ID: zKZRTGBY7ヶ月前

二ノ国の映画が一部で問題視されてるというのを聞きましたが、 ...

二ノ国の映画が一部で問題視されてるというのを聞きましたが、

・命の危機になると異世界へ行ける

・異世界では障害が治る

という展開が、「障害を治したい人が自分の命をわざと危険にさらすんじゃないか?」みたいな解釈のようです

これって、障害という現実的で切実なテーマを命の危機と組み合わせてしまったから
問題になってるだけですか?(ちなみにそういう意見を見ただけで二ノ国の映画自体は見てないです。すいません。)

よくある「死んだら異世界にいく話」や、
「命の危機におちいると不思議な力が発動して・・・」みたいな話を発表するだけでも
問題になってしまうのか不安です。

あと、「異世界や変身してるときやネトゲの世界では障害が治る」という描写とか
「病気や障害がアイテム(たとえば薬草など)で治る」という描写だけでも(命の危機と組み合わせなくても)
今の時代はまずいんでしょうか?

私の作品など誰も見ないよと言われそうですがネットで漫画やフリーゲームを発表したいので不安です。
批判に委縮するのがよくないというのは知っていますが
実際、もし批判されたらストレスに対する耐性はあまりないのでどうにも不安になってしまいます。

みんなのコメント

ID: qNGOA9bS 7ヶ月前

まずいかどうかをトピ主さんご自身が考え抜くことに意味があると思います。
考えて考え抜いて、それでも作りたいと思うものを作ってください。
そうしたら、たとえ批判が来ても自分の考えをきちんと述べられるはずです。

批判に萎縮するのがよくないのではなく、「意味のない」「的外れな」批判に萎縮するのが良くないのです。
批判されたくないというだけで躊躇し、自分のなかで何も突き詰めずに出てきた作品ならやめておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに当該作品への批判はかなり的外れだと私は思います。けれど、その批判が「なぜ」的外れなのか、作り手がきちんと説明できなければ意味がありません。

作品に責任を持つとはそういうことだと思いますよ。

ID: トピ主 7ヶ月前

ありがとうございます
単純に「とても好きなシチュエーションだから」とか
「物語をおもしろく展開させるために使うといいと思ったから」
とかでは不十分なんでしょうか?
「創作のための表現であり、危険な行為を推奨するものではありません。真似しないでください」
ぐらいなら言えるんですが・・。

RPGでザコ敵を斬ったり人の家のアイテム拾うとか
不条理ギャグマンガの不条理なギャグとかって
「そのほうがおもしろいから・かっこいいから」しか考えてない気がするのですが
そう言う表現も正当に説明できなきゃダメなら
そもそもフィクションでやる意味ないんじゃ?とちょっと疑問に思ってしまいました。

せっかく意見いただいたのに生意気言ってすいません。

「架空のシチュエーションが好きなだけで真似させたいわけでは無いのになあ」というのが切実な本音です・・。

ID: vebFnOk4 7ヶ月前

いちゃもんはどんな作品にも付けることが出来ます。
喫煙や暴力、差別、性的解釈、言葉使いなどなど、枚挙に暇がありません。
映画「ピーターパン」が公開された当時、「子供が真似してベッドや二階から飛び降りてケガをする」なんて話があったそうです。
「空を飛べるかも」と。

それ以降かどうかは分かりませんが、子供向け作品に関しては「子供が真似するから」という枕詞が度々使われます。
最近では、年齢的にいい大人でも分別なく子供みたいに真似して危険なことをする人もいるため、ちょっとでもそういう要素があると批判する糸口にされることはままあります。
某レースゲームの真似をしていろは坂を逆走する、など。

世間的に成功したと言われる「崖の上のポニョ」や「サマーウォーズ」ですら「台風暴風雨の中、海沿いを猛スピードで運転する主婦」や「非常時に現場や官庁に電凸する老害」などと描写を批判する人もいます。

ただ本来、創作物の真似をして危険・迷惑なことをするかどうかは本人や保護者の問題ですし、創作物に責任を転嫁したり、保険を掛けているに過ぎません。
逆に、創作物もまた万人を納得させるものを作ることは不可能ですし、たとえ的はずれであっても批判される可能性と向き合う覚悟が必要でもあります。

そもそも、エンターテイメントとして現実を現実のまま描いていては全く面白い作品にはなりません。
風刺して笑いに変えたり、妄想を描いてみたり、誇張してみたり、そうやって現実の世界をエンターテイメントに昇華しているわけです。

なので批判を恐れることは「気にするだけ疲れる」と割り切ってしまうのが楽です。
嫌いな人もいるかも知れませんが、好きな人もいる。なら、自身も含めて好きな人のために作品を作っている。それで良いんです。

ID: トピ主 7ヶ月前

ありがとうございます。
すべての人に配慮したらキリがないということですね。
ポニョやサマーウォーズ批判してる人はもしかしたら本気じゃなくて
現実と架空の区別がついたうえで
あえてアンチまたはギャグのために言っているのかもとふと思いました。

こちらの投稿もおすすめ