ID: ye7ATfro14日前

匿名でコメントを送れるラブレターから、嫌がらせをされました。ブロ...

匿名でコメントを送れるラブレターから、嫌がらせをされました。ブロックをすることで誰が犯人かもわかり、IP等を隠して嫌がらせの文面とTwitterのIDを公開しました。その人は同じジャンルで活動している元フォロワーで、自分はしていないの一点張りで、周りもその人を擁護するばかりでした。
悪質なコメントをしてくる人が許されて、嫌がらせをされたほうが責められることの現状が理不尽で悲しくなりました。
ラブレターとかの特定出来るもので、証拠を上げても信用できない物なのでしょうか…

4

みんなのコメント

ID: X6FVhUiO 14日前

悪質な嫌がらせをされた上、周囲に信じてもらえないなんて辛いですね
ですが残念ながら最近は簡単に万人がネットを扱えるせいで情報の専門的な知識に疎いユーザばかりです
IPからTwitterIDを特定しました!なんて証拠は意味がわからないと一蹴されているのでしょう
Twitterは確固たる証拠より人民のお気持ちの方が遥かに優位です
擁護されている方は周囲に良い人として振舞っているのでしょう
悲しいかもしれませんが、その証拠があって信じてくれない方は嫌がらせしてきた方と同様に関係を切ることをおすすめします
あまり情報リテラシーに疎い方と無理に付き合っても今後どこかでトピ主のストレスになりそうです
その証拠を信じてくれる方こそまともなんだと一度線引きしても良いと思います

ID: grDuWMIF 14日前

https://twitter.com/love_letter_c/status/985123638385950720
https://twitter.com/love_letter_c/status/986130739207917568

こちらのサービスですかね。
・ブロック時に本人を特定する設定をオン
・Twitterにログインしていないとラブレターを投稿できなくなる
・それでも嫌がらせ投稿が続く場合は、ユーザーIPとTwitterIDが募集主に公開される

以上を踏まえた説明をしっかりと行えば、良識ある人物であればトピ主さんがウソを言っているわけではないことは明白です。

自分でしたら「嫌がらせなんてやってないよぉ」と言ってる人にDMで特定条件と特定したキャプチャを送りつけて、裏で謝罪して貰います。
加えて、サイトの注意書きにもあるように民法刑法でも対応可能な証拠だと明記します。
それでも逃げるようなら表で公開しても良いと思います。

さんざ嫌がらせをしてきた人物に対してなら、そのくらい理詰めで追い詰めるくらいはしても構わないと考えます。
悪さをしてもお天道様(この場合は運営)が見ているのだと知らしめる良い機会かと。

ID: iT0YNMVH 13日前

トピ主です。
時代かぁ…と思うのと同時に、でも間違ってはいないこと、特定出来ているにもかかわらず擁護をする人逃げる人の浅はかさを今一度確認することが出来てよかったです
私が、悪いのではないと、許されたような気持ちになりました。
また、今後もあるようでしたら、裏で突いてみようと思います。本当にありがとうございます

ID: qHdrWXFN 13日前

悪いのは嫌がらせしてくる奴らだ!
がんばれトピ主!
俺はお前の味方だぞ!

コメントをする

ご利用の際は、利用規約をご一読ください。