ID: WJ1kFMU34ヶ月前

1人で同人活動を行うのが辛いという愚痴です。共感して頂ける方がい...

1人で同人活動を行うのが辛いという愚痴です。共感して頂ける方がいてくだされば心が救われます。
かなり愚痴がたまっております。
とても長いのでご注意ください。

約1年半前にとある作品にハマると同時に初めて二次創作をしてみたいと思いました。
もともと絵や文章を創作するのは好きで、オリジナルのものを以前よりTwitterに投稿していましたが、作品にあまり魅力が無いのか、反応が貰えることは少ないです。
故に自分の作品に自信はありませんし、どちらかと言えばいつも結果が良くない事から自分が創り出すものへのコンプレックスのようなものを抱えております。
私はいわゆるアラサーといった年齢で、今までは版権物に対しては自分の楽しい範囲でゆるくオタク活動をしており、こんなに二次創作したい…!と思ったのは始めてです。
年齢的に手を出さない方がいいのでは…と悩みましたが、初めての衝動が抑えきれず、二次創作を始めたといった経緯です。

私が今回ハマった作品は4年ほど続いていて現在も人気作品だと思われます。
なので既に有名な同人作家や、絵描きさん、字書きさんが、夢、腐、NLといった多方面にゴロゴロといます。
私がその作品の中で二次創作したい!と思ったのは腐要素のカップリングものです。
そのカップリングは人気もあり、神も何人か居て既に島が出来上がっている状態です。
私はリアルにもネットにも友達が少なく、更に交流下手です。
現在Twitterのフォロワーも数十人しかおらず、ほとんどが相互です。
同じように同人活動をしている相互は同ジャンルでも別カプなので、その方たちはすでに仲のいい同カプで活動している仲間がいます。とてもじゃありませんが、人見知りも発動し、そして同ジャンルでも私とは別カプだからな…という理由で相互のフォロワーと繋がるのも失礼かも…と交流に前向きにはなれません。
ですが、私はその別カプで活動されてる相互の方に感化されて、同人誌を描いてイベントに出ることを決意をしております。
参加決意の理由としては、私は自分で作ったものを形にするのが好きなタイプで、さらに印刷物が好き、というところから自分の作品を本にしてみたいな…思ったからです。

話の方向が少し変わりますが、私は今から2年前に一度だけ一次創作でイベントに参加したことがあります。
当時はどんな人が自分の作品を手にとったり見てくれるのだろうと期待でいっぱいでしたが、その結果は散々なものでした。
冷やかし半分で声をかけてくる方が大半で自分の作品は手にとってもらえない、すでに出来上がってるグループ、神と崇められてる方に取り巻く人たち、義理で売り買いする行為。
現実を知りどっと疲れて、なんとなく学生時代のカースト制度を思い出しました。
私は学生時代も常にカースト最下位で、誰かに疎まれていました。
よってこのイベント参加にあたって、私は同人誌即売会なるものが少し怖くなりました。
これは私のリサーチ不足、そして期待のし過ぎと世間知らずだったという自分自身の原因も大いにあると思います。
それでも今回、二次創作でまだ本を作ってイベントに出てみたい…!と思うのは、自カプへの愛と、やっぱり形にするのが好きだからなんだとは思います。

現在の私の作品の伸び方としましては、一言で表すと散々です。
Twitterに絵をあげれば、相互のお情けのいいねが数個、リツイートはほぼ無し。
数人、本当に私の絵や創作したものを好いてくださってる方がみえますが、人間不信まで発症してしまってるのかなぜか心から信用ができません…これは私の心が弱いからだと思います…。
pixivで小説をあげてみれば、閲覧数の割にはかなり少ないブクマ数だなあ…といったかんじです。
それでもまだpixivの方は数人の方にフォローして頂き、この前始めて1人の方に続きを楽しみにしてるとコメントを頂けました。それは大変喜ばしい事だとは思います。実際すごく嬉しくてまた書くぞ、という気力になりました。

また話の方向を変えさせて頂きます。
私はこの作品にハマってからずっとこのTwitterのアカウントを使っていたわけではありません。(更に言うとpixivの垢は最近です。なんとなく敷居が高い気がして…)
作品にハマって、さあ二次創作しよう!まずはTwitterで同士を探してみるのがいいかもなあ…と思い、手当たり次第繋がりたいタグなるもので相互を増やしていきました。
結果、同じ作品の絵描きや同カプの同士とは繋がれたものの……もうここまで話すとわかると思いますが、絵描き同士のマウントの取り合いや、義理での反応や褒め合い、相互のかまって欲しさにどう反応したらいいかわからない空リプがTLに流れてくるなど…とにかく精神衛生状良くないことが多発しました。
すぐに合わないな、と思った方はミュートしたり、申し訳なかったですがブロ解をしたり対策はとりました。私も同じようにされていたのでそこは別に構わないかな、と。
しかしTwitterには人の心を闇に引きずる魔物でも住んでいるのか、私は完全にこのTLの空気に流されてしまいました。
相互の落書きやワンドロが3桁のいいねを獲得していたり、楽しそうに作業通話をしたり、褒めあったり、応援しあったりしているのをみて、完全に気力が落ちてしまいました。
そして私自身が反応を貰うために相互に声をかけて褒めまくったりして、一番なりたくない姿になっていました。しかし当時の相互は私から褒められたり反応を貰えた良いところだけ持って行って、私の作品には無反応です。(これは本当に私の作品に魅力がないのかもしれませんが)
次第に、どうして自分は何をしても上手くいかないのか自分自身を責めるようになり、作品投稿よりもそういったネガティブなツイートが多くなってしまいました。
後から分かったのですが、というか事実を知ってそれは当たり前だな、と思ったのですがTwitterにはあまり自分語りや愚痴をTLに流してはいけないそうですね…もっとよく調べてアカウントを作れば良かったと反省しました。
私はとうとう、この作品にハマった時のこのカプの妄想を形にしたい!という気持ちがどこかに消えてしまい、数字だけ気にしてしまうようになりました。
描いても描いても伸びないので何がいけないのか色んな絵描き向けの動画を見たりイラストの指南書を読んで実際に勉強したり、出勤前の朝や通勤の電車の中でもいい作品を…!と狂ったように描くようになりました。同時にネガツイも多くなりました。そのツイートの中で自分自身の性格も歪んでるから作品も駄目なんだと自分を責め続けることがやめれなくなりました。
最後は夜も眠れなくなり、お恥ずかしいのですが体調を崩して入院もしてしまいました。
ただのネットの知り合いに、こんなに右往左往されてる自分が情けなくて、何よりも人生生きてきた中で生まれて初めて熱くハマったと言っても過言ではないこの作品を通して、こんなに弱い自分が出てきてしまったのが悲しかったです。
私がもともと持っていた弱い人間性が出てきたんだと思います。もしかしたら、自分と向き合える時間をもらえたのだとこの事態に感謝するべきかもしれません。
でもそんな気力は当時残ってませんでした。
またいちからここの人間関係を整理してもいいかも…と思い、現在の相互フォロワー数十人で構築されたアカウントに移行した、という結論です。 
(今の相互は前垢で新垢をフォローしてもいいですか?と言ってくださった方たちです。有難いなと本当に思っております)

大変長くなりましたが、以上の一年半に起きた出来事(一部数年前の話もありますが)を踏まえまして、私は現在ほぼ1人で同人活動をしてる状態です。
ほぼ、というのはついてきてくださった相互に悪いな…という気持ちもあるので完全に1人と言ってしまってはダメ人間なのでは…と思ったのでほぼ、と言いました。ですが気持ち的は世界にたったひとりきりの気持ちです。
1人が寂しいのであればまた繋がりたいタグなので交流する相手を見つければ?という意見が出るかと思います。
もう義理の褒め合いやマウントが怖いため、誰かと交流するつもりは今はないです。
自分で決めたことですが、それでも寂しいです。楽しそうな彼女たちが羨ましい。

現時点の日本では開催はどうなるかわかりませんがイベントには申し込みが済んでいますし、夏頃開催ですのでまだわかりません。もしかしたら開催されるかもしれません。
脳裏にどうしても私が1人でスペースでビクビクして誰からも相手にされない絵面が浮かび、今から参加が怖くて仕方ないです。

今は妄想を形にする喜びを思い出そう…!と、ひっそりと描いたり書いたりリハビリしています。同人誌にするための原稿も続けています。
そして今現在も冒頭で話したように出来上がった作品は反応は少なくまるで雀の涙です。
でも辛いです。ここまで来るともう魅力ないものを作り出すと言うある種の才能が私にあるのかもしれません。
それにしても、1人で同人活動ってこんなにも辛いんですね。
長い文章と自分語りのような愚痴、最後まで目を通して頂けるとは思っておりません。
でもただひとりでいいので、「わかる」とか「同じです」とか言っていただければ、もう少しだけ1人でも頑張れるような気がします。

イベントがもし開催されて、全てが終わったら、活動の仕方を考えようと思ってます。
本にして交流したりするだけが同人活動の全てではありませんもんね。いろんな手法があることをこの一年半で学ばせていただけました。

すでに答えが出ているような愚痴を延々と失礼いたしました。でもリアルにもネットにも誰にも本心が言えなくて、ずっと苦しい気持ちでいました。
私が全ての愚痴を吐き出したことで世界が劇的に変わるわけではありませんが、完全に現状況でのガス抜きにはなったと思います。
ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

みんなのコメント

ID: トピ主 4ヶ月前

トピ主です。誤字脱字が多いかもしれません。その点大変失礼致します……。

ID: jWNdq6kP 4ヶ月前

長い!そして長いわりには悩みの全てがありきたりです。

アラサーだから何だ、交流大手になれないからなんだ、一人だから何だ、という感じです。すべてに引け目を感じすぎです。他の人の悩みを読みましたか?みんなトピ主さんと似たような悩みを抱えていますよ。
そしてトピ主さんは「一人が辛い」という結論を冒頭でもう出しているんですから、創作を励まし合えるタイプのオタク友達を作る努力をした方がいいと思います。自分が「嫌だ」と思っていることは解決したほうがいいです。

ID: トピ主 4ヶ月前

コメントありがとうございます。
他のトピ主さんの悩みをよんで、こんなに同じような思いをしてる方がいることに驚いて、私もしょうもないかもしれないけど吐いてみようかな、とおもった所存です。友達作りは難しいと思います。色々ありまして。ただ最後まで読んでいただきご指摘まで、本当にありがとうございます。無理なりでも自分から行けるように多少の努力はしたいと思います。ありがとうございました。

ID: jsptxSrX 4ヶ月前

いやあ、つい読んじゃいましたよ全部
わかるな〜私も同じタイプで、Twitterのアカウント消したばっかりです
好きなカプの界隈…っていうか、人間のやり取りがキツいんですよねえ

寂しい、って気持ちすごくわかります
でも多分、自分が本当に好きなものを描いていたら、自分が本当に納得できるものが書けたら、それを好きと言ってくれる人は必ず居ますよ
お互い頑張りましょう、きっと大丈夫

ID: トピ主 4ヶ月前

最後まで読んで下さってその上共感までして頂きまして本当にありがとうございます。
人間のやり取りがキツいのわかります…。

「本当に好きなものを描いていたら、自分が本当に納得できるものが書けたらそれを好きと言ってくれるひとは必ずいる」というところに励まされてました。
お互い頑張ろうと言ってくださって嬉しいです。
jsptxSrX様のことも応援してます。
お互い楽しく創作できるように頑張りましょう!

ID: CZsamJHQ 4ヶ月前

私も全部読ませていただきました。よっぽど溜め込んじゃってたんですね。
私も主さんと同じくらいの世代で、そんなに交流してないですよ。マウントやヨイショにうんざりしてるからです。

ツイッターって、多少いい加減でお調子者で要領のいいタイプが一番得をするんですよ。というか、絵がうまいならともかく上手くない描き手がバズるにはそれしかありません。ネタ絵をアップしまくるか、ツイートが面白いか、明るいキャラで大手に好かれるか、タグをタイミングよく利用するか……あと、愚痴はやっぱ垂れ流さないほうがいいです。フォロワーなしの鍵垢で発散するべきです。絵が上手くても愚痴の多い人、攻撃的な人は間違いなく嫌われます。
主さんが真面目なのは文面からよく分かります。もっと言うと、相当不器用というのも……ネットの反応気にして体調を崩して入院て相当ですね。性格は人それぞれで当然です。主さんがいいとか悪いとかではありません。向いてないものは向いてない。それでいいと思います。

気休めになるか分かりませんが、ツイッターで前に流行ったタグがあるんで、それ眺めてみたら気がまぎれるかもしれませんよ。
半角シャープつけて「おまえらの同人誌即売会のトラウマ挙げてけ」って検索かけてみてください。主さんと同じかそれよりきっついことされてるサークルさんいっぱい出てきますよ。悔しいとは思いますが、冷やかしのような人は一定数います。しかし、画力がどうだろうが、本を出したい!!と願う気持ちに上下なんてありません。配布物ひっさげて参加してる人にそんな態度は言語道断です。しかし、イベントにはいろんな人が集まります。嫌な思いすることだってあるんですよ……1度や2度程度で見切りをつけるのは尚早って感じもします……

ID: トピ主 4ヶ月前

全部読んで下さってありがとうございました。
同じような年代でそんなに交流もしてないという方に共感して頂けたの嬉しいです。
その上たくさんアドバイスもしてくださって、CZsamJHQ様の優しさが身に染みます……。
私真面目すぎて不器用なのが本当に悩みなんですよ……この読みづらい文章からそこまで感じ取って頂けてなんだか不思議と心が軽くなった気がします。

Twitterはそう言ったタイプの方がもてはやされるのですね…真剣に活動場所を変えるか考えました。
Twitterが向いてない!と決めて作品だけ壁打ちするようにした方のがやっぱり向いてるのかなと思いました。
あと愚痴ツイの件も、やはりそういう対策を取った方が良かったか…と反省しました。ご指摘ありがとうございます。

そんなタグがあるのですね!検索して見てみようと思います。私の経験なんて多分小さいことなんだろうなとは思ってましたが、もっと嫌な思いをしてる人がいる事に胸が痛みます。1度や2度で見切りをつけるのはやはり早いし弱いですよね。決まってるイベントは開催されればもう一度本引っ提げて経験してみようと思います。
本を出したいと思う気持ちに上下がないってはっきりと言ってくださってスッキリしました。
上下なんて気にせずに創作できる自分になろうと思います。
ありがとうございました。

ID: 0W5Ts37F 4ヶ月前

自分のやりたいことや憧れに、自分の実力が追い付いていない(そして、その能力はないかもしれない)ということですよね……。
そのご年齢で体験したという事実含め、さぞお辛かったことと思います。よくあることとは言え、実際に体験したら相当しんどいはずです。病んでしまうのも当然で、あなたが弱いからではないと思います。どうかあまり自分を責めないでくださいね。

あとちょっと気になったんですが、一般論として愚痴っぽいと周囲に人が寄り付かないというのは勿論あると思いますが、Twitterで愚痴を流しちゃ“いけない”なんてことはないです。そんなふうにガチガチに自分を縛りつけないであげてください。自分のアカウントですから好きに使っていいと思います。

今後、ゆっくり休める環境に身をおけて、制作とのちょうどいい距離感を見つけられるよう祈ってます。

ID: トピ主 4ヶ月前

全部読んでいただきありがとうございます。
0W5Ts37F様の仰るとおりです。実力が全く伴いません……。わかりづらい文章を読み取っていただきまして感謝です。
お優しい言葉までありがとうございます。
誰かに何か言ってもらえるのはやはり相当気持ちが軽くなるなと思いました。
私はまず自分を責めないようになる事が一番最優先で治すべきところなんだろうなと思いました。お優しい言葉を頂いて気付かせていただきました。

愚痴ツイのことも、色々調べたりご指摘をいただいて、結果そういう専用のアカウントでそうした方がいいと自分でも納得したのですが、自分のアカウントだから好きに使ってもいいと言ってくださったのは大変心が晴れやかになりました。
ガチガチでしたね私。もっと柔軟に物事に対応できるようになりたいなと思いました。

最後までお優しい言葉をかけてくださって本当にありがとうございます。
決めたことはやり通すとして、その後ちょうどいい距離感を見つけられるように頑張ります。

ありがとうございました。

ID: aLTFROZg 4ヶ月前

私も25過ぎて初めて同人活動したので気持ち分かります。
もう5年以上そのジャンルにいて今は壁打ちオン専です。
過去にはイベント出たり、少しだけ交流したこともありました。
(コミュ障なので中々上手くいきませんでしたが…)

私も1人での活動にずっと悩んでいます。今はもはやだいぶ割り切って諦めてしまいましたが。
今でも友達とわいわいやれたら楽しいだろうなと思う反面、リプ返信などに時間がかかって楽しいより苦痛が上回る時も多かったり、人目を気にするようになると創作が上手くいかなくなるタイプなのでもうずっと1人です。

過去を振り返ると、本当に仲の良い友達が1人か2人いて、その仲の良さを継続出来たらもっと楽しくやれたかな?と思います。
自分からうまく話しかけないとなかなか仲良くなるのは難しいし、それを継続させるのも困難ですが…
もしくは他ジャンルの人で創作や原稿の話だけ共有したり、イベントの時隣に座っててくれるような友達がいればなぁと思います。
本当にそういう友達が欲しいなら行動しないと…と思いつつ数年経ちました。

トピ主さんはまだイベント未経験みたいなので、是非参加して欲しいです!初参加は楽しいと思います!
最初の頃はサークル参加した人だけが味わえる熱量とか、誰か1人でも自分の描いた物を買ってくれると天にも昇るような気持ちになったりとか、ぼっち参加でも初体験のことが多くて幸せでした。
私は段々慣れてしまって数年後には楽しみきれなくなりましたが。
ジャンル熱が高めの内に参加できることを祈っています。

こちらの投稿もおすすめ