ID: x7BdjMZY22日前

二次創作をしていますが、どうしてもブクマ数やいいねの数が気になっ...

二次創作をしていますが、どうしてもブクマ数やいいねの数が気になってしまいます。

多くの方が悩まれていらっしゃることですが、少し吐き出させて下さい。

今年久々にあるジャンルにハマり、推しカプができました。主に小説のROM専でしたが好みの書き手さんがあまりおらず(いらしても別ジャンルに移動されていたり、あまり更新されていなかったり)、自分の理想の推しカプを読みたくて二次創作を始めました。

はじめは楽しく書いていましたが、だんだんいいねやブクマをいただけるようになるにつれて、その数がすごく気になるようになってきてしまいました。

いわゆる大手の書き手の方の半分もブクマが付かず、自分の書くものに自信が無くなってしまい、大好きなキャラの魅力を伝えられず辛いです。

ブクマやいいねがたくさん付く方の小説には、何か自分には無い物があるに違いないと思って、苦手な書き手さんの話しも読み込んでみましたが、わたしにはキャラ改変と感じられる話が多く、何が魅力的なのかあまり分析できませんでした。

正直すごく文章がうまいと思える方がおらず、お手本にしたいような方、気の合いそうな書き手さんも見つけられないでいます。

Twitterのいいねはアプリで見えないようにしていますが、乗り越えられた方、ぜひアドバイスをいただけたら嬉しいです。

みんなのコメント

ID: 57xkUrSg 22日前

私は字書きです。私もかなり悩んだ時期がありました。ブクマ、いいねの数=魅力的で人気という認識ですものね。
でも、書こうと思ったきっかけは自分の理想とする推しカプですよね?
ならば、自分が一番の読者であり、アップしておくから見たい人は見てね、良かったら、ブクマしてねっていう考え方はどうですか?
上を目指したいなら、そのカプに大多数の方が求めている特性にチャレンジするとかもいいかもです。私の推しカプはラブラブが人気でしたが、私はシリアスを書いているので読んでもらえませんでした。でもわずかながらブクマも感想ももらえたし、何より自分で推しカプを書けた!って喜びが味わえたのでそれだけで幸せって思えました。
萌えを発散しているのですから他者の作品なんて目に入れなくていいです!
ただ、どうしても数を増やしたいなら、流行りの作風を取り入れる事は必須ですかね。
幸せな事をしているですから、自分の作品は魅力がないだとか自己否定はNGです!
自分だけは、自分の作品を愛していいんですよ! 楽しんだもん勝ちです😉👍✨

ID: トピ主 18日前

トピ主です。
コメントありがとうございました。コメ主さんは、とても主体的に推しカプと向き合われていてすごいなぁと思いました。

おっしゃる通り、ブクマ数を増やしたいなら流行りを取り入れたりするべきですが、流行りものを書きたいわけじゃなく自分の萌える推しカプを書きたいんだと改めて気付かせていただきました🙏

大手の書き手さんの作品より、自分の書いたものの方がシチュエーション等好きなので、数を気にせずやっていけるようになれたらいいなと思います。

ありがとうございました!

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。

こちらの投稿もおすすめ