ID: 3udahrpD約1ヶ月前

創作中の『おもしろくない病』はどうやって切り抜けていますか?...

創作中の『おもしろくない病』はどうやって切り抜けていますか?
絵描きの方でも字書きの方でも、創作中に自分の作品に対して「おもしろくない気がする」「萌えない気がする」「エロくない気がする」など、ネガティブな感情を持ってしまう方が多いと聞きます。
自分も現在『おもしろくない病』にかかってしまっていて、精神がダークサイドに堕ちかけています。
プロットの段階では世界一最高のストーリーだと思っていたので、ネタ自体がつまらないとは思いたくないのですが……。
みなさんが『おもしろくない病』に陥ってしまったときの切り抜け方を教えてください!

みんなのコメント

ID: QZzvg6M3 約1ヶ月前

こんにちは。私なりの対処法を書かせていただきます。

・他者からの評価を栄養源にする
感想を貰ったことがあればそれを読み返す。もしTwitterとかであなたに優しいフォロワーさんがいれば「今『面白くない病』なので励ましてください!」と正直に言って激励してもらう。励ましてください! ってやりすぎると「構ってちゃん」で嫌われそうですが、たまーに(一冊本を出すときに一度くらい)はやっていいと思います。あなたのフォロワーさんはあなたの作品を楽しみにしてるはずなので。

・インプットに切り替える
私は文字書きですが、音楽とかミュージックビデオとか好きな芸能人の写真集とかをよくできたコマーシャルとかを創作中の息抜きにしてます。
漫画とか小説とか、ちゃんとしたストーリーがあるものを見てしまうと、自分のと比べてしまって落ち込むので………。特に写真集とかミュージックビデオとかは違ったインスピレーションを貰えるので好きです!

・単純作業をする
料理とか掃除とか裁縫とか。私はよく、ひたすら玉ねぎのみじん切りをして、飴色になるまで炒めて、スープにします。気が紛れるし、煮詰まると手が止まって何も進まない創作と違って確実に成果が出来るので自己肯定感が復活します。スープは原稿中の小腹も満たしてくれます!!!笑

何か参考になれば幸いです。

ID: トピ主 約1ヶ月前

トピ主です。
遅くなってしまいましたがご回答ありがとうございます。色々な気分転換の方法、とても参考になりました。
自分は息抜きに映画を見たり本を読むことが多いのですが、プロの方と比べるのはおこがましいとわかっていても自分の作品と比べて落ち込んでいたので、写真集やMVを見るという視点は新鮮でした。
ありがとうございました!

ID: tXS6WiO9 約1ヶ月前

「おもしろくない! 全然、まったく面白くない!」と嘆きながら、とりあえず完成させます。完成させたあと一旦ぶん投げて別のことをするなどして存在を忘れ、執着が薄れたなと感じられた時点で推敲に入ります。
これを延々と繰り返します……。つらいです……。
完全なる力業なので参考にならなさそうですが、こんなやり方もありますということで、ひとつ。

ID: トピ主 約1ヶ月前

トピ主です。
遅くなってしまいましたがご回答ありがとうございます。
やっぱり、とりあえず書き上げるのが一番大事ですよね。
自分の場合はあーでもないこーでもないと悩みながら書いてしまって中々進まない→余計書くのが嫌になる、のループだったのでひとまず完成させてから推敲するという方法で書き上げてみようと思います!
ありがとうございました!

こちらの投稿もおすすめ