ID: od2irex84ヶ月前

同カプの書き手と人間的に合わず悩んでいます。 以前はこの世...

同カプの書き手と人間的に合わず悩んでいます。

以前はこの世で自分しか描いていないだろうカプで活動していました。供給が全くなくなってしまったこともあり、数年同人活動から離れていたのですが今急成長中ジャンルの王道ではないけど割とメジャーどころなカップリングにハマりました。

初めは自分以外が創作した話があることに感動し、そして交流などもでき楽しかったのですが、次第に同カプ者さんのTwitterが対抗カプ叩き(自カプの出番があってもそれに対する感想ではなく対抗カプは嫌われているから出番がない~などと盛り上がる)、攻めdis(私は攻め推しですが、ほとんどが受け推しの人でした)上がる作品もほとんどが自カプでなくてもいい設定のパロ、女体化や年齢操作物にになってしまいました。
SNS等鍵が必要なジャンルなので、別カプの書き手の名前を出して話題にしたりというのも日常茶飯事になりました。(スクショして下手くそ、等)
あまりにももう見てられなくなり、SNSも作品も全部消去してしまいました。

自分として創作物に反応してもらえる空間というのはやはり嬉しいのですが、自カプのことは好きなのに自カプにいる人たちのことが苦手過ぎてもう続けられそうにありません。正直他の人の作品を読んでも「こういう人たちなんだ…」と思って萌えることも出来なくなってきました。
このような状況に陥ってしまった方はいらっしゃいますか?

みんなのコメント

ID: tuIQGRXC 4ヶ月前

私は鍵付きでなくても活動できるジャンルですが、界隈の人間関係に疲れほとんどツイッターは見てません。
我慢できなくなってアカウントを消したこともありましたが、交流したいと思える人もいたのでアカウントを復活し、交流したくない人は全部ブロ解しました。
人によってはブロ解やリムーブで怒ってしまう人がいるので面倒ですけど、それより自分が過ごしやすい環境を作る方を優先しました。
鍵垢の方が、別カプや企画主を自分勝手な解釈や価値観に反するとして叩いたり、自カプかわいい他は許さないとする発言、別カプ界隈の発言が許せないとして勃発する空リプでの喧嘩、どれもこれも気持ちが滅入ります。
見たくないものは見ないとする決断、とても大事です。
わざわざ自分にとって嫌な思いをさせる場なんてこっちから捨ててやればいいんです。
評価してもらえるよりも、創作がより楽しめるように活動する方が大切だと思います。

あと、一点だけ気になったのですが、「自カプでなくてもいい設定の作品」についての発言は少し引っ掛かります。その人なりの自カプの解釈や愛を向けて形になった作品なので、自分の物差しだけで人の創作物をはかるのは危険です。
他人の価値観を認められないと、やってることは貴方に嫌な思いをさせてる界隈の住人と同じになってしまいます。

嫌な界隈でしたね、そんな界隈からは逃げるが勝ちです。創作はSNSに依存しなくてもできるので、この先そのジャンルでも別のジャンルだったとしても、過ごしやすい環境で活動できることを願っております。

ID: VEIwJ7ot 4ヶ月前

ほぼ同じ状況に陥ったことがある者です。
人の悪口が常態化してる光景って、ちらっと見るだけでもすごいストレスになりますよね。心労すごかったと思います、お察しします。お疲れさまでした。

私の場合の話になってしまいますが、私はアカウントを消して少し時間を置いてから、壁打ちアカウントとして復活しました。

『仕事が忙しくて一度は撤退しようと思ったけど、情熱が捨てきれず戻ってきました。以前のようには絡めないかもしれませんがよろしく』と言って(嘘も方便というやつです…)、作品を上げるだけにしました。萌え語りも完全に虚空に向けてつぶやき、自分から積極的に交流することはしません。しても、いいと思った作品をいいねする程度。事務的な返事以外はリプも返しませんでした。TLも見ずに済むし、心が穏やかになりました。
ただ、私は鍵が必要なジャンルではなく、そこが少し違うので、参考にならなかったらごめんなさい。

ところで、こういう空気って、一人、あるいはコアな人たち数人が作り出しているだけで、その人たちがジャンル移動なとで去ると、界隈の雰囲気がガラッと変わることがあります。私の場合がそうでした。
この辺りは運も関係してくるので、必ずそうなるよ! とは言えないのがつらいですが、時間が解決してくれることもあると覚えておくと、気休め程度にはなるかもしれないです。

たいしたお役に立てずすみません。いい方向に事が運ぶといいのですが。まずはトピ主さんが疲れを癒してくださいね。

こちらの投稿もおすすめ