ID: OEXdM5PL6ヶ月前

字書きです。最近全然筆が乗りません。 ずっと書きたかった話があ...

字書きです。最近全然筆が乗りません。
ずっと書きたかった話があって、プロットを作った上で書き始めました。途中までは今までにないくらい調子よく書けていたのですが途中の重要なシーンからほとんど先に進まなくなっています。
とりあえず思いついたセリフや動作を箇条書きで書き進めてはいますが、完結は出来てません。完成させるのに通常1週間かかるとすると、2週間くらい経っても終わりが見えていない状態です。
こういう場合、多少完成度が低くてもなんとか書き上げるべきでしょうか。(もちろん後で推敲するとして)
自分自身創作を始めて半年程でこういった経験がありません。他の方が書かれた素敵な話を読んで自分の作品の拙さに落ち込むことがあって「もっといいもの書きたい」というプレッシャーを自分にかけているのかも知れません。(最近は同カプをなるべく読まないようにしています)
でも、自分の書く作品が好きだし、未完のものを残ったままにしておくのも辛いので何とか形にしたいです。
まとまりのない愚痴のような相談ですが、よろしくお願いします。

みんなのコメント

ID: Pux2RUEm 6ヶ月前

書き上げて、しかる場所に発表したほうがいいと思います。

これは私の話なのですが、渾身の力を振りしぼって書いた作品よりも、筆の赴くままに書いた作品のほうが読者ウケがよかったことがあります。
頑張って書いた長編よりも、思いつきで書いたお話(こちらも長編ですが)のほうがよく読まれていたりします。

自分では納得のいかない作品でも、読み手さんからしたら「面白いお話」として受け入れられることって、実際にあります。

トピ主さんの作品を楽しみにしている読者さんが、きっといらっしゃると思います。
そのひとたちのために、ぜひ小説を書いてください。

応援しています。

ID: 5hzsEICB 6ヶ月前

普通のことなので大丈夫です。
制作始めて半年程とのことですので、もしかしたら自分のなかにある型のようなもの、あるいは貯金みたいなものを使い果たした頃合いなんじゃないでしょうか。
ものを作るのは、むしろそうなってからが本番です。どんな方法でもいいので(色々なやり方があり、このサイトでも同じような質問たくさんあります)、ご自分にあったやり方を見つけて書き上げましょう。大切なのは完成させる経験をひとつひとつ積み重ねていくことです。
まずは面白さなどは棚上げにして、いったん仕上げることだけを見据えて書きつづけてください。応援しています!

ID: yBTJUGbt 6ヶ月前

同じく字書きです
私もよく似たような状態になります
あくまで私の場合ですが、イベントが既に決まっているなど期限が決まっていなければ、書きたい!って気持ちになるまで待ちます
他のキャラを書くこともあります
私は1か月書けない状態が続きましたが、ある日いきなり書けるようになり、なかなかいい作品ができた感じがありました

ID: pr5LsJD7 6ヶ月前

わたしも字書きです。

わたしだったら、書けなかったらしばらく放置して、インプット期間に切り替えます。
わたしの場合、書けないときに小説を読むとそれがプロのものでも気落ちしてしまいます。なのでインプットするときも、漫画とか映画とかドラマとか音楽とかが中心です。文字を読むのが好きなら、エッセイとかレシピ本とかも良いかもしれません。
それと、小説以外のアウトプットも良い方法でした。こういう場所に投稿する文章を考えるのも良いですし、ブログとか何かの感想とかでも良いです。小説よりもすらすら簡単に書けるものが良いですね。

でも、どうしても今これを書かなきゃ困る! 後悔する! ってときもありますよね。例えば、他の方が言ってるように原稿の締め切りがあるとか、キャラの誕生日とか記念日に合わせたいとか。
そういうときは、ご自身で仰っているように、完成度が低くても一旦最後まで書き切ります。途中が箇条書きでも、台詞ばっかり並んで台本小説みたいになってしまっても、逆に台詞が思いつかなくても、気にしない!
「ここでなんか喋る」とか、「◯◯の心情描写を入れたい」のような、後から考えたい部分はメモ書きで残して書き進めます。
とにかく、「最後まで書けた!」という達成感というご褒美に、早く辿り着くのが目的です。
で、そのあとに推敲……というか、メモ書きの部分の書き直しを最初からやります。

わたしも書けなくなってからは暫くこの方法で書いてましたが、最近ふと元のように書けるようになりました。

わたしが取ったやり方なので向き不向きがあると思いますが、何かの参考になればと思います。頑張ってください!

ID: pRc5XDBO 6ヶ月前

私も字書きです。私の場合はスランプ中に勢いだけで進めると、自分でも納得のいかない作品になり、後から後悔することが多いのでそういう時は手を止めます。
それで全く違う作品を思うまま書いたり、他のことを楽しんだりして書けるようになるまで待ちます。

でも逆に、手を止めることなく進めた方が良い人もいると思いますし、トピ主さんがどういうタイプなのかは分からないので、気分や創作のスペースで変えたらいいと思います。

書いている途中で書けなくなってしまい、展開が思い浮かばなくなること自体は誰しも経験する普通のことなのであまり思い詰めなくていいと思いますよ〜。

ID: トピ主 6ヶ月前

トピ主です。

沢山の回答ありがとうございました。まとめての返信になってしまい、申し訳ありません。
こういう状態になることはさほど珍しくないのですね。周りに筆が速い方が多く、私だけなのか...?と焦っておりました。
後出しで申し訳ないのですが、時々SSを書いたり一般書籍を読んだりと気分転換などはしていて、それでも上手く書けずにやきもきしていたので皆様からの優しい言葉にとても励まされました。自分は止まったままにしておくと焦るタイプかもしれないので、少しずつやれることからやって成功の積み重ねをしていこうかなと思います。それでダメそうだったら思い切って休んでみます。
皆さんのおかげでなんとか完成できる気がします。
本当にありがとうございました。

こちらの投稿もおすすめ