ID: 3asW2prC3ヶ月前

閲覧ありがとうございます。 今回かなりの年月振りにイベントへの...

閲覧ありがとうございます。
今回かなりの年月振りにイベントへの参加を行うのですが、参加するにあたり何か気をつけておくべきことはありますか?

例、
隣接スペさんへの挨拶
SNS関連関係者様への挨拶回り
開会前のお買い物等

サークル参加が久しぶりというか、イベント参加自体が久しぶりなのですごく緊張しています。
何かここは気をつけたほうがいいよ、等。何かあればアドバイスをお願いします。

2

みんなのコメント

ID: UcjCt3dx 3ヶ月前

自分もイベント出るようになって10年弱ほどなので、それ以前との比較は分からないのですがご参考まで…

・周囲のスペースとの新刊の交換はあまりしないと思います。欲しければそれぞれ実費で購入することが多いような。
ここ数年で、解釈違いや地雷等々が言われるようになり好みの違いをより尊重するようになったからかも?
普通の「おはようございますよろしくお願いします」的な挨拶はしてます。

・差し入れは、小分けお菓子の詰め合わせのような賞味期限のわからないものは敬遠されるようです

・自スペースの写真を撮ることは許可しているイベントが多い印象ですが、周りの人の顔が写り込まないよう注意

・開会前の買い物は、自分の周囲では控えてる人が多いかも。(知人でも「あとで買いに行きます!」と伝えることが多いです)
交換や献本であれば開始前でいいと思いますが

・ここ数年で、背面ポスタースタンドやひな壇ディスプレイ等の大きい機材を使う人が増えていると思います。基本的には譲り合いですが、割り当てのスペースを大きくはみ出している場合はやんわり伝えてもいいと思います

・新刊を重ねて複数冊持っていく、釣り銭の詐欺(サイズが似ている海外の硬貨を使う)などの不正、
https://twitter.com/kenny_oppaisuki/status/1024901134622674944
目を離したスキに現金を盗られる盗難などもたびたび起きるようなので、ご注意を…
あと自称編集者が無料で本をもらおうとする、
https://www.step-law.jp/nice-legal/keijijiken/entry00058.html
スケブでしつこく粘着する人がいる なんかも聞きます。
お金から目を離さない、変な人には無理して対応しない(困ったらスタッフを呼ぶ)のがいいと思います。

ジャンルによっても多少違うと思いますので、あくまで参考程度ですが…
久しぶりのイベント、楽しいものになりますように!

ID: RC1ygOYt 3ヶ月前

上の方に補足です。
ジャンルの違い、男性・女性向けの違いはあると思いますが。
 
 
●新刊交換
男性向けジャンルでは積極的に新刊交換をすると思いますが、
その際に気をつけたいのは
原価やページ数が釣り合ってるかどうか、です。
100円の12pコピー本 と 500円の30pオフセット本とかを交換することにならないように
・それなりのものを作っておく
・相手の新刊を確認しておく
・釣り合わないようなら差し入れを足す
・釣り合わないようなら挨拶のみにして新刊交換を控える
といったことには気をつけたいです。

女性向けジャンルではカプ地雷などの関係で新刊交換自体をあまり行わないので、
そのことも留意。

男女共に共通なのは、
相手が知らない・興味ないジャンルの内容が自分の新刊だった場合は
悲劇を生みやすいので、
新刊交換は基本的に「同一ジャンル内」に留めること。

例外的なのは、
リアルの付き合いのある友人・知り合いくらいでしょうか。
その場合は出来の良し悪しとかジャンルとかはあまり気にしなくて良いと思います。
(リアルの関係にヒビが入らない程度に)

等価交換の原則を忘れずに…!
 
 
●名札、名刺(SNSアイコン入)
主に売り子さんが別にいる場合に有用ですが、
SNSアイコンを入れた名刺・名札を下げていると、
作者がどっちなのか分かりやすいため
フォロワーも交流しやすかったりします。
新刊に名刺をセットで渡してるサークルもちょこちょこ見かけます。

SNSアイコンで「誰か」を認識してる人は多いので、
挨拶周りの時にも有用です。

最近は挨拶の時に「名刺交換」をする文化もあります。
(アイマスや東方界隈を中心とした男性向けジャンル)
名刺の少数ロット印刷を請け負う印刷屋もありますし、
A4シートに印刷して切り離すタイプの名刺印刷用紙もあります。
活動ジャンルによって違いますが、準備しても良いかも知れません。
 
 
●ストーカー、脅迫行為
「顔を覚えて、住んでるところを特定してやる」という
ストーカー、脅迫行為を受けるケースが
SNSの普及により報告されています。
宣告されずとも、こっそり特定されることもあります。
特にサークル主が女性の場合は注意が必要です。

予防策としては、誰がサークル主か分からないようにする必要があります。
自分はサークルスペースには居ないで丸っと売り子に委託するケース、
「レンタルおじさん」のようなボディーガード役を雇うなど。

先に述べた名刺や名札なども、こういったストーカーに悩んでいるなら逆効果なので控えましょう。
 
 
●成人向け規制
ここ数年で、即売会での成人向け規制が厳しくなっています。
ちょっと前までは許された「薄い・細い局部規制」が通用しなくなってます。
(厳密にはイベントによって違いますが、コミケなんかは特に厳しいようです。)
基本的に成人向け雑誌基準と考えたほうが無難です。
印刷屋さんから「ここの修正が甘い」と言われたら素直に従いましょう。
頒布規制を受けるサークルのほとんどが、印刷屋さんの指摘を無視して、そのまま印刷の依頼を強行した結果のようです。
 
 
●トイレ
イベント開始前にはちゃんとトイレを済ませておきましょう。
自分1人の場合は、
貴重品をしっかり持ち出すこと、
目立つ置き紙などをスペースに置くこと

信用できる知り合いが来た時に、ちょっとトイレ休憩の間だけ店番をしてもらう、という手もあります。
また、隣のサークルさんに告げて離席するのも良いかも知れません。
ただ、それでも貴重品と置き紙は忘れずに。
 
 
●置き引き
サークルスペース内での置き引きが増えています。
特に、頒布活動中は席の後ろに目をやることがないので、
サークル参加者になりすましてスペース内に侵入して、置き引きしていくようです。
貴重品は目の届く範囲に、荷物も紐でまとめて括っておくなどの予防策が有用です。
在庫や戦利品なども、転売が用意になった昨今は狙われますので、特に注意して下さい。

 
●スケブおじさん
「このキャラを、あなたの絵柄で描いてくれませんか?」

サークルの活動ジャンル、即売会のジャンルとも
全然関係ない作品・キャラクターのスケブを要求してくる人がここ10年います。

「そのキャラ知らないので描けません」と言っても
「資料ならあるので見て描いて」と漫画やコピー資料を渡して来ます。
それでスケブだけ頼んで、何も買っていかないようです。
そういう人が来たら、キッパリ断りましょう。
 
 
●DL系の委託勧誘を装った詐欺
大手DL販売の方がDL委託をしないか、と勧誘して来ます。
手順としては、
・名刺で挨拶
・DL委託の説明
・サークル情報などを用紙記入
・スキャン用の冊子を献本
・委託会社が帰社後、裁断してスキャン
・キャプション、サークル情報と共にDLページの作成
・作者がログインしてDL販売開始
といった具合で、本だけ渡せば、
丸っとすぐにDL販売が出来るとこまでやってくれる感じです。

これ自体は、何も問題ありません。

問題なのは、DL会社になりすました、新刊だけ詐欺って持っていく人がいることです。
なので、貰った名刺を確認した後、ちゃんとした業者の人かどうか確認しましょう。
少しでも怪しいと思ったら、本は渡さない。
そもそも、スキャンしたものより元原稿ゲータの方がキレイなので、
本当にDL販売をするつもりなら、帰ってから自分でやる、というのが予防策になります。
 
 
●転売目的の行為、犯罪
デジタル主流になる中で、一点物のアナログ作品はヤフオクなどで意外と高値で取引されています。
そのため、スケブや色紙といったものを売りにするサークルも多いのですが、
注意したいのが転売行為です。
基本的に、買ったものをどうするかなんて買った人次第ではありますが、
「色紙300円」がヤフオクで「色紙5000円」なんてこともままあります。

色紙を売る、スケブを受ける時は予防策として
・相手の名前を入れる
・作者のサインを入れる
といったことはしても良いと思います。

また、メルカリやヤフオクなどでも同人誌の販売・転売が容易になり、
先に述べたように在庫や戦利品の置き引きや、購入新刊の水増し被害も増えています。

転売目的の行為、犯罪は特に注意したいところです。
 
 
●語りたがり、内外スペース占領
今に始まったことではないですが、
語りたがりや世間話が長い人、それによってスペース前を長時間占有してしまい、
頒布活動や隣のサークルの邪魔になるケースはままあります。

会話を切り上げたいと思ったら
「今日もまだ暑い・寒いですけど」とか
「この後も買い物ですか?」
→YES:「良いですね、他にも色々巡ってたくさん買って下さい」
→NO:「じゃあ後はもう買えるだけですか?」

と言った具合に、締めに持っていけるようなトーク術は身につけておくと便利です。

また、サークルスペース内に入ってきてまで語りたがる人もいるみたいです。
そういう交流がメインで、頒布活動はテキトーというサークル主さんもいますが、
基本的には会話は適度なところで切り上げるよう、気をつけたい・気をつけて貰いたいとこです。

売り子さんが別にいると、こういった問題が起きても別途対応できるので、
売り子を用意するのも予防策ではあります。
 
 
●睡眠大事
寝ないでイベント参加できるのは四捨五入して20の歳まで…
それを超えたら、ちゃんと寝てイベントを迎えましょう。
 
 
 
 
他にも思いついたら列挙しますが、とりあえず。

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。