ID: Hj1Lmg3e7ヶ月前

素直な気持ちの吐き出しなので、不快になられる方がいるかもしれませ...

素直な気持ちの吐き出しなので、不快になられる方がいるかもしれません。ご容赦下さい。
同人やってると、どうにも勝ち馬思考というか、徹底的に大手や人気者としかつるまない層っているじゃないですか。
そういうやり方ってビジネスの場ではままあるとは思うんですが、趣味でもやってる人って単純にすごいな、と思うんですけど人から見たときにどう見えるんだろうとふと気になりました。
大手と友達になるとその人も選ばれた人に見えるし、仲良いってだけで作品リツイートしてもらえて、界隈での知名度が上がってく。でも、同人誌を買って読んでみると絵が小綺麗なだけで発想やセンスは凡人(それ以下のことも)。それなのに気がつくとその人自身も列ができるくらいの作家になって、仕事をもらえる人もいる。
生き方うまいなーって思います。もちろん、大手に取り入るために最低限の実力は必要だし、努力もされてるんだろうけど。絵や作品に対しては最低限の労力で自分たちが世界の中心みたいな生き方できるんだから、楽しいだろうなーと思います。
でも私はそういう人たちのこと、ちょっと見下してるふしがあります。話してみても大した言葉で萌え語りも出来なくて楽しくない。相手もそれを感じるのか結局仲良くなれなくて終了。下手したらそのあと大手に悪口を吹き込まれることもあります。怖くて近寄れません。
大手と直接話をしてもいつもその腰巾着に敵視されて結局仲良くなれないし、何のためにこいつらは存在してるんだろうと頭を抱えます。
私は私のやり方で今は楽しく同人活動してますが、この人たちさえいなければもっとたくさんの人に読んでもらえるような同人活動できたのになぁ、という思いもあるし、そういう人たちにも上手く話を合わせる努力が必要だったかなと反省する思いもあるし、うらやましいしそうなれたらどんなにいいだろうと憧れる気持ちもあるし、相手している時間がもったいないなという本音もあります。結局のところ、私は生産するのが一番好きだから。でも人間関係を上手くやらないと広めてもらえなくて、本来読んでもらえるであろう層にも届かないことに本当に苛立っていて、貴方たちの人生は楽しいだろうけど、正直、邪魔だな…という思いまで芽生えてしまい、さすがにそれは自分の性格が悪すぎかと反省し通しです。
どのジャンルに行ってもそういう輩にこっち来んな!とやられ(関わりないのに先制悪口言われてたこともあります)孤立して、名前を出してはいけないあの人みたいな感じで作品だけが無言で消化されていくので、まるでジャンルの養分だな、と悲しくなってきます。
結局私が尖った性格しているせいでダメなのかな…と思うときもあるのですが、同人以外の場(例えば仕事や地域活動など)では自己主張しても尊重してもらえるし、腰巾着やってるタイプの人のほうがねーわ…みたいな反応されてると個人的には感じてます。でも同人では覇権取ってるのが大手及びその周りって感じなので、???って感じです。
単純に、こういう構図って第三者から見てどんな風に映ってるんですか?私の感覚が間違ってるんでしょうか?
口汚い言葉を使ってしまいすみませんでした。でもこれが私の本音です。皆さんの本音もお伺いしたいです。

みんなのコメント

ID: Wg0TcF6Z 7ヶ月前

まず大前提なんですが、相手から嫌われるのはあなたが相手を嫌ってるからです。
相手を見下してるのがちゃんと伝わってるから、敵視されるんです。
そこを間違えないで下さい。
誰が自分の事腰ぎんちゃくだと思ってる人を好きになるんですかってことです。

その前提があったうえで、あなたは作品の力を過大評価してます。
上澄み層が作る技量あふれた作品を除いたら、同人作品の質なんて五十歩百歩、多少の差しかないです。
そこで差を作るのは作者への好感度、友達であるとか、評価者にとっていい知り合いかどうかです。
なのでその人たちがあなた以外に攻撃的な態度をとらずジャンル内での活動がわかりやすくアピールするものなら支持を集めるでしょう。

別にあなたの考えを非難したい訳ではなく、あなたがおかれている環境に不自然なところはないなという意見です。
絵が小綺麗なだけって言っても、その小綺麗な絵すら描けない人が山ほどいます。
列ができるのは定期的に発行物を作成してイベントに出て、かつそのアピールをSNS上で怠っていないゆえです。
こういう人たちは付き合いのあるサークルの宣伝もしているでしょうから、その労力はちょっとしたものだと思います。
いくら大手に好意があってもSNS上で色んな人物にまめに反応返したり遊びに応じたりを続けるのは結構しんどいです。年齢は知りませんが社会人だったり家庭など同人以外の生活があったらなおさら。
目的はどうあれ、その方たちは同人活動においてまめに積み重ねた努力が報われているように見えます。

個人的には、一度こだわりを捨ててその人たちの真似をしてみてはいかがでしょうか?
見えてなかったものが見えるかもしれません。
どんな世界にしろ結果を出す人は、出さない人がしてないことをしているものですから。
参考になれば幸いです。

ID: トピ主 7ヶ月前

答えてくれてありがとうございます。非難されているわけでないの、よく伝わりました。
まず、私がそういう人を見下してるのが伝わることについて、自分への客観視が足りないと思いました。人を不快にさせたいわけではないので気をつけているつもりなんですけど、滲み出ているのかも…。まずそこは、自分の態度を見つめ直して改善しようと思います。
少なくとも、おそらく会ったことのない回答者様にも伝わるくらい態度がよくないんだろうなぁ…というのは、回答者様の言葉からも伝わりました。忌憚なく言ってくださりありがとうございます。
友達の作品と全くの赤の他人の作品でほぼ質が同等なら、友達の作品を評価するし時間も友達に割くよ、って気持ちもわかります。どのくらいの割合の人がそうなのかはわかりませんが、同人の目的が「同じ作品を語れる友達を作る」というのが主目的の場合、友達になれなかったらどんな作品を描いてても魅力的には見えないのでしょう。
わたしは人間関係からまず作っていく、という部分に関してはそういう人たちを本当にすごいと思っています。自分は仕事でもなければそれをやりたいと思わないし、得意でもないから。
もしかしたらその人たちからしてみたら、皆でワイワイすることのほうが趣味なのかもしれないし、そうだとしたらそれに乗ってこない私のほうが気持ち悪くて協調性のない人間に見えるんでしょうね。
だから私の置かれている状況が仕方ないものだし、悪口を言われても仕方ないという意見は本当に正解だと思います。
回答者様からの第三者目線からだと、私のほうが普通にねーわ、腰巾着とか言って見下すんじゃねぇ!と見える人もいるし、だから私は悪口を言われても仕方ないという見え方なんですね。
沢山の努力や積み重ねの上で出来ている人間関係を腰巾着だと一言で罵ってしまった自分の人間性に関しては、反省して改善します。
こだわりを捨ててまで交流に時間を割くかどうかはまた別の問題なので、せっかくですがたぶんやらないと思います。
この返事を書きながら、私の得意なことは交流よりも作品を作り続けることだなと思いました。
変にトゲトゲせずに黙々と作品を作り、実力をつけて認められる方向で頑張ります。

ID: lftnV5L1 7ヶ月前

大変共感できる内容であり、自分はスレ主様に全文同意します。視点が違えば意見も変わる話題だろうな…とは思うのですが、同じ悩みを抱える人間がここにいることをお伝えしたいです。
正当な評価であなたを支持する方はきっとたくさんいらっしゃいます。無理なく楽しんで同人活動なさってください。応援しています。

ID: トピ主 7ヶ月前

回答ありがとうございました。
同意を求めるために聞いた質問ではなかったとはいえ、そう言って頂けて嬉しいです。
もしも私が気難しい人間じゃなかったらもっと簡単に、沢山の人に描いたものを見てもらえたのかな…と思うと悔しくて悔しくて、何も知らない人に訳もなく嫌われるのが辛いなと悲しくはなるんですが、私は交流より、実力をつけることや作品の精度を上げることのほうがきっと向いてるし、やりたいことだと改めて思いました。
人の力は借りられない自分とのみ向き合う道なので、孤独な戦いで仲間も出来ないから辛いけど、同じ気持ちで頑張ってる人がこの世のどこかにいるぞって支えにして頑張ります。回答者様もがんばれー!応援してます!

ID: So8AzqEU 7ヶ月前

ある時、地上に二通りの人間が生まれた。
一つは強者、二つはそれに敵わない弱者である。
弱者は己の力を高め強者に立ち向かうこともできたはずだか、彼らはそれをしなかった。
彼ら弱者は、しかし別の方法で強者に立ち向かった。
それは「奴隷道徳」の創設…すなわち「弱者であることが強者であるよりも優れているとされる道徳」を生み出したことによってである。
奴隷道徳において、弱者は「善人」である。
なぜならこの道徳においては、質素な暮らしを送り、名誉や地位を求めず、謙虚であり続けることが「善」とされるからである。
なんてことはない、弱者の置かれた生活環境をそのまま「理想状況」であるとし、卑屈な自己肯定を行ったにすぎない。
これに対して、強者は「悪人」とされる。
強者であるからには他人を蹴落としたり押し退けたりしているはずだ。強者は弱者を虐げている。
そしてそんな強欲と傲慢にまみれた強者の生活は、「善」とされる質素かつ謙虚なものとは程遠い、ゆえに「悪」である。
そして、これこそが奴隷道徳が最も目的とするものである。
すなわち、善き生活を送る弱者こそが正しく、悪しき生活を送る強者は間違っている。
現実では惨めに従属することしかできない弱者は、奴隷道徳の中においては強者に対して精神的に上位に立つことができる。
こうして倒錯した価値観の中に弱者は永住する。
これにより得られる自己肯定ゆえに、弱者はこの思想を変えることはない。
だが、それゆえ…弱者が弱者であることを肯定し続けるがゆえに、現実において弱者が強者に従属する日が終わることはない!

ニーチェのお言葉です、ルサンチマンを抱えていませんか?

ID: トピ主 7ヶ月前

回答ありがとうございました。
ルサンチマンの例えですが、この場合ルサンチマンの弱者にあたるのが私、ってことでしょうか?だとしたら私の感情はルサンチマンとはちょっと違います。
もしもこれの弱者が私の質問に書いた人たちのことで、だからこういう構図が生まれるんだよって説明のためだったとしたらなるほどな、と思いました。
どちらに弱者がかかってるのか判断できなかったのですが、ルサンチマンという概念自体を私は存じ上げなかったので勉強になりました。自分の立ち回りの参考にする他、こういう心理に陥らないように気を付けようとも思いました。

ID: 3KQMY4lI 7ヶ月前

9割くらい同意します。お相手に対する入り混じった複雑な気持ち、分かる気がします。こう言ってはアレですがすごくリアルで表現力高いなあって思いました。ドロドロした気持ちとしっかり向き合って言語化できるの、私は好感持ちました。
その人達にとっては、そういう、大手に取り入って仮想敵作って悪口言って仲間意識を高めること自体が同人活動なんだろうし、それ以外の方法は知らないしその必要もないんだろうなって思います。
今の同人ワールドはフォロワー数・RT数等のハロー効果に現実世界以上に引き寄せられてしまいがちなのは自分も感じています。何でも数字で見られてしまうところがありますよね。現実で言ったら、年収や資産額が顔に書かれているみたいなもんだと思ってます。

あとの1割は、今はトピ主さんはその心境にどっぷり嵌まり込んでしまっていると思うので、一歩離れて見てもいいのかな、という気持ちです。
上の方も少し書かれていますが、小綺麗な絵があれば(たとえ中身が薄かったとしても)目を引いて売れるのはもう自然の摂理で仕方ないよなあ~~ってところと。
現実でもヨイショされてるのに無自覚で腰巾着をどんどん引き上げちゃう人って、まあ実際いるじゃないですか。書かれているいろんなことも、状況的に目に入るか入らないかの違いでしかないのかもなあと。
逆に言うと、好意的に接して持ち上げて気持ちよくしてくれる人を差し引きなしで見るのって、人間なかなかできないよなあ、とも思いますよね。そういうのを見てると。

あんまり回答になってないですが、そんなことを思いました。

ID: トピ主 7ヶ月前

ありがとうございます。
私、結構こういう自分の負の感情と向き合うのが嫌いではないんです。だからたまにこうやってなるべく自分の本心を素直に言葉に吐き出すワークシップを行って人の心の動き方を考える時間にしてるんですが、この件に関しては他の人の意見も参考にして自分の知見をを拡げたいなと思い、ここに書いてみた次第です。
その上で、年収や資産が顔に書いてある状態だという表現にハッとなりました。確かに、実際の人間関係ではそういうものは自分が周りに明かさない限りは隠蔽されて見えないですもんね。同人だけどうしてこういう状態になってしまうのかな、気楽に楽しんでいい趣味なのに…と頭を捻っていたのですが、納得です。
私はたぶん、人間関係と作品を完全に分断できるタイプの人間なんだと思います。だから、なぜ?どうして?と思ってしまっていたことが、視野を広げてみればなんら不思議ではなく、当たり前のことに感じられました。
人間、差し引きなしに物を見ている人のほうが少ないんだということを常に念頭に置き、そういう人を過度に不安がらせないように私も立ち回り方を考えないといけないなと思いました。
回答になってないなんてとんでもないです!色々と私も参考になりました。ありがとうございました。

ID: LzH2UuOe 7ヶ月前

私自身は大手さんとしか交流しない人を見てもなんとも思わないタイプです。

「同人は趣味で、同人界隈で積極的に友人を作る気はない」という人は、むしろ大手さんくらいしか繋がりがなくなるイメージでした。友人を作る気がないのでお世辞や義理でのRT等はせず、触れるのは綺麗だと思った絵や文章だけとなり、必然的に大手さんだけが対象になるのかな、と。
ただ、大手さんは「大手」なので、自分の作品を褒めてくる相手は山ほどいるはずです。この中から交流相手に選ばれるわけですから、質問者さんからすると実力不足の腰巾着でも、ほかの人にとっては魅力ある作品、または人物なのでは……?
買う側としても、大手さんが紹介してるからなんでも買おう!とはならないです。いいと思わなければ買いませんし、お試しで買ったとしても、つまらなければ二度と手を出しません。仕事の依頼なんてさらにシビアです。交流のうまさだけでは人気は出せない気がします。

また、相手方から悪口を言われたということは、質問者さんの敵意が相手側に透けているのではないでしょうか。悪口を言う方も言う方ですが、会話する相手を「大手」「腰巾着」とカテゴライズしている人から話しかけられたら普通に怖いです。

つまらないと感じる作品に人気が出るのが嫌だ、という心理はとてもわかります。しかし人気が出ている以上、その作品をいいと評価している人たちが確実にいます。
「私は好きじゃないから関わらないけど、こういう作品が好きな人もいるんだなー」くらいで距離を取るのが、精神衛生上いいのではないでしょうか。

少し特殊な例ですが、友人にpixivと通販のみ(SNS等の交流・宣伝活動を一切やらない)でとんでもなく人気のある人がいます。また、原作以外にはなにも読まず、ジャンル内の作り手とは一言も話さないのに、SNSのフォロワーは四桁の後半でファンの絶えない方も見たことがあります。
大手さんに宣伝されたら人気が出る、宣伝されないと人気が出ない、という概念を消してしまうのも一つの手かもしれません。

あまり参考にならないかもしれませんが、別の考え方もあるんだな程度に捉えていただけると幸いです。

ID: トピ主 7ヶ月前

端から見たらどうとも思わないという意見、ありがとうございました。
上手く伝えられなかったのですが、大手さんの友達全員を腰巾着だと思ってるわけではないんです。これもちょっと特殊な例なんですが、普段ほんわかとしたツイートをしている腰巾着ポジションの人が、フォロワー数的に格下と思っている人や壁サークル以外の方を「下手な作家のくせに絡んでこないでほしい」と言ってるのを人伝いに聞いてしまったり…。それ以外にもこういう事態に巻き込まれることがとても多く、それに囚われて病んでしまっていた部分はあります。
そういう本性を知ってしまったので、ようやるなぁ…という目線でどうしても見てしまう人がいる、という感じで、大手の友達全員に白けた目を向けているわけではないのです。
でもどっちにしても腰巾着だなぁと思うような人間怖いですよね。これは私の性格が確かに悪いので気を付けます。
あと、作品の好き嫌いに関しては確かに仰るとおりだなと思いました。逆に、私が好きな作品を小難しくて嫌いと言われてもそれはぐうの音も出ないわけで。他人と自分の同一視にならないようにこれも気を付けなきゃな…と思いました。
何よりやはり実力ですよね。上手い人は人柄に文句が出ても叩けない。私もそこを目指したいです。
参考にならないなんてとんでもないです!自分とは別の考えを聞くというのが主目的だったので答えてもらえて嬉しかったです。ありがとうございました。

ID: ac5obj6T 7ヶ月前

主様がおっしゃる腰巾着の立場の知人をそばで見てきましたがそれなりに苦労をしていました。何度も人間関係で泣いてる姿を見ています。その苦労の上で自分の立場を維持しているので対価を得てるんじゃないかなぁと思います。褒められて嬉しくない人はいないし大手さんや人気者さんも自分の作品へ好意を向けてくれる人を大切に思うからそれを自然な感情として返してるんだろうと思います。
私は性格的に思っていないことを言葉にすることがとても苦手なので人を喜ばせることが出来る知人が正直羨ましいですが残念ながら私にはその才能が無いので一人コツコツ絵の練習をしてのんびり自分なりに創作を楽しむことにしました。自分が自分を認められたらそれでいいかなぁと思ってます。

ID: トピ主 7ヶ月前

それはきっと腰巾着ではなく、ご友人が仲良くなりたい方と仲良くなりたくて頑張ったんだと思います!それにしても、仲良くなりたい人と友達になるって趣味が一緒でも簡単ではないし、人間関係もいろいろあるから大変ですよね…。
私が今回話題に出した人は、その大手の「大手」という肩書きを利用して自分が有名になることしか考えてない人のことです。だから大手が他のジャンルに行けばあっさり現ジャンルを捨てるし、役に立たないと判断した人にはびっくりする位冷たい。そういう人なのに利用されている大手さんも大変だなぁと思ってます…。
私もどちらかというと思ってもないことを言えないタイプの人間です。色んな回答を通じて、私も実力をつけることで楽しく創作活動しようと思います。お互い頑張りましょうね!

ID: z1QeaN2r 7ヶ月前

フォロー0、日常語り0で作品だけを上げ続けて何万もフォロワー・ファンを抱えている人を何人も見てきました。そういう人を見ていると交流や大手への媚びが上手くて評価されている(ように見える)人があまり気にならなくなりました。
交流を一切しなくても圧倒的な実力があれば十分に評価されるという実例が身近にあるので、交流上手な人がたくさんいるからといって自分が評価されないということはない(されないなら実力が足りてないだけ)と思えるようになりました。
「作品だけが無言で消化される」とあるので、交流がない・遠巻きにされるだけで作品への評価は十分にされているなら私の話は的外れかもしれません。作品を見てもらうだけでなく波長の合う人と交流したい、でもそういうとき「腰巾着な人」の存在に阻まれてしまうという悩みなら、同人関係なく人間関係の問題だなと思います。
どちらにしろ、トピックを読んで「腰巾着な人」に気を取られすぎでは?と思えました。

ID: トピ主 7ヶ月前

回答ありがとうございます。
評価は自分の実力に見合わない位既に頂いてると思います。ただ、なんて言うんでしょう…私の作品は死んでもRTしたくないみたいな層が一定数いるらしく、それが件の方々なんです。
だから「面白いのに話題になんないし全然バズらないね、踏み絵みたい。なんでいつもそうなるの?」とジャンル外の友達から揶揄されてます…。
でも頂いた回答に答えてくうちに、私の立ち回り方そのものに大きな問題がありそうな気がします。思えば実生活でもどこに行っても性格の悪い口の達者な女性に居場所を壊されます。そうならないようにかなり苦労して今の生活を作り上げたので、もしかするとこの悩みもそういう問題なのかもしれません。
私生活でも出来たんだからきっとネットでも出来ると信じて、頑張ってみます。

ID: 4hHZSi2w 7ヶ月前

トピ主さんの考え方がパワフルで好きです。率直に言ってお友達になりたいなと思いました。
誰だって一度に交流できる人数は10人も20人もいないわけで、それは大手さんでも同じことですよね。たとえ既存の腰巾着の真似をしたところで、同じ言動の太鼓持ちなら付き合いが長い方に勝てるはずもなく。そのように限られた枠を独占している人に対して綴られたお言葉に、負けん気というかガッツを感じました。(わたしのジャンルの場合ですが)大手のコバンザメって文字がうるさいくらい過度な美辞麗句を並べ騒ぎ立てるんですよね。本心か?って目を疑っちゃいます。それに比べ、トピ主さんが語られるお言葉には紛れもなく「本心」がこもっているようで、何百倍も好感が持てました。

ご質問への回答ですが、わたしはそういった方々に対しては…なったことがない立場ですので「どんな気持ちなのか知りたい」という理由で羨ましいです。言動を真似したけど盛大に滑ったことしかないので、きっとその方々なりに特別な何かをお持ちなのでしょうね。

以下は少し悪く見過ぎかもしれない見解ですが、こと二次創作においては一種の自己顕示欲のようなものが画力や構成力よりも強く魅力として作用する場合が多くあるのかもしれないと、大手の方やその取り巻きの方々を見ていて思います。推測ですが、大手の太鼓持ちという安全圏から仮想敵にシャドウボクシングを仕掛け続けるのも同人ならではの楽しみのひとつなのかもしれませんね。トピ主さんの仰るとおり、お仕事を始めとした実生活ではまず褒められない立場ですから。

ちなみに、いつも特定層の悪口を言ってるならまだしも過度なヨイショや媚び売りという行為に対し「腰巾着め」と眉をしかめる程度、レッテル貼りでもカテゴライズでもなんでもないと思います。どこのジャンルにでもいるでしょうし、わたしは「わかる〜いるいるそういう人」としか思いませんでしたよ。あまりご自身を顧みすぎないでくださいね。

長文乱文失礼いたしました。

こちらの投稿もおすすめ