ID: mYxX1Wg23ヶ月前

好きだった神の言動を見るのが辛いです。 フォロワーが増えてから...

好きだった神の言動を見るのが辛いです。
フォロワーが増えてから神の態度が明らかに変わりました。焼きマロを色々とくらっていた(らしい)せいかもしれませんが、攻撃的なツイートが増えてきて、だんだんとその方の人柄が苦手になってきてしまいました。
嫌いな奴は淘汰する、殺○など、ショッキングな言葉が多いです。
以前はごく普通のツイートをされる方でした。(今はその方の作風で界隈の流行の作風が変わるくらいの影響力があります。)
こういうことで人は変わってしまうのでしょうか。それとも彼女の本質だったのでしょうか。絵柄やポーズもキツイものが増えてきて見ていて悲しくなります。
それならば見なければいいという話なのですが、好きな作家さんだったのでどうにもつらいです。
界隈の作家さんは普段から5人ほどしか定期的に見ていなかったので、同カプで好きな作家さんがまた減るな…と勝手ながら寂しいです。
元々村社会で雰囲気の良い界隈とはいえない上にこの事態なので、自然と創作のモチベーションもさがってきました。

こういうことってよくあるのでしょうか。
また、こういうことの乗り越え方などありましたらアドバイスをください。

みんなのコメント

ID: DasLf8rl 3ヶ月前

気持ちはすごく分かります…

トピ主さんも分かっているとは思いますが、「ジャンルの神」と言っても中身はやはり「人」なわけで。
仕事や結婚などで価値観や意見が変わることもありますし、作風や絵柄が変わることだってあります。

そういった変化も受け入れて楽しめるかどうか、受け入れられないならもう距離を取るしかありません。
ずっとそばにいて「昔のほうが良かった…良かった」と嘆いていても、どちらのためにもならないですし…

私も10年ほど買い続けている同人作家さんの絵柄がここ3年くらいで変わってきていて正直「昔の方がより好みではあった」のですが、今の絵柄でも作られてる作品の中身は変わらず良いストーリーなので買い続けています。

作品と作者を同一視してしまうのも不幸の原因とはよくSNSでも見かける話題です。
どこかで切り分けて考えてみたり、ツイッターはミュートしてpixivだけチェックするなどされても良いのではないでしょうか。

ID: トピ主 3ヶ月前

そうですよね。『「ジャンルの神」と言っても中身はやはり「人」』
確かにそうです。神格化しても仕方ないんですよね。
人間だから色々変化があっても仕方ないです。
説得力のある返信ありがとうございました。

これからはもっと冷静に彼女の言動を見れそうです。
と言っても、今までより目に入らないようにすると思いますが……

今まで作品が良いからと目を閉じていた部分があったのかもしれません。冷静に思い返してみると、今までも言動に不審な点があったことに気がつきました。
ちょっと距離を置いて眺めてみようと思います。

ID: fZV5SaOt 3ヶ月前

神はたくさんいますが、信仰する対象にするか否かは人に選ぶ権利があります。
絵が素敵で優しい神もいれば、絵が素敵でもクセの強い性格の神もいます。
お好きな神を選んで追うと楽しいです。もし、選びたい神が居なければ、トピ主さん自身が神になれば良いと思います。ご自身がなりたい形の神になれるように他者の行いに良くも悪くも軸をぶれさせられないように心を強くして頑張ってください。

こちらの投稿もおすすめ