっちゃけお財布と相談するのが一番だと思います。
本を刷るのが初めてとのことですし、まずは印刷費用の見積もりを出してみてから、一冊も売れなくても後悔しない予算内で装丁と冊数を決めるのをおすすめします。
ただ、装丁が簡素すぎると手に取ってもらいづらいと思います。

今盛り上がっているトピック

/topics/5712

同人誌の通販、思ってたよりも売れなくて在庫がものすごく余りそうです。 人生で初めて漫画同人誌を作り、二週間ほど前...

/topics/6170

吐き出し兼悩みです。 自分で最高なネタや良いアイデア、構図を思い付くと気持ちが燃えるんだけど、手が思いに追い付か...

/topics/6169

ジャンル卒業しますってなんやねん… 界隈が節目なのかアカ消しする人が多く、今日だけでも二人見たんですが、ジャ...

/topics/6168

もし移動した先のジャンルで過去に問題行動(例えば人間関係トラブルやトレパク)を起こした人がいたら交流できますか? ...

/topics/6167

キャラの感情表現が神と思う漫画を教えてください! バトル系少年漫画ばかり読んでいたため、恋愛の二次創作を描こうと...

/topics/6166

支部とかツイッターで、パロネタの絵を投稿するときってタグにパロ元のタグをつけても良いものなんでしょうか? 例えば...

/topics/6165

一部の雑食の方が苦手です…。 最初に、雑食の方を非難する意図はないのはお断りしておきます。 私はガチ固定(...

/topics/6164

Twitter、フォローされる事とイイネされる事とリツイートされる事、 ひとつ選ぶとしたらどれが嬉しいですか? ...

/topics/6163

絵描きさん、字書きさんに質問です。 マシュマロを設置してよかったこと、悪かったことを教えていただけないでしょうか...

/topics/6162

同人用個人サイトを持ってる方の、「サイト作って良かった」「サイト運営楽しい」という話が聞きたいです! 自分は...