ID: RS3h8d1c11日前

自分はものすごく飽きっぽいです。 一話完結の日常系/ギャグしか...

自分はものすごく飽きっぽいです。
一話完結の日常系/ギャグしかちゃんと作ったことがありません。

今作っている作品は長編で、
ちゃんと完成させたいのですが、
やっぱり作っていくうちに飽きてしまいます。

昔、勝手に辞めたら「勝手に辞めるな」と炎上沙汰になって
辞めようと思うたびに「炎上するなこれ」と思い出してしまいます。
なので結局続けるしかないのです。

しかし、自分には続けるための根性が足りません。
同人なのに同じ作品を10年20年続けているのを見ると、
あれみたいにはいかないな、と思ってしまいます。
今回の作品は5年以内で完結するつもりなのでこうはなりませんが。

どのようにすれば完成まで持っていけるでしょうか?

みんなのコメント

ID: boZUluvS 11日前

‪なかなか漫画が描けない時に言われた解決策が創作全般に言えることだった「これ論文とか研究でも言えるよね」「積みプラにも言える」 - Togetter https://togetter.com/li/1382467 @togetter_jpより‬

参考になれば。

あとは完成度の高いものを目指しすぎないことではないでしょうか。自分の能力以上のものを自分が持っていると思っている、目指している人は描く描く、構想してると言うだけで実際に作品にしない、描かないなあという印象があります。
「最後まで終わらせることができない」と言う事実に目を向け、完成させた時にどの程度の出来の作品になるのかを必要以上に怖がらないことだと思います。

あとは日常系、ギャグは完成させられるということなので、そちらが向いてるのかもしれません。長編は諦めてそちらを描くの楽しむのもいいのではないでしょうか。

厳しめの文章になってしまったかもしれません。自分も漫画を書きはじめた頃完成させられなかったので悔しさはとても分かります。

ID: トピ主 11日前

確かに、まだネットデビューする前の
「知人に見せるためだけに作っていた」頃の方が上手く続けられていた感はあります。
表向きに発表するようになってから上手くいかなくなった、という感じです。
もっとも、今はそういう知人もほぼいない状況なので後戻りはできません。

日常系やギャグに関しては「昔は続けられた」という感じです。今はそれすら厳しいですね。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ