ID: jI1CoqKV8ヶ月前

文章で自分の妄想を書いたり呟いたりする時があるのですが時間が経つ...

文章で自分の妄想を書いたり呟いたりする時があるのですが時間が経つにつれて、
「自分がこんな内容の話を書くなんて恥ずかしい」
という気持ちが強くなってしまい消したくなってしまいます。
他にも、
「どうせそれはお前の中の妄想にしか過ぎない」
とか
「二次元と現実の区別もつかないなんて痛過ぎる」
という言葉が頭に浮かんできてしまうんです。
いつも恥ずかしさが勝ってしまい全く小説というものが書けません。
恥ずかしさを恐れずに自由に自分の妄想を呟きたいのに周りから批判されたらどうしよう、という気持ちがとても強いです。
しまいにはイラストの方までそんなネガティブな感情が出てきてしまいとても辛いです。
「誰かのパクリしか描けないお前に絵を描く資格はない」
という言葉も勝手に浮かんできてしまいます。
実際に私は部分トレス(冤罪です)を疑われた事もあるのでやっぱり他者から見ると私の絵はパクリに見えるんだなと思ってしまいます。
創作に向いていない性格なのは承知ですが、それでも自分の妄想を絵や文で具現化したいので何かアドバイス頂けたら幸いです。

みんなのコメント

ID: P3hdBCjn 8ヶ月前

こんにちは。二次創作の話をされていると解釈してご返信いたします。私自身も二次創作をして数年が経過しましたが、自分の創作に自信がなくなることは度々あります。作品の技術の拙さは勿論、キャラクターの解釈が正しいのかなどなど、考え込んでしまう時はキリがないくらいにマイナス思考が生まれてしまいます。
ただ、言い方は少しキツく聞こえるかもしれませんが、「二次創作は全てが妄想の産物」だということです。凄く上手い作家さんなどの作品は説得力が強く感じますが、それも「妄想」から生まれたものになるということには違いありません。それに今は人気でも、初めは拙い作品だったかもしれません。

以前のトラウマがあって文や絵など表現の形を問わず、ご自身の「やりたい」に不安が生じてしまっているのだと思います。辛い思いをされたのだと思います。しかしそれは冤罪だったのなら堂々としていても良いと思うのです。例えば、流行りの絵柄、というだけで似てしまったりすることはいくらでもあります。

Twitterなどで楽しそうに自分の妄想を語っている方を見ると自然と近づきたくなることはありませんか?きっとあなたと同じ幻覚を見たいと思う人もいると思います。ぜひご自身の発想を自由に開放してあげてください。始めは恥ずかしく感じても次第に慣れると思います。楽しそうに、堂々とやっても何も問題はありません。トピ主さまが楽しく創作出来ることを祈っております。

ID: mHfWKaBp 8ヶ月前

トピ主さんがどういうネット生活を送られてるか分からないので、実情と違うところがありましたらすみませんが…

まず、もしTwitterや掲示板などで、晒しや学級会といったような他人の悪口が多く集まる話題を目にされているようでしたら、そこから距離を置くのがいいのかなと思います。経験則ですが、目にする文字は蓄積して思考に影響するような気がしているので…。
そういう話題を多く投稿する人をフォローされてるようでしたら、いったんRTを非表示にするだけでもいいと思います。

それから、「自分の妄想を絵や文で具現化したい」ということであれば、一番安全なのはまずは誰にも見せずに自分だけのための作品を書くことだと思います。他人に見せない限り、どんなにインモラルだったり剥き出しの欲望を表現したとしても、また技量が高くなかったとしても、誰にも迷惑かけないし誰も傷つけません。どんな表現も自由です。そこで、「ちゃんと手を動かして時間をかければ自分の想像が形になる」っていう自己効力感みたいなものを少しずつ得ていくのがいいんじゃないかなと思います。「ものを作ること」イコール「誰かに見せること」では全然ないので…

もちろん、良いものができて誰かに見せたい!となったらそれもトピ主さんの自由です。その場合は、信頼できるお友達や、小さい鍵アカウントなど、小規模なところから段階的に始めることもできますし。
自分を肯定してもらえる環境を気長に作っていくことが大事なのかなと思います。

がんばってください!

ID: VfAIK6i2 8ヶ月前

あー、トピ主さんの気持ちちょっと分かります。

げんしけんの荻上じゃないですけど、「私の妄想を形にして世に出すの?」って思うだけで
とても恥ずかしくなったりして続きなかったりします。

SNSで中途半端にリアル知人がいるのもあって
「◯◯さん、こういうの好きなんだー」って思われるのが嫌で、ずっと好きなものを描けずにいました。

で、別名義のアカウントを作ったら途端に伸び伸び描けるようになりました。
ホントにネット専用アカウントみたいな感じです。
リアルの知り合いにはほとんど見られていません。(いずれ辿り着くのかも知れませんが)
しかし、そうやって好きなものを描けるようになったお陰で
「これが本当の私だったのか」と、自分が逆に誇らしくも思えるようになり
今ならリアルの知人に自分の隠してきた創作物を見せても恥ずかしさは感じないんだと思っています。

トピ主さんも、メイン垢とは完全に切り離した、妄想裏垢みたいなものを作って、一度全部吐き出してみては如何でしょうか。

ID: 2CJWPvfT 8ヶ月前

誰かに見せることを前提としてしまうと、悪い考えが浮かんで辛くなってしまうかもしれません。
まずは自分自身だけで、納得がいくまでイラストなり小説なりに取り組んでみるのはいかがでしょうか?
小説は、慣れてくれば、だんだん恥ずかしさは薄れてくると思います。
書けば書くほど気にならなくなってくるので、まずは自分の好きなように、1本書いてみるといいと思います。
せっかく浮かんでいるネタがあるのでしたら、ぜひ形にしてみて下さい。
見せる見せないは後から考えればいいと思います。公開したあとに消すのだって自由です。
二次創作は、全て誰かの頭の中の「こうだったらいいな」「こうなら面白い」という妄想から生まれています。
二次創作を求める人はみんな、誰かのそうした妄想が見たいのです。
1作品でも増えてくれたら嬉しいです。
パクリを疑われたことがあるとのことで、そのことがマイナス感情を後押ししているものと推察しますが、批判してくる人なんてそうはいません。
もしまた現れたとしても、それは相手がトピ主さんに嫉妬しているとか、トピ主さんを脅威に感じているからです。
相手に合わせて、トピ主さんが落ち込んであげる必要はありません。
まずはご自分の描(書)きたいものを、ただ仕上げることのみを目標にしてみて下さい。それが第一歩だと思います。

ID: 5Ul1qtMo 8ヶ月前

トピ主です。皆様丁寧なお返事本当にありがとうございます。

P3hdBCjnさん
そうです、私は二次創作をメインに活動しております。確かに二次は全て公式様の設定をお借りして創作してるに過ぎないですよね。絵も文も設定も魅力的な方が多いですし、説得力も強いので定期的に自信を失ってしまうのですが、だからこそ周りを気にしないように創作できたらなと思っております。
私もTwitterとかで楽しそうにキャラ語りをしている人達のようにもっと堂々と語っていきたいですね。

mHfWKaBpさん
良い意見もそうでない意見も吸収してしまう所があるのでどこかで影響を及ぼしている所があるかもしれません。学級会はちらりと覗いた事はあるのですが、雰囲気からして私には合わなくそれ以降一切見なくなりました。
やはり誰にも見せないというのが一番気楽ですよね。周りからの目線も気にする必要がないですし。
それでも誰にも見せた事が無い過去の作品を見返した時に「何で当時の私はこんな物を書いてたんだ〜!?」となってしまうのでもう慣れしかないですよね…!

VfAIK6i2さん
同志がいらっしゃりとても嬉しいです。リアル知人に自分の隠れた趣味を知られるのは私も本当嫌なので徹底的に見付からないようにしております。
別名義!その手がありましたか!自分の考えたHNに愛着があり過ぎてそれ以外のHNを新たに考えるという発想すらありませんでした。裏垢は個人的な事情により今まで作っておりませんでしたが検討してみようと思います。
私も本当の自分を誇らしく思えるようになりたいですね。

2CJWPvfTさん
Twitterはすっかり日常生活の一部になってしまっていたので絵が完成したらすぐに載せておりました。別に完成したからといってすぐネット上に載せる必要はないですよね。
パクリを疑ってきた人は単に合わないからブロックしたのに、逆恨みしてわざわざ捨て垢から攻撃してきたんですよね…。しかも勝手な思い込みで絵が描けなくなったと言っていたらしく…しかもその後の話を別の方から聞くに迷惑をかけたとか言って垢消したらしいです。
とにかく見せる為ではなく、自分の為に作品を生み出そうと思います!

こちらの投稿もおすすめ