ID: r8GWAbMC2019/09/22

書き上げた小説作品をtwitterに掲載するときにみなさんが心掛...

書き上げた小説作品をtwitterに掲載するときにみなさんが心掛けていること、気を付けていることがあったら教えて欲しいです。※SSメーカー使用しできるだけ新書2段組にしています。
私はRTまたはお気に入りが伸びず、目にしてもらえていないのかと勝手に落ち込んでしまうことが多く、どうしたら一人でも多くの方に目を留めてもらえるのだろうかと考え続けています。文字の区切り方が分からず、詰め気味になっているので読みづらいのだろうなという自覚はあります。
しかし、空けると今度は隙間が気になってしまい…カプ作品もモブ攻め作品でもそんなに反応が変わらないので、どうしていいのか…

みんなのコメント

ID: zspqAP0g 2019/09/22

小説って読んでもらいにくいですよね……
私も文字かきなので、投稿の仕方など悩む気持ちわかります。

個人的に効果のあったことですが
◆ツイッターに載せるSSは300字程度の超短文にする。
ツイッターでは、検索結果がイラストと混ざってしまうためか、長いと読んでもらいにくいです。超短文に出来なそうなお話は、潔くpixivなどで同カプで纏めて短編集として掲載すると良いと思います。

◆SSメーカーの設定を、読みやすいものにすることを心がける。
もうやっているかもしれませんが、背景に画像や濃いめの色を使うと読みにくいので、やめた方がよいかと思います。フォントもデフォルトで選択されているものよりも、読みやすいものはあるので変えてみるとよいかもしれません。

上記はイラスト作品が多く小説が少ないジャンルの場合なので、小説が多いジャンルだと多少長文でも読まれやすいのかもしれません。その場合は、まわりの人気のある文字書きさんを参考にしてみるのもよいかと思います。

ID: トピ主 2019/09/22

トピ主です。ありがとうございます
他の方は50とか100以上越えているので同カプを書いていたりする時に
「どうして伸びないのか」「どうして読んでもらえないのか」「自分は創作に向いていないのではないか」
等々、後ろ向きに考えてしまい投稿時間などに気を遣ったりシンプルにまとまるようにしてみたり、
他の方の作品へ反応をしたりとやってきたのですが、フォロワーも増える訳でもなく…
どう自カプやジャンルと向き合っていけばいいのか分からなくなってしまいました。

ID: O3TSneGk 2019/09/22

すでに試みているかもしれませんが、自カプのワンドロに参加すると、目に留めてもらいやすくなる気がします。
純粋に読んでもらえていないことが伸びない原因なら、あなた自身や作品に非は無いので、頑張って続けて下さい。
いいアドバイスが浮かんだら、また書き込み致します。

ID: LtTKNcoi 2019/09/22

O3TSneGkです。連投失礼いたします。
日ごろから作品に対する深い考察などをつぶやいたり、SSをアップするときに、思わず読みたくなるようなキャプションをつけるのはいかがでしょうか?
解釈に同意を得られると、フォロワーが増える気がします。
言語化し辛い部分を明確に示して下さる方の作品なら、読んでみたい気持ちが湧くのではないでしょうか?

ですが自分や周りの評価がはっきり分かるSNSというツールは良くも悪くもあるものなので、真面目に向き合い続けていると疲れてしまう気がします。
無理はしない範囲で、たまには息抜きしながら、自分が書きたいものを好きなように書いて下さい。応援しています。

こちらの投稿もおすすめ

/topics/3231

文章を書いても反応がいまいちでジャンル内で交流してくれる人が居ないため心が折れそうです。過去に似たような状況でも結...

/topics/1747

二次創作で小説を書いています 作品をTwitterにアップすると 作品内容には触れず 自カプ書きたくなった!...

/topics/661

自分の小説作品を自カプの同人者に読んでもらいたいのですが、なかなか読んでもらえなくて悩んでます 自カプ好きな...

/topics/1076

どうしていいか分からないので愚痴らせて下さい。今のジャンルで活動するようになってから悩みのようなものを抱え続けてい...

/topics/1264

出来がいまいちの作品をあげると今後読んでもらえないのではと思い作品がアップできなくなってます。 いまいちでも出し...

/topics/2598

モブ顔が描けません。 いま作っている作品は五人一組(多少の増減アリ)で戦う作品なのですが、 一チーム約五人...

/topics/2448

同人小説においてA5二段にした場合一冊あたり大体何文字ほど書かれていますか? この度初めて同人小説本にチャレンジ...